六花亭とヨガが好き

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

ほっとけーきとパンケーキ

f:id:mayuchi34:20180217030701j:plain

昨今のパンケーキブーム。

あまのじゃくなわたしはブームになんかのるものかい!と思っていましたが、今年はじめていまどきふわふわのパンケーキをいただき

うぐっ、うまいではないの。


となりました。鎌倉に住み

生まれて初めて七里ガ浜にいき

散歩したときに食べた

リコッタパンケーキもふわふわで

びっくりしたなあ。

贅沢、けっこうしてるかな?

悩んでいた日もうまいはうまい。

神さまいつも美味しいものを

ありがとう!


しかし、ほっとけーきとなると

ちょっと異なります。

生地はまったくふわふわしてなく

ちょっとかためでギシギシ。

フルーツは抜群に美味しいけど

ふわふわではないのです。

昭和な味わい。

もしかしたら、バターとはちみつ、もしくはメープルシロップ

いちばん美味しいかもしれない。

シンプルうまい!


いちばんうまい!

みたいな感じ。子供の頃

ホットプレートで焼いたホットケーキ。こんな感じだったかなあ。


どちらも美味しいね。

今日はまた鎌倉。

あまりにも食が多そうだったので、大好きな可愛いお友達に

同行してもらいました。


ひとりよりたのしく緩やかに

なるのがふしぎ。

分かち合うってなんだか楽しい。


シンプルにシンプルに。


北条家にまつわるお寺が

妙に気がよいところが

気になります。

歴史だけでなく、新しく

どちらも合わさり

素敵ないまになる。



セラピー、ヨガのお問い合わせ

プライベート、グループなど

お気軽にしませんか?

mayuchi22@hotmail.com


もちろんアクセスバーズや

オリジナルヒーリングなども

たのしく軽やかになりますよ。







鎌倉に恩返し

f:id:mayuchi34:20180216021405j:plain

鎌倉になにか恩返しできたらなあと思ってます。最近よくいっている鎌倉は署名記事ではないんです。深いことはかけないので、いつかまたコラムやエッセイにつなげたいし、繋がらなければ自分で作ろうかな。

思案中。


思ったよりはやく住んだ鎌倉は、

穏やかで人が優しく、ゆったり

していてよいところでした。


たぶん悩みは色々ありましたが

ヨガを毎日して

一生懸命、当時の私としては

生きていたような気もします。


今の方がすこしだけ自分を理解してきたので、変化もあり

いきやすくなってきたし

もう一段階深い感じで嬉しく

も思います。


フラワーエッセンスも取りすぎくらい病的にとっていたかもw

前に進む勇気は今よりなかったかな?


いろんなきもちになりますが

結局は感謝しかなくて

そんなきもちで街を歩いてます。


最近ヨガの回数や強度を増やし、

パワー系ではありませんが

エネルギーを回しています。

やる気や元気を回していくと

よいきもちになります。


もう少しやろうかな、などと。


やりたいことは全部やりましょう。

かならずできます。

みんな、同じように。

そうなるようにヨガやヒーリング、ほかのものでもよいので、しながら

素晴らしい人生にしていきましょうね。


ヨガ、セラピーのお問い合わせは

mayuchi22@hotmail.com


まで。プライベートも大歓迎です!



ポジティブの扉を開けよく休む

f:id:mayuchi34:20180213032353j:plain

今日は午前は休みにしてよく眠りました。満足満足。

やはりサイクル的にはこのスタイルがあっています。


最近夜遅く朝早いのが続いていたので、週にニ回くらいはよく眠りたいなと思いますし、もう少し眠るための環境を整えていきたいなと。


なかでも麻のリネンが良いらしいので、無印などでチェックしたいですね。あとはフットケアもさらにしたいなと思います。


夜はマスクをして眠るようにして

様子を見ていますよ。


あとニ時間以上は早く寝ないと。


またつづきかきますね!

おやすみなさい。

2018年したいこと

 なんとなく今、2018年にしたいことを書き連ねてみることに。

 

1、海外3回(ヨーロッパ、バリ、インドネシア

仕事で行けたら尚良い

2、国内いっぱい

3、ヨガやヒーリング、文章ともに仕事を増やしつつ

質の良い仕事をする

4、100冊くらい読書

5、今まで知らなかった世界の人と出会い話を聞く

6、ヘナを深める(体験し、調べて記事にする)

7、ZINEを4回以上作る

8、親孝行するお母さんと旅行だ

9、ファッションを楽しむ

10、エジプトにまつわるもの集める

11、このブログの読者の数が100人を超える

12、千鳥のライブを見に行く

13、勉強を3ジャンル行う

14、引越しをする(広くて気のいいところ)

15、ヨガミュージックを深める

16、音楽について学び披露する機会を持つ

17、ヨガの英単語などを増やし、海外向けのクラスをする

18、署名記事の本数増える

19、ドイツ語か何か簡単なもの復活

20、自炊を週に一度くらいはしてみたい

21、月に3回海に行く

22、神様について総合的に

23、小説をまとめる

24、インスタ、ツイッターの使い方もうすこし深まる

25、ワンコイン、1000円、2000円といろいろなご飯食べ比べ

 

