旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

気分は大切だけど気分に左右されないこと

ヨガではよく「感情という暴れ馬を乗りこなす」と言われます。


しかし、本来のわたしはわりと浮き沈み激しい方で、暴れ馬は暴れ放題、でした。


ヨガでは「感情はわたしではない」

なんていいます。

もちろん、

「体もわたしではない」のですが、、、。


では、悲しくて涙が出る時、

それは本当にわたし、が悲しいのでしょうか?


けっこう重要です。


普通は区別がつかなくなりますよね。

かなしい、くるしい、辛い…。

でもそれは本当に「わたし」

なのかはわかりません。

魂は目には見えないですが

おそらく、魂はほんとは

苦しみ、などはないような

気もしますね。


ちょっと観察してみましょう。


辛い時、本当につらいとき

深い呼吸をしてみましょう。

呼吸の音に耳を傾けてみましょう。

しばらくきいてみましょう。

つらいのは魂ですか?

エゴですか?


わからなかったらまた深い呼吸を10回ほど。


呼吸があなたのナビになるでしょう。




アーユルヴェーダのスパイスティ、サマハンを飲みながらひとやすみ

f:id:mayuchi34:20191109014322j:plain

 

最近はブログはご無沙汰でしたが、変わらずにヨガを教えたり

9月には九州の大分にすこしですがでかけたりしました。

先週の金曜日は久しぶりプラネタリウムヨガでした。

大盛況で盛り上がり、ほっといたしました。

ガルーダアーサナの手の動きについて、色々と話していたグループが

3つもあって、とても面白かったです。お友達同士で来てくださるのも

とてもいいですね。こうして緩やかなヨガもなんらかのきっかけになってくださったら

とてもとても嬉しいです。

千葉でパン屋さんをはじめる友人も来てくれまして

とっても楽しい時間でした。千葉の夜も初めて堪能できました。

 

セラピーも遠方からお問い合わせできてくださったかたもいて

私のセラピーは遠くから、都内ではない方が見つけて

来てくださる方が多い感じがしています。

移動したり場所を変えるのも運気にはとても良いと言われていますので

早い乗り物にのって旅をしたり、セラピーを受けにきてくださるのも

大歓迎です。

遠隔ヒーリングももちろんですが、直接のセラピーの良さは

また触れることができたりエネルギーの循環を直接行えること

も良さだったりします。

少しのエネルギーの詰まりは、触れたりきっかけを作るだけで

どんどんと流れていくこともあるので

気軽に利用してもらえたらと思います。

 

セラピーもヨガと同じで色々な人と教わったものがブレンドされて

私のオリジナルな感じになっていると思います。

もちろん、アクセルバーズなどもともとある手法もありますが

結局はどういう人がどういった思いで扱うのかで変化するところも

ありますし、波長というものがあるので文章をぱっと見て

リズムがあうようでしたらきっと大丈夫です。

目の前にあることは自分が作り出しているもの、ではあるのですが

悩みが深くなると、どうしても脳内のループが消せなかったり

映像のほうに力を与えてしまうことになります。

ご自身に力があることを思い出すきっかけとして

セラピーを使っていただけたら嬉しいです。

いつでもお問い合わせ下さい。

 

▼サマハンとはなんでしょうか?

 

ところでタイトルの「サマハン」。ご存知ですか?

 


サマハン(アーユルヴェーダ・ティー)×10箱(100袋)

じゃじゃじゃん。これです。インドでは、風邪を引いたら

みんな飲む、くらいポピュラーなものです。

溶かして飲むスパイスティーです。14種類のハーブが入っています。

コリアンダーやクミン、ブラックペッパーなどをはじめ

リコリスなども入っていますのでほのかに甘みもあり

葛根湯みたいに苦くはないです。爽やかな香りです。

 

これからの寒い季節に飲んでもいいかもしれません。

わたしはというと、最近忙しかったのでちょっと風邪っぽいのかな?

と思ってちょっとずつ飲んでいます。あったまるなーという感じです。

もう少し前になってしまいますが、二年前に南インドに行って

アーユルヴェーダの凄さを知ったのでしたが

スリランカアーユルヴェーダがありますし

すこし自分で取り入れられるペースや量で活用しても

いいものかもしれません。わたしもまた追加して買っておこうかな。

 

 ▼遠隔ヒーリングについて書いています。

 https://mayuchi34.hatenablog.com/entry/2019/04/12/030727

 

舞台とか映画とか

9月が終わりそうです。

今年も終わるかな?


今週は盛りだくさんでした。三連休は、普通にヨガクラス。ミニワークショップ的な月曜日のリストラティブヨガとレイキでは、

久しぶりに会いにきてくださった生徒さんやお友達がいて嬉しく!

