旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

2018年になりました〜!

昨年は都内に戻ってきて、手探りで都内の生活がスタートしました。

正直に言うとすごーく不安でした!!

都内に戻ってくると言っても、仙台の前にいたのは

鎌倉だったし、スピードに慣れることだったり

新しく一からつながりができるのかな?とか。

例えば23歳のときとは同じようにはいかないし

(ちょっと時代も変わっているし、年齢だって重ねちゃってるし)

という感じでスタートしました。

 

でも、思い切ってOSHOのワークを5日間受けたあたりから

なんとなく勢いがついてチェコに行ったり台湾に行ったり

その後は少しですがクラスを持つようになったり。
セラピーも受けてくれる方がいたり。

司会もしました。

他にもいろいろなことをしてみました。通訳とか

セラピーではないお仕事もしたりしましたよ。

ステップアップなお仕事だけではなく、

そうでないこともしたかな。無駄なことかなと思えることも

ないわけではなかったけれど、どれもとてもいい経験でした。

 

年末は、またちょっと面白いお手伝いをしたりして

「働き方」というのが2018年のテーマになりそうだな、

と思ったりしました。

長くなりそうですが書いてしまおう。

「働き方改革」といいながら、世の中でいうクラウドワークスって

思ったより賃金が安すぎたり、あるいは結局出社しなくちゃ

いけない制限があったり、あまり自由ではないなーという

感じがしました。私はあまりしっくりこない感じでした。

ですが、ヨガやセラピーって空気感まで伝えることを大切にしている

ため、あまりデジタルだとしっくりこないんですね。

(というか無理だと思う。yogaをオンラインでやっている人には

もうしわけないのですが、プラーナを伝えることは

根本的に難しい。よほどの著名人だったりビジネスだけに

特化していたら別ですが)

かといって、派遣などだとフルタイムでないと書く仕事も

なかなかないのでますます「全然自由じゃないじゃん」

(なんかその制度をうたっているだけで、結局古い人や

よくわからないひとがそういっているだけで変わっていない感じかな?

新しい働き方をしている人はきっといるんだけれどまだ出会いが

たりないかな?)

 

無理をして成り立たせる働き方って自分にはあっていないと

もう気がついているので、「本当に新しい働き方」をしているひと

(実験的に、あるいは世代的にもっと若い人)

と出会う必要があるなーと感じて、ちょっと見ることができました。

大きな志で動いている人を見ることはすごく勉強になったし

しばらく大きなプロジェクトを動かしていなかったので

刺激にもなりました。

 

お金を払って得られる体験ってすごく限られていて

有効にできるものもありますが

お金をもらってする体験の方が成長度合いが高かったな、

というのが2017年気がついたことだったのです。

 

こんなことをいってしまうと身も蓋もないのですが

セラピーだけで「大金持ち」になるというのは

針に糸を通すよりも難しいことかもしれません。

セラピストの数もいっぱいいますし

ヨガのクラスをいっぱいするという働き方も何か違うし。

 

だから次世代に何を残せるかということを含めて

来年はもっと「新しい働き方」を選んで(自分の能力や

できることを生かして)行く時間も作りたいと

思ってます。旅も歌も、クリエイティブも、ヨガもセラピーも。

今年であったまなさんは「まゆみちゃんはアーティストなんだから

そうでないところでは無理をしていってもつながりができないと思うよ」

といってくれました。なるほどー。そっか。そっか。

年末はクラニオセイクラルを受けて、上旬に作ってしまった

不調もだいぶ整えました。(エネルギーワークは相変わらず

体に合っていて好きなことの一つでもあります。仕事でもありますし)

 

多くの世代を繋いで、全ての世代が生かされるような

そんな働き方が2018年はできていったらいいなと思ってます。

みなさんとどういう形でお会いできるかわかりませんが

いろいろしますので、ぜひ会いに来てください〜。

楽しみにしていますー。

明日からちょっと帰省していますが
セラピーしたい方いましたら受け付けていますので安心してくださいね!
セラピーでしたら、遠隔などでも受け付けていますよ。

mayuchi22@hotmail.com