YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

自分の特性を理解しながらすすもう。

ヨガやヒーリングの世界になぜお呼びがかかったか
はどこかで書いたかと思いますが

神秘的なものに魅力されたこともさることながら

あまりに多忙につき「体調が如何ともし難かった」ところからです。

最大の理由は高校生くらいから感じ始めた
競争だったり、最短距離で物事を処理できる人がよしとされて

しまうことへの疑問だったり
「なんか違和感があるなー」というこの世へのぼんやりとした

問いかけから始まった感じがします。

 

ときどきセラピーなどを問題解決の手段として使うものも

ありますが、それははじめから「欠点がある人」という観点でみているので

そういうもの全般に全く参加しませんw

社会的に役立つように仕向けていますが

結局レッテルを貼りその枠の中にはまることができない

という理由で「使えない人」を生み出して「やってあげましょう」という

構図にしているようにも見えてしまったりします。

もともとそれでいい、っていう感じになればそもそも問題なんて

ないですよね?

若い頃、実家を離れましたが、それは

住んでいるところに自分が
当てはまると感じられるものがなかったんですよ。

もちろん、当時マスコミの真似事のようなことをして

楽しかったり面白いなーということはありましたが

はたちそこそこのお嬢さんがもっと何かやりたいと思うものがなかった。
これは本当に直感だとか本能のようなものです。

もしかしたら、もっと大人だったらできたかもしれないです。
きちんとできている人いますから。

でも逆に、多様性がない中で創造性を発揮するということは

ある意味かなりの「センス」が必要で、そのセンスがある人が

できるものなんだと思います。
そのセンスって「人とうまくやる能力」だったり「根回し」だったり

「うまく立てたり」「嫌だなと思ってもうまくやる」みたいなw
スキルとはまた別の、けっこう大人な能力が必要です。
これは、ほんとうに人によりけりです。
(わたしにはできないものなのですwとほほ)


たまたま能力や創造性が発揮できたところが

都会だったんだと思います。今もそうだと思うし

ますます、海外へと意識が向いているのは

「より多様性を受け入れてもらえる風土」にあるように思えます。
(もちろん!住んでみないとわからないこともいっぱいある)



とはいえ、地方都市と都会、日本と海外。

ときどき並列になることも多いのですが

ほんとうは比べられるものではないのかもしれないです。

それぞれの特性が異なるし、どちらがいいということも

できないと思うのです。

だからただいま自分が自分らしく、それでいて

お金や仕事を生み出せる場所があればどこでもいいのかな。

よくネット社会では「薄い繋がり」を大切にするといいます。

それもそうかなと思うのは、すごく仲良くなった人

というか一度しか会ってない人に「商売」することって

できないんですね。
それに「つきあい」で一度行くことはあってもそれだけでは

続けていくということは難しいでしょうし。

3次元の考え方ではまだまだ「得になる」「利益になる」からいくという
ことが重んじられますが、そこから「自分を大切にしてくれる」

「なんかわからないのだけれど居心地がいいなぁ」と感じる

というふうによりフィーリングを意識するようになっていけば、
違和感の少ない繋がりが生まれていくのかなぁと
なんとなくですが妄想しています。

 

どうしてヨガやtherapyに出会ったのかを忘れずに。

3次元でずっとうまくいっているのであれば、therapyや
ヨガに出会うことはなかっただろうし

模索することもないと思うんです。

うまくいっている人って頭で考えていないことが

ずっとずっと多いですからね。ということを念頭に置くと

やはりただ「頑張る」だとかただ闇雲にするというところから

一つずつ賢くなって、自分の特性を知りながら

うまく連携して一つ一つクリアしていくということが

望ましいのかもしれません。



ところでお知らせ。

「かさこ塾フェスタ」というものに参加します。

 

カラーもわりとはっきりしていて、別業種の人となにか

出店し合うというものが自分に合っているのか?まったくわからない

のですが、今年はかさこ塾を通した出会いもたくさんいただいているので

なにかいつもと違う趣向もいいかなと。

祝詞deYOGA」という、まさにわたしの特性を生かした

セラピー的なヨガのワークショップを行います。
どなたでも来ていただけますが、普段製作している方や

飛び抜けて怪しいかたなどもいいかなと思っています。

もちろん、男性のかたもどうぞ。

 

Process Work in Person-Centred Therapy

Process Work in Person-Centred Therapy

 

 

開催日時:2016/5/29(日)11:00~18:30
場所:CST飯田橋
住所:東京都千代田区富士見2-3-14 CSTビル4F
交通:JR飯田橋駅西口改札より徒歩2分
*誰もが参加できるオフ会も開催!

19時~22時:飯田橋にて