旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

明月院や円覚寺、祈りの力はすごいのだ

f:id:mayuchi34:20180126030546j:plain

北鎌倉の明月院の竹林です。

さわさわ。


住んでいる時、一度も降りなかった北鎌倉。鵠沼海岸に引っ越してからは確かに遠い。どちらかといえば

藤沢の管轄の鵠沼だから仕方がないけれど、都内からいくより

本当は近いなんてものではない、


でも、行けなかったのでしょう。

北鎌倉はどちらかというと

北条家の第5代、六代あたりが

建てたり、したものがある印象

(広いので建物もいろいろありますが)

歴史で元寇、やったよね。

まあ、鎌倉は鎌倉幕府の印象が

強いからせいぜい源氏や平家についてしか考えていなかったのですが

いけないというのは理由があるし

やっぱり北条家だったかな?

と思ってしまうわたくし。

ひっこしたばかりのとき、鎌倉にある間は鶴岡八幡宮にはいけなくて

足を踏み入れられなくて

鵠沼に引っ越してから急に鎌倉に

いけるようになり、嘘か真か

腰越を挟んで右と左で

源氏と平家に分かれるよ。なあんて

言われたり、父が亡くなりきゅうに

関西にいけるようになったり

実のところ、悪性リンパ腫

なくなる父が苦しんでいる

すがたが、どう見ても平清盛

焼け死ぬビジョンにしか見えなくて

うちは絶対平家だったんだ。と

めちゃくちゃ悟った瞬間が

ありました。なんかすごく

リアリティがあって、

武将のたましいがみえた。

まあだから、鎌倉幕府

源氏が開いたわけだから

平家のわたしはお呼びでない。

で、北条家もそこを引き継いでいるから行けなかったのかも、

などとね。


若い頃から神社にはいけてもお寺にはなかなかいけなくて

祖父の職業をさしひいても

よくない気をキャッチしていたけど

今は癒されて仕方ない。

特に、観音様や菩薩様など

強い祈りの力を感じていて

祈りって本当に不思議だなあと

冷えている、クールダウン

それは鎮魂ともいえるかも

しれないですが、そんな空気を

感じ取っています。


わたしの世界、みえないものを含めて変わったのでしょう。

北鎌倉は強力な癒しのスポット。

お気に入りの場所をみつけたら

必ず意識がクリアになる瞬間、

あるいはエリアが見つかります。


墨をすっているような

そんな時間が流れます。

なんだか今日は濃くなりました。

過去から現在、未来。

時間軸がこの世になかったら、

どうなるのでしょうか?ね。


ヨガやセラピーのおしらせ

mayuchi22@hotmail.com