YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

料理と野菜の切れはし(小説とエッセイ)

15年ぶりに小説を書いてみた。
今話題のnoteでやってみてます。
個人的には有料や無料というのはあまり気にしていないのだけど
(もともと原稿料をいただいてかいていたこともあって
お金をもらって書くというのはとても自然な行為だから

というのと、生粋の物書きというのは自分でお金を作るのが

得意な方ではないと思うので、
やってみるというのも悪くもないのかな?

というくらいなものです。変なものを売って

ビジネスしようよぶいぶい、とかは全く思わないですよー)

どっちでもいいのかなというのが正直なところです。

(どっちもいいっていうのがいい加減で

そもそも議論にならずにごめんなさい)

ブログはエッセイのようなコラムのようなものなので
切り分けるためにも別に書いておくのがいいかな

というのが理由です。
村上春樹さんも言っていたけれど、小説がメインディッシュだとすると
料理をするときにはかならず野菜のきれはしみたいなものが

出ますから、それがエッセイやコラムになる。

だから、両方書いた方がもしかしたらバランスがとれるかも

しれないです。

そして小説はまだ荒削りかもしれませんが、

不特定多数の人が見るにしてはけっこう

心の深いことを書いているので

有料にしてみました。
(急にお見せするのが
案外はずかしいだけなのかもしれないです)

note.mu


今回作ったのは「まりことラクダニ」です。
モチーフになっている出来事をもとに

膨らませたり巻き戻したりしました。

そして小説を書くというのは、心が癒されるということにも
気がつきました。
わたしの場合は、プロットを作るというよりは

書いているうちにどんどんお話が進んでいくといく

動かされていくというスタイル。まだ登場人物が

しゃべってくれたりはしないのですが、そこに近い

感じかもしれません。
セラピーなどをすると、心の奥深くに触れることや
本来の地球には時間も空間もないという観点から

SF的なものが多く作りたくなっている感じがします。

 

小説というのは書きながら、その空間に入り込んでいくので

ある意味時空を自由に行き来できる不思議なツールだな

ということを思い出しました。
あるいみセラピー的要素がとてもあるなと思います。

ショートショートを30本くらい作り

本にするのも楽しいかな?何て思ったり

絵本にしたりするのもいいかな?と

妄想は膨らむばかりの久しぶりの小説作りでした。
心の機微が動く体験をするには

自分でものを書いてみるというのもオススメです⭐️

 

 

 

一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786))

一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786))

 

 

⭐️まゆさんのヒーリングタイム
アクセスバーズ、ヒーリング、

マントラ、YOGA、レイキなど


アクセスバーズ®、

フェイスリフト1時間1万円(➕場所代)
カウンセリング付きヒーリング 

90分 1万5千円


その他

その人にあうヨガのポーズをセレクトしたり

マントラを考えたり、その人にあった

セラピーを組み立てるカウンセリングも行います。
プライベートセッションも行っています。


⚪︎まゆさんの文章講座

苦手な文章について簡単に書くコツなどを一緒に考えていきます。

持ち物(自分がいままで書いたことのある文章をあらかじめ

メールなどで送ってもらいます)

場所:仙台や都内などのカフェあるいはオンラインでも可

時間 60分から90分くらい

金額:5000円

マニアックな方から普通の方までどしどしと受け付けています♡

お問い合わせは

09097449367
mayuchi22@hotmail.com

facebookしています。

フォローやお友達申請どうぞ^^

https://www.facebook.com/oshiki.mayumi