今日は25個まで。もう少し書いていきます。これはただの記録かなー。
何かこれを覚えていて、仕事くださったりつながるきっかけになったら

嬉しいです。

 

銀座でランチ (ブルーガイド・ムック)

銀座でランチ (ブルーガイド・ムック)

 

 

 

 

ヨガやセラピーのご依頼、お問い合わせ

mayuchi22@hotmail.com

 

までお気軽にどうぞ〜。

 

 

恩寵を受け取ろう

昨日久しぶりに夜に山川亜希子さんの講演会をききに

四谷にあります「エイトスターダイヤモンド」に行ってきました。

スピリットダンスをはじめ、ときどきお話聞きに行きます。

1000円。翻訳業もあるからというのもありますが、良心的ですよね。

そして突拍子も無いことを言うのではなく、ほんとうに普通の

(でも世界を旅したり、アメリカに住んでいたこともあるから

75歳にしてはぜんぜん普通では無いのかもしれない)

感覚を持っていて、大好きな方です。

ご夫婦ともに有名ですよね。最も有名なのは

アウトオンアリムの翻訳ですが

 

アウト・オン・ア・リム (角川文庫)

アウト・オン・ア・リム (角川文庫)

 

 あの大女優シャーリーマクレーンの本です。

 

 

「ザ・シークレット」

などの翻訳もそうですよね。

 

ザ・シークレット

ザ・シークレット

 

 



もしかしたら世の中的には、山川ご夫妻はともに東京大学を出て

マッキンゼーなどにも入社していたけれど

しだいに精霊の声などが聞こえるようになって

日本で初めてそういった翻訳を行ったりするように

なったかたでもあります。なかなかいませんね。

精霊などの声を聞いてお仕事しているという点では

今の時代よりも、ましてや日本人では少なかったと思うので

とても先を進んでいる人でもありますよね。

 

昨日は私はインフル治りかけだったのでちょっと居眠りしちゃったのですがw

「気乗りしない時はそのざわめきにも正直になって。

でも、もしかしたら拒否していることもあるかもしれない。

大抵の人って拒否しているかも」ということをどなたかの

質問に返していました。

これ、本当に難しい。なにか提案された時

「やらないほうがいいかも」っていう声って

本当の直感なのか拒否(新しいことをしたく無いよー)なのか

どっちなんでしょうね?

それってまあ、自分で選んでみて、その後わかる

(ほんとうにしないほうがいいときにはダメサインきます)

からどっちでもいいんですけどね。

わたしはけっこう無駄かなと思っても一度はやってみる、という

感じかもしれないです。(でも結構時間が無駄だったりすることもw)

 

あ、あと直感聞きたければモーニングページしたらどう?と

提案もしていました。

モーニングページっていうのは
「ずっとやりたかったことをやりなさい」という

 

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

 

 本にあるんですけれど、朝おきたら浮かんできたことを書くんです。

それはもしかしたら「バナナ食べたい」かもしれないw
だけどいちばんまっさらな状態だからそれをかいていくと直感とか

自分が本当にやりたいことの声が聞こえてくるよ、みたいな。

(やったことあったなー)

 

直感がきこえてくるのは海のそばとか、できるだけ頭が

からっぽになっているとき。まあそれだけいつもは思考が動いている

というわけ。だからつとめて海のそばに行ったりあるいは

ヨガなどをして少し空っぽタイム作るようにしてます。

 

ちょっと無責任なようですけれど、どうしたってうまくいくしかない、

ということがわかってたらもっといろんなことえいえいと

気軽にできそうですよね。

ときどき山川亜希子さんのお話聞くのは、

「あーこれでよかったんだー」というホッとした気持ちになるからですね。

確認、みたいなものかな?

なにも言い聞かせたりする必要なくて「このままでいいんだー」

みたいな感じでしょうか?
私もスピリチュアル的な考え方をとりいれるようになって

10年ちょっとなんですね。

まだまだ、といいたくなりますが、欲張らずに

「もうすでにいいー」といってしまいましょう。

ヨガやセラピーのお問い合わせ
mayuchi22@hotmail.com

毎週土曜日は銀座、あとそれ以外にも、神楽坂や自由が丘など

プライベート含めてやります。今年はいってみたいところでも

よがしたいなと思っています。お気軽にお問い合わせくださいね。
ヨガをすると、夢の実現が近くなったりもするんですよ。

ジーンzineについて考えると

f:id:mayuchi34:20180208173715j:plain

数年前よりセルフマガジンどうこう、と話はあった。

だけど、ライター出身が言うものじゃないけど、文字いっぱいなんてヤダw ほんとに読みにくいし、感性がYESと言わない。(小田和正かよ。)

 

しかし、文字を前からただただ

かく以外の

編集ってすごく難しい。

編集って捨てる作業だから

あれもかきたい、これもかきたい、

だとできないものだ。

 

自己満足じゃなくて、相手の時間までいただいて読むもの。

そんなのなかなか見たことない。

 

文字ばかりの年賀状を書いていた

子供の頃のわたしに伝えてあげたい。見せ方は大事なんだよ。とね。

なにをどう見せるか、に

おまえさんの感性はかかっているよ。ダサくてよいんか?

