六花亭とヨガが好き

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

インナーチャイルドを癒そう?!

インドのことを振り返ると、正直前半はなんというか

自分らしさがナッシングでした。

思い返すと、言われっぱなしで

「あんまりだ」ということもあったんですがw

それって振り返ると前もあったよなー(人は違うけど)

みたいなこともちらほらあったんですね。

インナーチャイルドという言葉聞いたことあるかもしれないですが

子供の頃にできたトラウマとか、そういうのがずっと

残っていてその小さな子供ががっかりしたり悲しんだりしたり

怒ったりしていることが多いのですが

それってときどきあるかもなぁ、って。

わたしの場合は定期的に、注意する、されるみたいな構図になって

(わたしがされる側ね)なんだか萎縮してしまったり

動きがとれなくなるのは、まさに子供の頃のわたしが

厳しく育てられたからで、厳しくする人は「母」にあたります。

 

今は決してそんなことはないのですが、子供の頃は

たいへんなことがいっぱいありました。

(そしてわたしはキビしさに耐えられなくなると喘息の

発作をひどく起こしてしまい、入院するのでした)

 

いつもはフラワーエッセンスを飲んでいたのですが

なんとなく3ヶ月くらい前にチャクラに対応するホメオパシー

いただいてよかったのを思い出し、インナーチャイルド

対応するホメオパシーでも飲んでみよう、と思いました。

 

これが不思議な話なのですが、わたしはやっぱり

肉体に働きかけるよりも、もっと微細なエネルギーに

働きかけるほうが心身や周りの出来事に
よく変化を感じられるのです。

(だからエネルギーワークをしたりされたりするともいえます)
肉体というのは波動の振動が粗く、

目に見えないもの、いわゆる素粒子と呼ばれるものは波動の振動が

とても細かいです。わたしは細かいもののほうが変化をすぐに

感じられるのです。理由は特にないのですが

そういう人も今は少なくはないのではないかと思います。

 

ほんとうはドイツ語がわかればもうすこしホメオパシーの文献を

読んだりすることも可能かなぁと残念に思うのですが

ひとまずは自分の体で実験して、起こる出来事や

感じる感覚を味わってみることにします。

今日すこしホメオパシーに関する文章を読んでいましたが

バイタルフォース」という言葉がとても気に入りました。

生命力とでもいうのかな。アーユルヴェーダですと

「オージャス」といったりもしますが

病気はこのバイタルフォース」が弱っているから起きること。

これが強い状態だと病気にはなりにくいというようなことが

かいてありました。

 

疲れているとふだんなんでもないことがきになったりしますよね。

 

スピリチュアル全般を含めて、見えないものについて

恐れる必要はありません。

なぜなら、見えないくらい小さな精子卵子がこんなに

大きな大人になるってよく考えるとかなりオカルトですよね。

それだけで十分生命の神秘なんです。

だから何が起こっても、そんなことはおかしくないんです。

 

わたしのように肉体に直接働きかけるよりも

細かなエネルギーに敏感な人だっているでしょうし

ほんとうにいろいろいるんです。

なんとなく蓋をしていたものを出して、感じてみて

軽い気分になってもいいかなと感じて

ホメオパシーのレメディをとっています。

 

不思議とエネルギーが軽くなったような気がしています。

ドイツやフランスのようにホメオパシーが薬局で

気軽に買えるようになったらもうすこしいろいろと進化するのかも

しれないな〜。


 

 

新36基本キット

新36基本キット

 

 

 

 

▶︎今後のスケジュールは随時お知らせします。

8月20日 シークレット瞑想会&インドのお話会(無事終了)
8月28日 庭園ヨガで国際交流(こじんまりと、都内)

マサラチャイを作りながら、インドのお話会&プチ瞑想会

などなどインドのお話会を数回行おうかなと思っています。

ヒーリングなども引き続き行っております。

詳しくは
mayuchi22@hotmail.comやfacebookのメッセージなどに

お気軽にお問い合わせください。


インドに行ってみたい方、ヨガや瞑想が好きな方

インドの文化やカルチャーが好きな方、色々と楽しめるものに

なったらいいなーと思っています^^どうぞお楽しみに。