旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

お盆と輪廻転生とみうらじゅん。

あっという間に8月も12日。お盆に入りました。
帰省していますか?私は今年はお彼岸の9月にしようと計画中です。

 
ご先祖様は精霊馬(せいれいうま)に乗ってやってくる
キュウリは馬 ナスは牛


実家はおじいちゃんが宮司さんだったこともあり(何回も書いているのでいつかリンクを貼りましょうね)神棚だったので、お線香をあげたりもしないですし、いわゆるきゅうりやナスをあげたりすることもありません。お供え物を上げることはありましたが、

いわゆる榊をあげたりとってもシンプルなものでした。

お盆というのは、ご先祖様がお家を迷わずに帰ってこれるようにと迎え火を焚いたり送り火を焚いたりするといわれていますが、そもそも神道だと家族などは亡くなると守り神になってお家を守ると言われているので、ずっと家にいる、とされています。

「じゃあお盆に一体我が家にやってくるのは誰なんだ?(笑)」「お墓(奥津城)には誰もいないのかな?なんのためにつくってるのかな?」とちょっと面白くなってきました。要するに、日本は仏教や神道、いろいろな概念が交じり合っていてあけぼの色になっているので「それはみなかったことにしょう」といろいろなものを取り込んで矛盾もオッケーよ。としているようなのです。

たしかに、長年取り組んでいるヨーガは「輪廻転生」がある、とされているけれども

輪廻の輪から出る(要するに肉体を今後はもう持たない。人間界はおしまい!)ための修練法としても用いられています。私個人としては、輪廻の輪から出ようとして続けている意識はないのだけれど(ちょっとはあるかな?w)こうして長年ヨガと向き合っているということは、輪廻転生ではない道を選ぼうと無意識にしているのかも、しれません。

 

お盆だからこそ読んでみた!
輪廻転生 <私>をつなぐ生まれ変わりの物語 著:竹倉史人

 


輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語 (講談社現代新書)

 

ヨーガ哲学を学ぶと時々難しく感じられることがあるのは、輪廻転生やカルマ、前世の有無、などさまざまあるのだけれど、やっぱり日本人は仏教的な概念、わたしなら神道的な概念、も生きているうちに知らないうちに目に入ってくるので厳密にわかろうとしてもわからない、ところがあるのかもしれないなーとちょっと思ったりします。


この本を書いた竹倉さんが、書いている面白いコラムがあったので貼りますね。

gendai.ismedia.jp

イスラエル在住のユダヤ人の53.8%が輪廻転生を信じていて、日本人の4割は「生まれ変わり」を信じているようです。

この竹倉先生は、輪廻転生などを研究しているのですが、時代や地域によって様々なヴァリエーションを持つものだけに、なかなか包括的に論じることは難しいのだそうです。しかし、この本はすごく面白くて、学術論文の中でも恣意的に使われている「輪廻」と「輪廻転生」という言葉を区別し、また欧米社会から流入した特定の生まれ変わり思想を示す場合は「リインカネーション型」として区別しているのです。

 

「再生型」「輪廻型」「リインカネーション型」の3つの生まれ変わりを設定

 

こうして分けることによってごちゃごちゃになっていた輪廻転生がだいぶすっきりと理解できてきます。竹倉先生はこの修士論文に、その後の知見を盛り込み増強したのがこの本なのだそう。



ブッタとピタゴラスは前世の記憶を持っていた?!

この本にも書いてあるのですが、ブッタもピタゴラスも「前世の記憶」を持っていたそう。たしかに、ありとあらゆる発明や数学の定理を「もともと知っていた」とすると記憶以外にはありません。そして、この本が面白いのは予測だけでなく、実際には前世否定派?のような人も、エピソードから地道にたどっていくことでデータとしてどうやら本当に前世の記憶があったと結論付けざるを得ない、という(むしろそちらのほうがあとで貴重な資料となります)こともきちんとかいてあったりします。

 またこの本にほかにもいろいろな交霊術がはやった昔のフランスの話だったり(そして当時その人はカトリックだったりするので生まれ変わりという概念はなかったところから起きた出来事)、いわゆる現代行われている前世療法などについてまで言及しています。古今東西の輪廻転生似ついてとても体系的に書かれている本です。



 
ワイス博士の前世療法 心を癒すスピリチュアルへの旅 (瞑想CDブック) [ ブライアン・L.ワイス ]


シャーリーマクレーンの「アウトオンリム」


アウト・オン・ア・リム (角川文庫)
 


  
子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。 「胎内記憶」からの88のメッセージ [ 池川明 ]
     

あらゆることが文献や本文に描かれていて、自分が今まで取り組んでいたヨーガやセラピー、などの研究(ともいえないものだけれど!)が書いてあって、面白くあっという間に読み終えました。アウトオンアリムなど翻訳された山川ご夫妻はなんどもお会いしたことがあるし、子供が生まれる前のことを話すという胎内記憶などについてのお話会などをしている池川明先生にもお会いしたことがあります。
いずれも行っている時は断片的なことに感じていましたが、実は繋がっていたのだなぁとこの本の最後の文献の部分に知っている本ばかり出てきて本当に驚いていました。

私はまだ勉強不足ですが仏教にまつわることも書いてあって、六道に関することなども書いてあって、なにより六道輪廻と呼ばれるものは、業(ごう)に応じて、地獄道、餓鬼道、修羅道、人間道、天道のいずれかに生まれ変わるという世界。
でもこれって、ずっとずっとぐるぐると廻っています。天道は一見良さそうなんですが、やはりここも迷いの世界。年をとると、地獄以上の苦しみがあるそう(だめじゃないの・・・)。ここで極楽の登場です。

厭離穢土(おんりえど)という言葉は、浄土教の言葉ですが、「厭離穢土欣求浄土(おんりえどごんぐじょうど)」とは、この汚れた現実世界を離れて極楽浄土を願い求めるという意味です。”死んだら極楽へー”というあの世界ですね。
(どうやら徳川家康浄土教だったとか?!)