時間的になかなか不便をおかけしていましたので、たまには祝日の14時はありですね。

またスタジオでもどこでもやりましょう。

あえて嬉しく感激しました。

マタニティやいろいろなヨガをしている

とたまにはよいことありますね!

わたしはいつもゆるいクラスです(笑)


火曜は、まさかの稲垣吾郎さん主演の

舞台を観に外苑前の

ヨガで仲良くなった友達と最前列で鑑賞。

「君の輝く夜に」

(あと一週間もないでしょうか?)


http://kiminokagayakuyoruni.com/

素晴らしかったー。後にも先にも

最前列はこれが初めて。

輝く汗も、ダンスしながら歌うときの

笑顔ではない表情も、甘い声もいろいろな

発見がありました。

もちろん宝塚出身の安寿ミラさんの

素晴らしい歌声にもしびれました。

北村岳子さんも楽しませてくださり

やはり元劇団四季だけに足の上がり方はハンパなく、中島亜里沙さんは元宝塚歌劇団

お人形さんのようなかわいさと振れ幅のある

演技。みなさん素晴らしかったです。


生のジャズの演奏も彩りがうまれ、

ニューヨークでみたオペラ座の怪人

生オーケストラを思い出しました。


ミュージカルでコメディなのと

当て書き「役は本人にあわせてセリフなど

が組み立てられている」なのもまた

楽しい一幕でした。


ヨガをしていると踊りなど体の動きにも

注目するようになりますね。

わたしもすこし体を酷使し過ぎてしまい

いまはメンテナンスにいささか

苦労を重ねているのですが

違う動きを取り入れていくのもよいかな。

と。吾郎さんは、けして体が柔らかいわけではないwとみんなご存知かと思いますが

華やかでエレガントな見せ方があるんですね。存在そのものもあるのですが。

これは踊りや、人前に出る人には

かなり勉強になる部分です

(もちろん長年ありあまる努力もあると

思いますが)


宝塚歌劇団も、女性のジャニーズ的な

ところがありますでしょう?

だから、ミラさんに目線をいただいたとき

これはマイってしまうなーとドキドキ

しましたよ。ファンサービスが徹底して

いますね。


ヨガは素に戻るための時間ですが

たまには思い切り楽しむのもよしですね。

時間を忘れて。


芸術の秋ですね。

今日は会員デーで「記憶にございません!」

もみてしまいました。

https://kiokunashi-movie.jp/sp/

楽しいしけっこう泣きましたね!

三谷作品はだいたい見ています。

本作は8本目です。はやいものですね。

中井貴一さん、ラブです。



来月からすこし忙しくなりそうなので

すこし今月はできることやしたいことを

さらにどしどししていくつもりでいます。


ヨガなどは変わらずあります。

ますますゆるやかなヨガを極めていきますのでよかったら。

日曜日は18時からのリストラティブクラスが

ヨガまるであり新規の方などきやすいです。

土曜の銀座や日曜日都立大学

変わらずです。


秋は自律神経も変化しやすいので

無理なくゆったり過ごしましょう。

このブログもすこしずつ肉付けしますね!


いつも読んでくださりありがとうございます。








ヨガインストラクターを目指すならUTL(アンダーザライト)はおすすめ!

都内にもヨガスタジオはたくさんあり、わたしもいくつか自分の練習のためにコソ練?と称して都内のヨガスタジオにも定期的に行っています。全てを記録したりブログに書いたりはしていませんが、いい先生だなと思ったら自分の心や体を整えるためにも通うようにしています。今回は、その中でも代々木にある老舗ヨガスタジオ、UTL (アンダー・ザ・ライト)について書きます。本当に、講師陣のヨガ的な意識が高く、優しく、穏やかで、スタジオに入った瞬間に「ヨガの雰囲気がする」と感じられるスタジオです。

f:id:mayuchi34:20190827013948j:plain

(通常はレッスン中含めて撮影は不可です。

今回は特別に許可していただいていますよ!)

(ヨガスタジオとスポーツスタジオというのは一見同じ感じがするのですが、とっても落ち着く雰囲気であること、練習している生徒さんの「気」のようなものが染みついている、とでもいるのでしょうか?ヨガ哲学などもきちんと重視しているスタジオなので、言葉で説明するのがちょっと難しいですが、どことなく気配もヨガ的なスタジオなのです。)

今回は、一部PRがありますが、今回はいつも通っているスタジオでもあるので、私の素直なアンダーザライトへの感想をかけるのでとっても嬉しいブログテーマなのです。

 

UTL (アンダー・ザ・ライト)はどんなスタジオなの?