あなたなりの感性を編集しなさいな。とね。

一般的に行ってZINEはアート寄りの感じはしますが

サイズなどの大きさや文字と写真、あるいはイラストとの配分など

明確な決まりなどはありません。
表紙だって、手書きの人もいるし、フォントなどのこだわりがある人もいるし

一色の人もいればカラフルな人もいます。自由です。
だからこそ面白いというものかもしれません。

 

 

f:id:mayuchi34:20180208174207j:plain

zineとは、マガジーンのジーン

なんだそう。個人が思い思いに

編集し、紙を選び形にする。

個人が編集長でライターで

デザイナーで印刷屋さんでもある、

そんな感じ。

このZINEの集まるところは

MOUNTといい、都立大学駅

降りて、徒歩8分くらいにあります。

八雲。タモリさんのうちがある場所。都内だけど、のどかな場所です。

zine.mount.co.jpWEBショップもあるよ。どうでしょう?

 

こんにちはー。

古民家のような駄菓子屋のような

入り口です。

紙の種類もいっぱい、あるんだよね。世界中の人が楽しいと思えたら

幸せだよね。

そんな絵本みたいなものも。

 

完成形を求めすぎなくてよいかも。

いろいろな形がある。

そーんなこと感じました。

旅の思い出、いったこと

どんどん過ぎてしまう。

大掛かりな形にしなくても

出力していたら楽しいし

表現がどんどん変化するのを

自分で客観的にみられて楽しい。

また、そこからつながる

なにかもあったり、するかも

しれません。

儲けよう、などというよりは名刺のようなもので

そこから接点が生まれたり仲良くなったり、することも

ときにはあるかも。

お店にいた人の話だと、女性のほうが思い切りがいいので

ZINEを作るには向いているかも、とのこと。

男性は完璧主義な人が多いのでなかなか踏み切れないんだとか。

まあお金はかかりますが何回でも作ったらいいんですもんね。


今日見た限りでは、ですが仕事紹介、あるいは自己紹介的というよりも

自分が伝えたいこと(旅でもなんでもですが)をきちんとテーマを

決めて書いている人が多かったかな。
編集的にはA~Zまで順番にひとつひとつページをつくると
いうやり方もあって、それだと海外の人も

読みやすいパターンなのでいいかな!という感じ。

どこかで紙媒体というのは国内限定という意識があったけれど

海外とつながるというのはなんとなくポイントだったかも。

 

 

 

 

 

こちらは

ワークショップやスクールも

あるみたいですね。次回は3月なんだそう。ふむふむ。

アートで繋がる、って楽しいね。

脳内を出力させて楽しみましょう。なかなか形にできないでいたので

やろうかなと思案中です。ご興味ある人は見てみてくださいね。

 

 

 

⭐️ヨガやセラピーについて

mayuchi22@hotmail.com

 

まで。ワークショップや

プライベートヨガもしています。

お気軽にお問い合わせください。

ヨガしたことない方も

大歓迎であります。ヨガなどについて何か作っても

いいのですが、巷にある本当の違いが出せるのかな?と思ったりも。

 

 

 

 

出した方が良いタイプ

f:id:mayuchi34:20180207022209j:plain

インフルの安静期が終わり、すこしまた体を動かしていこうと緩やかなヨガへ。

すると、最後音を小さく出す時間に(オウムと唱えていきました)

途中から音酔いになってしまい

横になりました。

もちろん、まあ病み上がりなので

致し方なかったのですが

先生がこんなことをいいました


「もしかして、声を大きく出した方が良かったのかもね」

うーん、するどい。

この声がけはびっくり。

たぶん、わたしは普段抑えているものが多いタイプだから

出した方がスッキリする、というのはあっている気がします。

小さくオームを唱えて人の音を聴いていたら気持ち悪くなったので

もしかしたら「ばーん!」

と出せばよいというのは

なんだか本質をつかれた感じ。

カラオケでも言ってみようかな?

(まだ本調子でない)

とはいえ、一週間家にいましたし

お外に出られるのは大変ありがたく

幸せなことです。

まだ無理しない範囲でですが

すこしずつまたヨガの人に戻っていきます。やはり鬱々していますと

あまりよくないフォーカスをしてしまいますし、これはストレス解消ではありませんですが

無理のない範囲で、ヨガの人

していきます。


説明のつかないことが

ヨガにはたくさんあり

今日は仙台からきているかたが

なぜかとなりになったので

お友達になりました。


不思議なようで不思議ではない

ヨガライフ。

またご一緒しませんか?


毎週土曜は銀座、それ以外は

都内や鎌倉にて

ヨガや瞑想ライフを。

セラピーも都度いたします。

mayuchi22@hotmail.com