でも不思議じゃないですか?「死後は、極楽へ行きましょう」といつも御経を唱えますけど、お盆では「我が家へようこそ〜迷わず来てね」みたいなお経を唱えるのです。ご先祖様はどこにいったらいいのか、わからなくならないのかな?(笑)そんなこともちょっと書いてあったりして笑えます。(これも仏教もいろいろな宗派など、細かく分かれていること、などいろいろなことが交じり合っていることと関係があるそうです)

生きることはとても楽しいこともありますが、時に苦しいと思うことも

ありますよね。
ヨガをしていても、「もう人間は終わりにしたい。doneよ!」と言っているベテランヨギとも出会いましたが、誰でも一度は「ああなんか疲れたなぁ、人間。
いつまでやるのか?」と思ったことってあるのではないでしょうか?
きっとそれは、多くの魂が、輪廻転生を繰り返しているからなのかもしれません。そして断片的にでも「これやったよ!」と思い出している部分もあるのかもしれません。(前世の記憶がある人はいいですねー。わたしはヒプノセラピーをしたときや旅などインパクトがある時にしか思い出せないのです…。いつか瞑想をしていたら思い出す域までいきたいものです 笑)

ちなみに前世の記憶を思い出す能力のことは、「宿命通(しゅくみょうつう)」

いい、悟りを開くために習得すべき重要な技法の一つなのだそう。


お盆だからこそマイ仏教BYみうらじゅんを読もう!

 


マイ仏教 (新潮新書) [ みうら じゅん ]

みうらじゅんさんが二十歳前から好きです。タモリさんと同じくらい最近はメジャーになってしまい、MJ展なんてやってますよね。でも、みうらじゅんさんの仏教って時々本当に深いので、知らない人でも読んでいると勉強になるっていうか(勉強になって欲しいと思って書いてないと思いますけどね)もう教養の一つとして知っておきたい感じで。わたしもだんだん大人になってきますと、全然大人になれていないんですけれども、器が大きくなったらいいな、と思うんです。希望ですけどもw



挑まない、戦わない、アルカティックスマイル



仏教の概念
をほんのすこしでも知ると、なんだか善悪とか正しい間違っているという概念から解き放たれる気がするんです。すごく優しくて自由というかんじがしまして。

どうしても頑張ったりするとなにかに「挑もう」としたり「戦おう」としてしまうでしょう?戦うととても疲れますね。でも、どうしても戦いたくなるんでしょうね。だけども、菩薩さまのほほえみ、アルカティックスマイルっていうんですか、あれを見ていますと「微笑んでいよう」と思えたりもするんですよ。「戦おう」か「微笑もう」かだったら、たぶん戦うほうが楽なんですすよね。絶対に。でも、それをやめると体も世界も変わってきます。

なんだかこじつけのような感じがしますが、ヨーガのポーズ(アーサナ)も、不得意なものっていつのまにか「挑もう」としちゃうんですね。マインドが。「やってこい!」「くるならこい!」みたいな感じになるんでしょうね。

でも、あれはだめです。全然体が緩まらない。緩んでなんぼのヨガがいつのまにか体がカッチカチやで、になってしまう。

だから「挑もう」としている自分を見つけたら、そんなときほどアルカティックスマイルでゆるみながら取り組むといいんでしょうね。

 

さて。お盆の中日のヨガスケジュール

8月15日 ヨガまるスタジオ コズミックヨガ 19時〜 

(いつもより1時間半はやめてスタートしますので、いつも夜遅くてこられない人もどうぞー)
https://www.yogamaru.net/lesson-schedule/

(予約はこちらから)
8月17日 ノアヨガスタジオ銀座校 リラックスヨガ 14時〜

(レギュラークラスです。結構混む時もあるのでスタジオにお問い合わせください)

8月18日 ヨガスタジオノア都立大学校 アロマリラックスヨガ 14時半〜
(こちらもレギュラークラスです。7月からだったかな?

時間もいいのでこちらもスタジオにお問い合わせください)
他にも代行などで色々と入っています。

スペシャルなヨガ
8月25日 ヨガまるにてスペシャルなリストラティブヨガ 18時だったかな?

(要確認w) リストラティブヨガは道具を使ってリラックス。ほとんど動いたりすることはないリラックス中心のヨガです。疲れている人、神経を休ませたい人など

運動をあまりしない人にもぜひオススメのヨガです。

 

 その他、プライベートヨガ、
遠隔ヒーリング30分、通常のヒーリングや音叉ヒーリングなども

ご希望に応じて行っています。

mayuchi34.hatenablog.com



詳しくはお問い合わせください。

とてもすっきりして体も心も楽にあり、現実が楽しくなります。

mayuchi22@hotmail.com  

までお気軽にお問い合わせください。
より良い人生になるお手伝いをしています。