ヨガをする人はだいたい頭文字の UTLと呼ぶことが多いのですが、アンダー・ザ・ライトは、17000名が学ぶ日本最大のヨガ専門スクールです。米国ヨガアライアンス認定者の3人に1人アンダーザライトヨガスクールの修了生なんです。

全米ヨガアライアンスは200とその上の段階の500がありますが、RYT500も日本最多の288名が受講している(2018年10月現在)というマンモス校でもあります。

すごいですよね!現在は数多くのヨガスタジオが、都内や日本全国にもありますが、私がヨガを再度はじめた12年くらい前は、信頼できる先生がアンダーザライトヨガスクール出身ということが多かったですね。

そうです。今お世話になっているスタジオの一つでもある、高円寺のヨガまるスタジオを作られた中楯めぐみ先生もここアンダーザライト出身です。プロフィールを読んだ時に「アンダーザライトなら、安心だー!」と妙に思った記憶があります。

 

UTLで全米ヨガアライアンス認定ティーチャーズトレーニングを受講するメリットは?

・初心者が学びやすい!
アンダーザライトは、何と言っても初心者が学びやすいこと。ヨガ歴半年未満の参加者が約2割。週一コース(8日間<2ヶ月>)や集中コース(4日間<1ヶ月>)など週末を利用しながら無理なく取得できます。

これはありがたいですね。今の生活スタイルをさほど変えないままで資格をとることができるのは、負担がかかりにくいし安心ですね。レーニング自体もTT1,TT2,TT3、AKIC(解剖学・運動学コース)、AMIC(アーサナ集中コース)、 ATIC(アジャストメントテクニック集中コース)の計6コース。トータルで約200時間になっています。

 

・HIKARU先生,クランティ先生,中村尚人先生,向井田みお先生など
日本最高峰の講師陣が魅力

ヨガをされている人は一度は目に、そして耳にしたことがあるヨガの先生が勢ぞろいしています。解剖学や運動学に基づくアーサナやヨガ的な食生活、呼吸法やヨガ哲学など幅広いカリキュラムをキャリアの長い20名以上の講師が担当されます。

f:id:mayuchi34:20190827013655j:plain

当日お話いただいたHikaru先生(右)

楠原宏子先生(左)

お優しくてユニークなお話が親しみが持てます。素晴らしいヨギーニの方々です。



一人の先生だと、どんなにスーパーヨギ、もしくはヨギーニでも得意不得意なじゃんるがありますが、それぞれの専門に応じてスペシャルな先生がやってくるのが魅力です。

それぞれの先生はヨガに関連する書籍なども出しており、ヨガを勉強することになるとアンダーザライト出身に問わず教科書や勉強するための本として読む本になることも多く、もちろんわたしもヨガ哲学の本なども何冊も持っています!



やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ (YOGA BOOKS)
 

向井田みお先生の本。とてもわかりやすいですよ。

 


やさしく学ぶYOGA哲学- バガヴァッドギーター [改訂版] (YOGA BOOKS)
    

yoga哲学の本の二代巨塔といえばヨーガスートラとバガヴァッドギーターなのです。

優しいことばでかいてあります。繰り返し読みましょう〜。

 

 

     
図解YOGAアナトミー:筋骨格編 - 医師が解説するヨガの機能解剖学
  

生徒さんの体一人一人は違うので解剖学など学ぶのも大切です。

図解だと、一目で見てわかるので安心ですね。  

 

・世界的なyoga指導者を招いた講座が定期的に受けられる

これも素敵ですね。世界的な指導者に学ぶことも刺激になりますし、視野を広げるにはとてもよいことですよね。

 

・TT3修了生全員を対象とした指導の機会を得ることができる

yogaの指導者の資格を取ったにもかかわらず、指導の機会がなかなか持てない、というのもよくある悩みなんですよね。まずはTT3のアンダーザライト公認yogaインストラクター資格をまずは取得した際には指導の機会を持てるのでティーチングの経験を持つことができます。教えてさらに深まることもたくさんあるので、とてもいいことですよね。

 

「ヨガの保険」に追加費用無しで加入できるので、万が一の事故に備えられる

これもとても大切です。ヨガは体に良いものなのですが、無意識に頑張りすぎたり練習中の事故につながることもあるのです。ヨガインストラクターの不適切な指導、といったこともあるのです。この保険に入ることもヨガインストラクターとしてはとても大切なことの一つかもしれません。

詳しくはこちらのサイトもご覧ください。

https://yoga-anzen.com/

 

ライフスタイルの変化にも対応してくれるのが嬉しい
時間をかけてヨガインストラクターの資格を取得できる

ライフスタイルの変化というのは、誰しもありますよね。女性は特に、結婚や出産などもあるかもしれません。もし、トレーニングの期間の期限が決まっていたらせっかくお金を払ったのに無駄になってしまうのかな…。と心配になることも時にあり得ます。

しかしアンダーザライトはとても良心的で、ライフステージが落ち着いたら、ティーチャーズトレーニングの勉強を復帰するなどといったこともできるそうなので、詳しくは個別相談などで聞いてみてください!

