旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

「ガラクタ捨てれば未来がひらける」〜人生を変えたいなら断捨離と整理整頓〜

▶︎ラクタ捨てれば未来がひらける ってどういうこと?!

もう年明けてしまいましたが、大晦日から3日には久しぶりに

実家に帰省しました。

時々このブログに書いていますが、父親が亡くなって4年が経ちます。

私よりもパートナーを失ったことで母親が落ち込んでいましたが

人間回復してくるもので、母親は元気になってきたら

すこしずつお部屋のお掃除や片付けを行う気持ちになってくれました。

(当初はとても片付ける気にならなかったようで、

しばらくは父が生活していた時と同じような部屋のままにしていました)

 

理由はいくつかあり、1年前か2年前とても長い期間梅雨だった

ときがありまして、実家のある仙台は1ヶ月以上雨が降り続きました。

するとなにがおこったかというと、使っていない自分の部屋も

どことなくカビ臭くなってしまい、帰省するとアレルギーが出てしまい

長く部屋にいられない、一泊するだけで目の周りもとても痒くなり

さらには喉も痛くなってとっても困っていました。

どうしてもそのことでイライラもしてしまいせっかくの帰省が

つらいものになってしまうので、本当は故郷でヨガなども

もっとしたかったのですが少しおやすみにしていました。

 

そして、緊急にお願いしたのが、

「お家にある古いものを整理してほしい」ということと

ダスキンを入れて部屋のカビを取ってほしい」ということだったのです。

 

母親はいつも普通に生活しているのではじめは

「あなたが神経過敏なだけでしょう?」といっていたのですが

それは娘が実家に帰ってこれないと必死に訴えるなら

それは親心ですものね。一念発起?でしょうか。

 

私の部屋だけではなく、私の部屋の上の階にある父親の部屋にある

父の部屋、そして書斎も整理することに決めたようでした。

なんと驚くことなかれ1万冊以上を古本屋さんに

お願いして(買い取ってもらったモノもたくさんあります)

持って行ってもらったようです。

 

するとあら不思議!
家全体の滞っていた気の流れもものすごくよくなり、

体も家全体も2段階も3段階も明るく軽くなった感じがしました。

ダスキンもなんと2回もいれてくれていて私の部屋も

とても健やかな状態になりました。

そして、全くイライラとすることなく気持ちが良い状態で

3日間を過ごしました。



ガラクタ捨てれば未来がひらける (小学館文庫)

 

そしてこの本を思い出したことは言うまでもありません。

「必要のないモノを処分しエネルギーを活性化させれば幸運が舞い込んでくる」

というような内容の本です。著者であるカレン・キングストンさんは

「スペースクリアリング」を提唱しています。

この本は、10年位前に鎌倉に住んでいた時に当時の友人に

オススメされて読んだ本です。カフェか何かで置いてあり

読ませてもらいました。

▶︎「ガラクタを捨てる」=「幸運になる」


はじめはピンと来ていませんでしたが、引越しの回数を

重ねたある時、開けてない段ボールが押入れに結構ある

という話をしたら

「お前さー、1ヶ月開けなかった段ボール、段ボールごと捨てろ!」と

幼馴染に乱暴なアドバイスをされまして

「そんなぁ…。」と思ったのでしたが、その後

急に思い立って、開けていなかった8箱の段ボールを突如破壊w

いろいろなモノが出てきました。

 

当時別れたあとももっていた元旦那さんの手紙ですとか(笑)

 

なぜか寝袋


Tooge 寝袋 冬用 ダウン シュラフ 【最低温度-25℃】 二代目 防水保温 2個連結 丸洗い コンパクト 収納袋付き 登山 防災 登山 (オレンジ,2.3kgダウン(-25℃~10℃), 右開き)

 

 

 

ボコーダー
Roland ローランド / Boutique VP-03 Vocoder ボコーダー ブティーク

 

さらには

シュアのマイマイク(笑)



SHURE ダイナミックマイク SM57-LCE 【国内正規品】

MCなどもよくしていましたのでマイマイクを持っていたんです。

 

ほんとうにどんな組み合わせの段ボールなんだ!と自分でもびっくり。

笑いながら整理した記憶があります。

 

そのあと人生が大幅に変わったかは忘れましたが

何か停滞していた時計の針が動き出したことを覚えています。

 

 

