旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

ヴェーダの入り口を今一度。

f:id:mayuchi34:20200622205059p:plain

ヴェーダを学ぶ 何回目かな?

最近は、コロナ影響もあり、考え方も変化しつつあるので、vedaの入り口、という感じで谷戸康洋先生のオンラインクラスを受けています。


アーサナ以外のヨーガももっと勉強していきたいなぁと感じていて、たまたまFacebookで見つけました。youtubeでもさまざまな内容がアップされていて、誰でもきくことができます。

https://youtu.be/icYQrsnWRuE


ヴェーダの教えは、はじめたばかりの頃には難しすぎたり、なんといってもヨガは人生哲学のようなところがありますから、頭だけでは理解ができないところがありました。
さまざまな体験を積み、教える経験も少なからず増えてからの方が感覚的に理解しやすくなったところもあります。

サンスクリット語はきき慣れない言葉もありますから、お話を聞いて慣れていくと気づくことも増えます。しかし、知識を増やそう、とするのではなく、ハートが開く感覚、あるいは自分が幸せであるときづく、がわかる感じかなと。

私たちはアルタ、カーマ、ダルマ、モクシャの順で求めます。
日常に生きていると、安心安全を求めますよね。これはアルタと呼ばれます。
家、お金、健康などが当たるでしょうか。
また
楽しみ、喜び、刺激、快楽なども求めるかもしれません。これはカーマと呼ばれます。ドラッグ、とかセックスとか、甘いものを食べすぎるなどもあるかもしれません。
次にダルマ。これは、調和や秩序、すべきことなど。
そして最終的にはモークシャ。求めることからも自由になる。なんていいます。

しかし、ヨーギーの場合は順番が少し変わります。
ダルマ、アルタ、カーマ、モークシャ。になるのです。
人間はいくらお金を稼いだり大きなうちに住んでも、それだけでは満たされません。アルタやカーマが手に入っても、もっともっと欲しくなりさらに不安で満たされなくなることもありますよね。
お金持ちは寄付をしたりするようになるのは手に入れるだけでは満たされないと分かってしまうからかもしれません。
調和や秩序を保つ、ダルマを大切にするところからはじめると、最終的には時間や輪廻転生からすらも自由になる、いわゆる完璧な自由へむかう準備ができていくのですね。
この順番をまもるひとがヨギーであり、体が柔らかいとか、難易度の高いアーサナをたくさんできるということがヨギーなわけではないのでした。

また、世の中は常にプレッシャーにさらされていますから、なかなか内側からの声を選び取ることが難しいです。この内側からのプレッシャーから自由なひとがyogaの成功者と言われています。

とはいえ、きいただけではほんとに?なかなか頭では理解できないですよね。

しかし、このお話が心地よく感じたら、難しいところや理解できないところは少し置いておいて、もう少しききつづけてもよいかもしれません。

友達や見知らぬ人に親切にすることもバクティと呼ばれ、献身につながります。
瞑想をする時間がとれなくとも、日常すべてはなにか繋がっているかも、と気づくだけでなにかが楽になるかもしれませんね。

今年はヨガ哲学をさまざまな角度で学びながら、シェアしていこうとおもっています。


★まゆさんのヨガ・セラピーのお申し込み★
スタジオ、もしくはオンラインで行います。
少しずつ、瞑想や呼吸中心のクラス、もしくは
ヨガ哲学のお話クラスを増やしていきます。

セラピーも変わらず受け付けています。
お気軽にメッセージを。

mayuchi22@hotmail.com

https://coconala.com/services/772442
ココナラでライフワーク的な神様カードの
セラピーもしてます。