なかには妊娠・出産を経て勉強に復帰された生徒さんもいるそうで、こうしたところはとても人間らしい、柔軟なスタイルだなーと感じました。

 

UTLのスクールに通う男女比、年代などは?!

アンケートによりますと、女性が94%。男性6%と女性が多めですね。

とはいえ、わたしが練習している夜のクラスなどは1人くらい男性がいます。

女性が多いですが、男性も通いやすい感じがします。

年代は20代が26%から30代が40%、40代が27%、50代は6%

60代が1%。とくにUTLのヨガインストラクター養成講座には、働き盛りの年齢の方が多く参加されているそうです。

これも仲間などが見つかる良い機会かもしれませんね。

ちなみに職業は会社員が52%、主婦の方も13%、ヨガなどのインストラクターが

15%などになっています。通う方にインストラクターが多いのも特徴ですね。

わたしもそうなのですが、ヨガの世界は奥深いため、ヨガの先生は一生学び続けるものなのでなかでも厚みのある専門知識だけでなく、人間力も優れた先生がいつも教えてくれているので、安心して通うことができます。夜のクラスもあるので、仕事の後に通えたり、早朝からの瞑想やヨガ哲学のクラスなどクラスも沢山あるので、インストラクター養成講座だけでなくとも一度、UTLに行ってみると好きな先生と出会えるかもしれません。

 

UTLは通いやすい上に、先生もスタッフの方もどちらも人間的にヨガ的でお優しい!

これは全く個人的な感想なのですが、私は数年前に再度上京したある日から

UTLに時々行くことになりました。
ずいぶんいろんなクラスがあるなぁと感じたのが

第一印象です。だから行こうと思ったクラスの時間に間に合わなくても次の

クラスもまた素晴らしい先生だったりと生徒目線から見て通いやすいですね。

また、ヨガは先生との愛称はとても大切ですが、人数も多いときっと

あなたの個性と合う先生がいると思います。

私の場合は頑張りすぎず、ユニークで愛情深い先生が好きなのですが

そんな先生もいます。うふふ。ヨガは繋がりと言いますが、お世辞ではなく

本当に心が通じ合う人との出会いは貴重です。このスクールではときに

全国から学びに来られている生徒さんもいるので、素敵なヨガ仲間が

できるなーと思います。(私の場合はヨガの先生との出会いでしたが!)

ヨガの先生自身も迷ったり考えたりすることがあると思うので、
相談できる先生がいるのはありがたいなーと今も思っています!

また、スタッフの方も別にいらっしゃるので、カリキュラムのことで

気になること、心配なことなども相談できると思います。

 

 

◎UTLのヨガインストラクター養成講座にご興味がある方はこちらを見てくださいね!

そしてまずは、説明会に参加したり、まずは何かクラスに参加されてみるといいと思います。百聞は一見にしかず、ということでぜひ!

 

 

 

お盆と輪廻転生とみうらじゅん。

あっという間に8月も12日。お盆に入りました。
帰省していますか?私は今年はお彼岸の9月にしようと計画中です。

 
ご先祖様は精霊馬(せいれいうま)に乗ってやってくる
キュウリは馬 ナスは牛


実家はおじいちゃんが宮司さんだったこともあり(何回も書いているのでいつかリンクを貼りましょうね)神棚だったので、お線香をあげたりもしないですし、いわゆるきゅうりやナスをあげたりすることもありません。お供え物を上げることはありましたが、

いわゆる榊をあげたりとってもシンプルなものでした。

お盆というのは、ご先祖様がお家を迷わずに帰ってこれるようにと迎え火を焚いたり送り火を焚いたりするといわれていますが、そもそも神道だと家族などは亡くなると守り神になってお家を守ると言われているので、ずっと家にいる、とされています。

「じゃあお盆に一体我が家にやってくるのは誰なんだ?(笑)」「お墓(奥津城)には誰もいないのかな?なんのためにつくってるのかな?」とちょっと面白くなってきました。要するに、日本は仏教や神道、いろいろな概念が交じり合っていてあけぼの色になっているので「それはみなかったことにしょう」といろいろなものを取り込んで矛盾もオッケーよ。としているようなのです。

たしかに、長年取り組んでいるヨーガは「輪廻転生」がある、とされているけれども

輪廻の輪から出る(要するに肉体を今後はもう持たない。人間界はおしまい!)ための修練法としても用いられています。私個人としては、輪廻の輪から出ようとして続けている意識はないのだけれど(ちょっとはあるかな?w)こうして長年ヨガと向き合っているということは、輪廻転生ではない道を選ぼうと無意識にしているのかも、しれません。

 

お盆だからこそ読んでみた!
輪廻転生 <私>をつなぐ生まれ変わりの物語 著:竹倉史人

 


輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語 (講談社現代新書)

 

