YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

布を買いに オカダヤへ

引越して数ヶ月。


家の雰囲気などなどからわたしは本当にこの部屋に住めるのか?

なかなか自信がなく、

前の方のエナジーそのままに、お部屋づくりも半分でしたが、


やはりなんとなくまずは場所を心地よくして、後は野となれ山となれ、みたいなきもちに

ようやくなりまして


えいや、とようやく

自分が気にいる布があるであろう

場所を閃きました。

西日暮里の繊維街も考えて

いたのでしたが

よくよく考えて閃きがきましたのは


「オカダヤ」手芸わた 300g

手芸わた 300g

なのです。

http://www.okadaya-shop.jp/1/

オンラインもありますが

素材感を見たかったので

実店舗に足を運びました。

さまざまなタイプの布が

所狭しと並んでいて

洋服を作りたくなりました。



全国的には手芸製品を

扱う場所は「ユザワヤ

が有名ですね。


実家の近くにもありましたが

わたしのテイスト、になると

ユザワヤ」だと微妙にないのです。パーツなどはよいですが

好きなテイストの布、になると

オカダヤがよい気がふと

湧いてきたのです。


これがこだわりの多いまゆちさんの面倒臭いところです。


今のイメージはシンプルより

色味がありメルヘンなイメージ。

いうなれば、フランスやオランダなどのクリエイターの住む部屋、

をイメージしています。

単なるハギレが欲しいわけでは

ありません。めちゃくちゃ

好みの、ワクワクする

ファブリックが欲しいのです。

それでいてありきたりではない

ファブリックです。


色味や素材の吟味は続きますが

カーテンは薄ピンクにしようかと思案しています。


洋服の勉強をしたわけでなし

色彩や布は全くの感覚でしか

ありません。


しかし、昔に比べたら

本当に少しずつでも

イメージをして、それが実際

どこに売っているのかがわかるようになりつつあります。


実家にいるときには、やはり

親のテイスト(日本家屋)でしたし

昔の人はどちらかといえば

「家具は大きければ大きいほどよい」みたいなところがありましたし

部屋に家具がぎゅうぎゅうにつまっているのはおかしい、と気づくまで

ウン、十年かかりました。

あはは。昔の人は

よほどすきでないかぎり

センスよりも、一生懸命

働いたお金で家を買い家具を買う

それがステイタスだったかも

しれないし、センスやシンプルなど

誰も教えてくれないのですから

無理もないのかもしれません。


わたしはいつのころからか

スペースが広いのが好きでして、限られた面積しかない場合は

ものを減らす、高さのあるものを

極力おかない、これが大切に

なります。


年始に慌てて買ったカーペットも

今となっては、これでよいのか

再考する材料になっていますし

ひとまず、カーテン、照明、

時計、ベッドカバーあたりから

着手し直していくつもりです。


お部屋は魂を休ませる

大切なスペースです。

ここが自分らしくなると

かなり創造の種が開きます。


実は幾度となく引っ越して

未だに100パーセントOKな部屋に

なったことがありませんでした。


今回は少しずつでも

ユニークでわたしらしい空間に

なるよう、センスも意識しつつ

組み立てていきたいと思います。


お気に入りになればたくさんの

イデアやインスピレーションが

湧いてくるに違いありません。


まゆさんのセラピー、ヨガは

mayuchi22@hotmail.com

まで。


6日、13日、20日 神楽坂

22日 仙台


この日以外も、プライベートや

セミプライベートなどしています。

お気軽にお問い合わせください。