旅するヨギーニMayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

プラナサージでアシスト法を確認

プラナサージという二人ヨガともマッサージとも言えない不思議な

エネルギーの方法があって、アジャストとにているようで少し違う。

そんなものがホルトヨガで学ぶ過程にはあります。
(プラナサージだけでもTT取得できます)

ヨガスタジオも場所によっては人数が多い時に、

アジャスト(アライメントを整えてあげる)
を必ずしも全員にできないこともあるし
なにかエネルギーを使ってのヒントがないかなーと思って

ちょっと体感してみることに。

たとえば足を足で踏んだり(力強くではないですがためらわずに)

いろいろな形でサポートします。

ところで、人間の体はもちろん「からだ」なんだけれど実は

「エネルギー」でもありますよね。
いわゆるコーシャと呼ばれるものは
1、アンナマヤコーシャ(いわゆるからだ)

2、プラナヤマコーシャ(プラーナで構成される。なんとなくヨガをしていたらこれは感じられる人が多いんじゃないかな?)
3、マノマヤコーシャ(感情や心など)
4、ヴィジュナマーヤコーシャ(物事を意識と統合して判断する)

最後が5、アーナンダマヤコーシャといって、歓喜に満ちている。

結局最終的にはここが一番純粋意識に近づくのですけれども。

ヨガっていうのは体を動かしているようでこの全体を動かしてるんですね。
だからわたしも体を見る時には全体のもっともっと大きなもので捉えるようにして

エネルギーの流れを時にサポートするように心がけたら

プラーナがどんどん流れていって、いわゆる取りにくいポーズが

やりやすいと感じるということが起きるかもしれないんですね。

今日はプラナサージをしていただいた後にアサナをしてみて

やりやすくなっていることを感じたり、逆もしました。

わたしはプラナサージはまだまだ自分がする回数は少ないのですが

自分が何か心を込めて相手の体に触れさせていただいた時に最後

相手と心がかちっとはまった感じがする瞬間があって

びっくりするくらいハートチャクラから何かこみあげてくるものが

ありました。ちょっと我慢してしまいましたがそれをとめなかったら

泣いていたと思うんですね。

もともとプラナサージはプライベートヨガをお伝えする時に

使われていた方法とも言われていました。

立位のポーズや体や骨格によっては負担がかかるアサナ(ポーズ)

っていうのもありますよね。それを仰向けやうつ伏せになって行うことで

相手のサポートが入り、本来より楽に体が動かしやすくなったり

何と言ってもマッサージではないはずなのにエネルギーがものすごく

循環するのが感じられるのが面白いのです。

今でも腰がぽかぽかしています。これは本当に不思議です。

 

ヨガは様々な目的でしている方がいます。もしかしたらほんとうにただ痩せたい

(痩身?)だけかもしれないし、無心になって汗をかきたいだけかもしれない。

別にそれでもいいのです。

でももしかしたらそこを超えた「無」みたいなものが体感された時に

「アレ?なんかいっつもと何かが違うぞ?」ということを

感じられるかもしれません。

そうでなかったらわたしも10年以上ああだこうだと体をひねったり動かしたり

していないと思います。(時々それでも、なんか自分がずっとしていることが

不思議に思います)自分が行うことと教えることは若干違いますし

お伝えしようとすればするほど、疑問が出てきてとっても面白いです。

正解があるわけではない分、面白くもありますね。

今回は、少しマニアックになってしまったかな?
10年経ったということで、これからはすこーし深いところについても
ちょこちょこと書いていけたらいいなと思っています。
気が向いたら読んでみてくださいね。

まゆさんのヨガ、ひーりんぐについて
mayuchi22@hotmail.com
までお気軽にお問い合わせください。

毎週土曜日 銀座にて 14時〜
その他、都立大学秋葉原、新宿、神楽坂などでも。

8月より 毎週月曜日 千葉でもクラスが増えます

(またこちらも追って細かく書きますね)

 

7月18日 石巻COMMON橘通りステージにて

18時〜、19時20分からの二回

ファンタスティックヨガ部の活動も始まります。

是非ステージにヨガマットを持ってお越しください。

震災後のヨガの続きがまた始まります!