ヨーガ哲学を学ぶと時々難しく感じられることがあるのは、輪廻転生やカルマ、前世の有無、などさまざまあるのだけれど、やっぱり日本人は仏教的な概念、わたしなら神道的な概念、も生きているうちに知らないうちに目に入ってくるので厳密にわかろうとしてもわからない、ところがあるのかもしれないなーとちょっと思ったりします。


この本を書いた竹倉さんが、書いている面白いコラムがあったので貼りますね。

gendai.ismedia.jp

イスラエル在住のユダヤ人の53.8%が輪廻転生を信じていて、日本人の4割は「生まれ変わり」を信じているようです。

この竹倉先生は、輪廻転生などを研究しているのですが、時代や地域によって様々なヴァリエーションを持つものだけに、なかなか包括的に論じることは難しいのだそうです。しかし、この本はすごく面白くて、学術論文の中でも恣意的に使われている「輪廻」と「輪廻転生」という言葉を区別し、また欧米社会から流入した特定の生まれ変わり思想を示す場合は「リインカネーション型」として区別しているのです。

 

「再生型」「輪廻型」「リインカネーション型」の3つの生まれ変わりを設定

 

こうして分けることによってごちゃごちゃになっていた輪廻転生がだいぶすっきりと理解できてきます。竹倉先生はこの修士論文に、その後の知見を盛り込み増強したのがこの本なのだそう。



ブッタとピタゴラスは前世の記憶を持っていた?!

この本にも書いてあるのですが、ブッタもピタゴラスも「前世の記憶」を持っていたそう。たしかに、ありとあらゆる発明や数学の定理を「もともと知っていた」とすると記憶以外にはありません。そして、この本が面白いのは予測だけでなく、実際には前世否定派?のような人も、エピソードから地道にたどっていくことでデータとしてどうやら本当に前世の記憶があったと結論付けざるを得ない、という(むしろそちらのほうがあとで貴重な資料となります)こともきちんとかいてあったりします。

 またこの本にほかにもいろいろな交霊術がはやった昔のフランスの話だったり(そして当時その人はカトリックだったりするので生まれ変わりという概念はなかったところから起きた出来事)、いわゆる現代行われている前世療法などについてまで言及しています。古今東西の輪廻転生似ついてとても体系的に書かれている本です。



 
ワイス博士の前世療法 心を癒すスピリチュアルへの旅 (瞑想CDブック) [ ブライアン・L.ワイス ]


シャーリーマクレーンの「アウトオンリム」


アウト・オン・ア・リム (角川文庫)
 


  
子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。 「胎内記憶」からの88のメッセージ [ 池川明 ]
     

あらゆることが文献や本文に描かれていて、自分が今まで取り組んでいたヨーガやセラピー、などの研究(ともいえないものだけれど!)が書いてあって、面白くあっという間に読み終えました。アウトオンアリムなど翻訳された山川ご夫妻はなんどもお会いしたことがあるし、子供が生まれる前のことを話すという胎内記憶などについてのお話会などをしている池川明先生にもお会いしたことがあります。
いずれも行っている時は断片的なことに感じていましたが、実は繋がっていたのだなぁとこの本の最後の文献の部分に知っている本ばかり出てきて本当に驚いていました。

私はまだ勉強不足ですが仏教にまつわることも書いてあって、六道に関することなども書いてあって、なにより六道輪廻と呼ばれるものは、業(ごう)に応じて、地獄道、餓鬼道、修羅道、人間道、天道のいずれかに生まれ変わるという世界。
でもこれって、ずっとずっとぐるぐると廻っています。天道は一見良さそうなんですが、やはりここも迷いの世界。年をとると、地獄以上の苦しみがあるそう(だめじゃないの・・・)。ここで極楽の登場です。

厭離穢土(おんりえど)という言葉は、浄土教の言葉ですが、「厭離穢土欣求浄土(おんりえどごんぐじょうど)」とは、この汚れた現実世界を離れて極楽浄土を願い求めるという意味です。”死んだら極楽へー”というあの世界ですね。
(どうやら徳川家康浄土教だったとか?!)

でも不思議じゃないですか?「死後は、極楽へ行きましょう」といつも御経を唱えますけど、お盆では「我が家へようこそ〜迷わず来てね」みたいなお経を唱えるのです。ご先祖様はどこにいったらいいのか、わからなくならないのかな?(笑)そんなこともちょっと書いてあったりして笑えます。(これも仏教もいろいろな宗派など、細かく分かれていること、などいろいろなことが交じり合っていることと関係があるそうです)

生きることはとても楽しいこともありますが、時に苦しいと思うことも

ありますよね。
ヨガをしていても、「もう人間は終わりにしたい。doneよ!」と言っているベテランヨギとも出会いましたが、誰でも一度は「ああなんか疲れたなぁ、人間。
いつまでやるのか?」と思ったことってあるのではないでしょうか?
きっとそれは、多くの魂が、輪廻転生を繰り返しているからなのかもしれません。そして断片的にでも「これやったよ!」と思い出している部分もあるのかもしれません。(前世の記憶がある人はいいですねー。わたしはヒプノセラピーをしたときや旅などインパクトがある時にしか思い出せないのです…。いつか瞑想をしていたら思い出す域までいきたいものです 笑)

ちなみに前世の記憶を思い出す能力のことは、「宿命通(しゅくみょうつう)」

いい、悟りを開くために習得すべき重要な技法の一つなのだそう。


お盆だからこそマイ仏教BYみうらじゅんを読もう!