▶︎「感情」と「もの」はリンクしている

以前のことと、年末年始のことを思い出すにつけても
そこでやっぱり「モノが持っている情報量のすごさ」を実感したのです。

実家はもともと二世帯だったので部屋はいくつもありましたが

今住んでいる人、私と母が使っていないモノが本当にたくさんあって

わたしはそれに反応していたようにも思います。

セラピーなどでは「エンパス」といったりしますが

人は多かれ少なかれ他の人やモノの影響を受けています。

わかりやすくいえば「共感する力」ともいうでしょうし

人の体調や状態がわかったり、ときにはうつったように感じられること

があったりする場合もありますね。

もちろんモノの影響を受けにくい人もいますし、気にしない人もいます。

わたしも二十歳くらいの頃はモノが溢れかえった部屋に住んでいましたし

祖父の部屋にパソコンを置いてなにかをつくっていましたので

二部屋を使い放題、荒らし放題だったのです(笑)

今の都内の部屋の倍の広さだったにもかかわらず、です!

今の私が当時の私を見たら呆れかえるでしょうねー。

そしてしかもそれでも平気でした。

(おそらく影響は受けていたのでしょうけどわかっていませんでした)

 

動きたいけどいまいち動けない。頭がよく回らない、というとき

もちろん単純に疲れていたり、どうしたらいいかわからない

という場合もありますが、もしかしたら

「モノにある情報を受け取り過ぎている」場合もあるように思います。

よく「古いモノには過去の念が詰まっている」なんていったり

しますよね。

 

私が今住んでいるお家は、他の人も住んでいます。

ひとまずは

自分の部屋を片付けていこう!と思い立ち

帰省後から少しずつ片付けや移動を行っています。

 

今日はついに2年使っていなかった、ただのテレビ台に

なっていた机を部屋から出しました!

前住んでいた方が置いていってくださったモノでしたが

もっと早く片付けておけばよかったかなと白い壁が見えてくるたびに

思います。私は本当に広い空間が好きだなーと思い始めています。




もちろん、そのうち

「次はどんなお部屋に住みたいか」

「どんなモノに囲まれていたいか」

「好きなモノは何か」

「何が欲しいのか」「どんな風に生きたいのか?」などと

どんどんとイメージを膨らませていきたいと思います。

 

実家を含めて広いスペースに住んでいた時

そのスペースをあまり生かしきることができませんでした。

ありがたみにも気がついていませんでした。

でも今はわかりますね。空いている時間に

今度住むことになったらいいなという部屋のレイアウト

やインテリア、色味なども全部イメージして書いておこうと

思っています。便利な場所で、広い部屋がいいなー。

なんて宇宙にリクエストしてみつつ。

 

 

 

今日なにげなく思ったのは、


シャープ SHARP コンパクトドラム 右開き ES-S7C-WR 洗濯・脱水容量7㎏/乾燥容量3.5kg ES-S7C-WR

以前使っていたドラム乾燥機付き洗濯機がまた欲しいな〜

便利だったな、いつもふかふかだったなと

洋服を干しながら頭に浮かんだことと

 


シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ 2段調理 31L レッド RE-SS10B-R

こんなオーブンがあったらいいな!と。

今週は胃腸に優しい自分のための料理をよくしていたので

ふと、頭に浮かべていました。

 

物欲は無くなってきていると思うのですが

快適に生活するために必要なスペースと家電っていうのは

欲しいと思ってもいいかなーなんてちょっと思っています。

 

こうして未来が開けていくのかもしれませんね。

 

▶︎「ガラクタを捨てることは大きなヒーリングだ」

ぐちゃぐちゃの部屋に住んでいた時を考えるともう少しで

20年になります。早いものですね。
今は本当にモノがないことが嬉しいですし、

片付けることはセルフヒーリングに感じています。

「いらないモノを捨てるということは、

同時に迷いを捨てることでもある」のだ

ということを実感しているこの頃です。

いらないモノを捨てる、あるいはどこかにリサイクルするたびに

前を向く力が湧いてくるような感じがしています。

 

 

 

 


人生がときめく片づけの魔法 改訂版

 

私はあまり読んだことがなかったのですが、今アメリカでも

再び人気を集めているようですね。

 


10 Amazing Tips from Tidying Up with Marie Kondo

 

 

◎今回のまとめ◎

片付けというのは人間が根源的にしたいけれど

心と密接に結びついており、時に思い出と重なり

なかなかできないものです。

だからこそ、なにかをきっかけに「してみよう!」と思えた人は

どんどん変化していくのかもしれませんね。