 


マイ仏教 (新潮新書) [ みうら じゅん ]

みうらじゅんさんが二十歳前から好きです。タモリさんと同じくらい最近はメジャーになってしまい、MJ展なんてやってますよね。でも、みうらじゅんさんの仏教って時々本当に深いので、知らない人でも読んでいると勉強になるっていうか(勉強になって欲しいと思って書いてないと思いますけどね)もう教養の一つとして知っておきたい感じで。わたしもだんだん大人になってきますと、全然大人になれていないんですけれども、器が大きくなったらいいな、と思うんです。希望ですけどもw



挑まない、戦わない、アルカティックスマイル



仏教の概念
をほんのすこしでも知ると、なんだか善悪とか正しい間違っているという概念から解き放たれる気がするんです。すごく優しくて自由というかんじがしまして。

どうしても頑張ったりするとなにかに「挑もう」としたり「戦おう」としてしまうでしょう?戦うととても疲れますね。でも、どうしても戦いたくなるんでしょうね。だけども、菩薩さまのほほえみ、アルカティックスマイルっていうんですか、あれを見ていますと「微笑んでいよう」と思えたりもするんですよ。「戦おう」か「微笑もう」かだったら、たぶん戦うほうが楽なんですすよね。絶対に。でも、それをやめると体も世界も変わってきます。

なんだかこじつけのような感じがしますが、ヨーガのポーズ(アーサナ)も、不得意なものっていつのまにか「挑もう」としちゃうんですね。マインドが。「やってこい!」「くるならこい!」みたいな感じになるんでしょうね。

でも、あれはだめです。全然体が緩まらない。緩んでなんぼのヨガがいつのまにか体がカッチカチやで、になってしまう。

だから「挑もう」としている自分を見つけたら、そんなときほどアルカティックスマイルでゆるみながら取り組むといいんでしょうね。

 

さて。お盆の中日のヨガスケジュール

8月15日 ヨガまるスタジオ コズミックヨガ 19時〜 

(いつもより1時間半はやめてスタートしますので、いつも夜遅くてこられない人もどうぞー)
https://www.yogamaru.net/lesson-schedule/

(予約はこちらから)
8月17日 ノアヨガスタジオ銀座校 リラックスヨガ 14時〜

(レギュラークラスです。結構混む時もあるのでスタジオにお問い合わせください)

8月18日 ヨガスタジオノア都立大学校 アロマリラックスヨガ 14時半〜
(こちらもレギュラークラスです。7月からだったかな?

時間もいいのでこちらもスタジオにお問い合わせください)
他にも代行などで色々と入っています。

スペシャルなヨガ
8月25日 ヨガまるにてスペシャルなリストラティブヨガ 18時だったかな?

(要確認w) リストラティブヨガは道具を使ってリラックス。ほとんど動いたりすることはないリラックス中心のヨガです。疲れている人、神経を休ませたい人など

運動をあまりしない人にもぜひオススメのヨガです。

 

 その他、プライベートヨガ、
遠隔ヒーリング30分、通常のヒーリングや音叉ヒーリングなども

ご希望に応じて行っています。

mayuchi34.hatenablog.com



詳しくはお問い合わせください。

とてもすっきりして体も心も楽にあり、現実が楽しくなります。

mayuchi22@hotmail.com  

までお気軽にお問い合わせください。
より良い人生になるお手伝いをしています。

 

 

<日常>8月になりました〜!ヨッセンスのオフ会に参加したお話など

f:id:mayuchi34:20190801011844j:plain

ブログを続けて20年くらいにはなるのかな?日記もずっとかいています。文字中毒?!


ヨッセンススクールのオフ会に参加してみたよ!

8月になってしまいました。ヨガを教えたり、yogahackなどの記事を書き始めたり、また風邪をひいた週もあったりしていて7月はあまりブログの更新頻度が高くありませんでした。
でも、600本以上記事があるので、量産するのではなくよりよい記事を書いていけたらいいなと引き続き思っています。リライトももうすこししてみようかな?8月はなにがあるでしょうか?
きっとうまくいけばまた取材もあると思うので、追ってアップしていきますね。
情報、だけではないなにかがお送りできたらいいなと引き続き思っています。読んでくださるかたが楽しんでいただけるようにのほほんとしたブログは続いていきます。

 

7月末にヨスさんが東京に来ていたよ!

いつからだったかな?ブログの強化のためにオンラインでのヨッセンススクールに入っています。といっても忙しいと何もできなかったりするのですが、普段ブログだけで生活しているという人たちが実際にいっぱいいてお話できたりするのもいいかな、と思ったり、

そうはいっても個性的なみなさんなのでちょっとオフ会に参加してみたい!と思ったので、確か4コマクラスがあった次の日だったのでへとへとしていましたが行ってみました。

個性的でユニークなブロガーさんがいっぱい!

様々なブログを巡回するということはあまりないのですが

オンラインサロンにいるとよく発言される人は目に付きます。

印象に残りやすいキャッチフレーズをつけていたりするのも。

アクセス何万、とかそういうのは私はあまり興味がないのですが(笑)みなさん親切で穏やかでホスピタリティがありました。

 

 

奥様がベトナム人で旅のことや人気のお鍋ストウブについてなどの

記事をよく書かれている

Fu/真面目に生きる(ふまじめにいきる) | 海外旅行・国際結婚・ストウブの情報ブログ 
を書かれているブッキーさん。


ベルギーのストーブって可愛いですねー。
anahideo.com


八つ橋のことばかり書いている八つ橋にあつい情熱をかけている
moriさんもいらっしゃり、面白八つ橋をお土産にくれました。

moori.musyozoku.comってタイトルが若干被っているかんじがしました。
カンボジア人の彼女がいらっしゃるそうです。
みなさん国際的でいいですねー。

そしてもちろんヨスさんもいました。
ブログについて調べた時に一度は目にしたことがあるブログではないでしょうか?ヨッセンス。

私はなぜ見つけたのか、今では忘れてしまいましたが…。
わたしは文字を書くのが好きなのですがブログのアクセス数があがらなくて「もっと読んでもらえたらいいな」と思う時に

オンラインサロンに入りました。

yossense.com

ヨスさんがいい意味で、一番ブログと写真と実物が全く同じだったなーと思っています。肩の力が抜けていて、よく見せようとする感じがまったーくなかったです。たしか、娘さんが何人がいらっしゃったような?良い意味で、お父さんという雰囲気もなく、とても癒しの感じでした。

他にも素敵なかたがたくさんいたのでおいおい書いていきますね。

お世話になった皆さんありがとうございました。

案外と、人数が多かったり知らない人とお会いすることは

あまりしないのでよかったなーと思っています。

 

ブログをなんのためにしていますか?

さて。私は実は10代の後半からブログしているのではっきりいって20年以上になってしまうのです(当時のブログはなくしてしまったのでないですー)。なぜブログを書いているのかというと、

もともとは「気持ちの整理をするため」だったと思います。
今みたいにマネタイズもそんなになかったし、商業ベースでばりばりのライターをしていた時には、お金のためだけでない理由がなければブログは書いていませんでした。

今は「自分のサービス(ヨガやセラピー)を知ってもらうため」

よかったら活用してもらうため」

全然関係ないけどつながりが生まれる人もいるかも?!」

前のブログはもっともっと読者の人が連絡をくれることが多くてそこから繋がって案内してもらったりがいっぱいありました。

 

ヨガと同じくらい文章で助けられていることが多いのかもしれません。いまはSEO対策などもう少し技術面での発達もあり、それがないとあまりアクセスが上がらないかもしれないのですが

検索してくれた人がたまたま目にしてその後も見てくれたり

もしかしたら通りすがりの人もいるかもしれないので

なにか面白いことが起きるかもしれないので

きっとこれからもブログを書き続けると思います。
私自身は20代前半の昔、情報誌のライターをしていたこともあり(そこからスタートしましたし。ぴあw)そこではもうおなかがいっぱいになってしまい、もうあまり情報情報というのに興味を抱かないので(一番表面的なことなのでもう少し人間の内面の部分に興味が湧いてヨガを始めたということもありますし)

人間の内面にもまつわることをかいていけたらいいかなーと

うっすら思っています。もちろん色々なブログがあっていいと思いますし、ブロガーさんといってももう皆さん立派なクリエイターさんです。いろいろと教えてもらっていけたらと思っています。


ヨガやセラピー、文章などすべてのお問い合わせ

mayuchi22@hotmail.com 

までお気軽にどうぞ。
リトリートやワークショップなどももっとしていけたら

と思っています。人生を楽しみましょう。

 

日々のお知らせとヒーリングのお知らせ

ブログが少しご無沙汰だったかもしれません。
近況としては昨日はヨガクラスは4本(代行も含む)。
高円寺から都立大学秋葉原との移動っぷりでした。
活動的な毎日を送っています。7月は長かったような早かったような。
という感じがします。7月からは都立大学のヨガクラスが増えました。
日曜日の午後なのできやすい時間かと。人数も多いですね。
広い場所でゆったりと行えるようなヨガのクラスもできたらと

思っていますよー。原稿を書いたりもしています。
https://www.yogaroom.jp/yogahack/p/5749
毎月数本書く予定でいますのでよかったら読んでくださいねー。

(取材もがっちりします。自分で段取りも組んだりして)

だんだん梅雨もあけてきて、暑い日になってくるでしょうか?

ヨガをされている方も、ヒーリングをされている方も気軽にご連絡いただければと思います。わたしはヨガを始めたばかりの頃から
ヨガの先生やヒーリングの方とわりとお友達になることが多く

いろいろなことを助けられてきました。
進捗状態をお知らせしながら毎週ヨガクラスに行くのを心待ちにして

辛い時にはどこかに連れて行ってもらったりしながら、またヨガをしたり

ヒーリングをしたりしてしんどい時には乗り切らせてもらってきた気がします。

人生の局面局面で出会う人を大切にしていきたいなぁと思っています。


金は天下の回りもの?!ヒーリングでも同じ


毎月ではなくても、調子がいい時も悪い時もいつでもヒーリングを利用してみると

とても心が軽くなり、現実も悩み事よりもよりよいことが起きやすくなる気が

しています。私自身も、信頼できるヒーラーさんなどにお願いすることがあります。

例えば金は天下の回りものという
感じがしていまして、ヒーリングなど本当に必要な物にお金を出した時には

それよりも多くの金額が戻ってくる、ような気がしています。

もちろん、これがたんに「自分のため」ですと、必ずしもそうではないですが

誰かのためだったり、必要なことだったりするとかえってくる、のです。

呼吸と同じで、出すと入ってくる、のですね。

ヒーリングは「余白」を大切にしてみるのも

ときどき「意図する」といいよ。いうことをよくききます。

どんなことを願うかピンポイントで決めるといいという考えです。

例えば、解決したい人間関係、悩み事、仕事、お金とかありますよね。

もちろんそれでもいいですが、最近感じていることは「余白」に良い流れが

呼び込まれるように感じているんですね。

わたしはわりと「無意識」領域に働きかけることを得意としているので

自分が願っていることとは違う形で願うことがある。だから余白を持って

ヒーリングを受けると良いことがあるかなーと思います。

決め事よりも余白が役に立つのがいいかなと思っています。

 

余裕がなくても余白は持てるものですか?

悩み事で頭がぐるぐるしている、現実的にしなくてはいけないことが

いっぱいあって余白ってないかもなぁ。そもそも余白っていうのが

よくわからないという人もいるかもしれません。

その場合は、何が好きかなーと思い浮かべてみるのもいいかもしれません。

巷でも言われていますが、今日は値段関係なく好きな物を食べよう、

ですとか、海を見たい!と思ったら見にいくとか

海外にいきたいと思ったらその写真を見てみるとかそういうところから

でもいいかなと思います。

例えばなにか忘れてしまって思い出そうとしても思い出せない時って

ありますよね。そのとき全然別のことをしていたら急に思い出す、

ということもありますよね。そんな感じの「ぽかん」とした感じ

が掴めるといいですよね。

瞑想とマッサージのすすめ

ヒーリングと同じくらいおすすめなのが瞑想とマッサージです。

どうしても余白が持てない時には、瞑想をするとかマッサージ

などをするのが一番いいかなと思います。

波動や意識が変わると起きる出来事は簡単に変わりますので

気軽な気持ちで瞑想してみてください。座らなくてもいいですよ。

遠隔ヒーリングを受けたい方は

現在は単発と継続があります。

単発は3500円で行っています。1ヶ月だと14000円ですー。
どちらも詳しいフィードバック付きです。

現在はサマーヒーリング開催中です。

対面のヒーリングを受けたい方は

現在は、5000円のショートバージョンと
ロングバージョン12000円(プラス場所代)

です。どちらもフィードバック、フォローはずっと続きますのでご安心ください。

希望する日にちを教えていただければ折り返しご連絡しますのでお気軽に。

(対面の場合は場所の予約の関係があるため、余裕を持っていただけると幸いです。

遠隔ですと時間が空いていればすぐに対応いたします)

 

 

・これからヒーリング方面で計画中のこと

海外でのリトリートや国内でもゆったりできるところでのリトリートヒーリング

を考えています。出来るだけ少人数でできればと思っています。

もし、一人でも2人でもしてみたいという人がいましたらご相談ください。

(ヨガでもヒーリングでも小さめのサービスでも、
一度受けていただいた方を優先にしていますがご相談ください)

その他、出張ヨガ、プライベートヨガやヒーリングなど

すべてのお問い合わせはこちらへ
mayuchi22@hotmail.com

読者の皆様の健康と幸せをいつも願っておりますー。