YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

14時半過ぎてもうまい店

ランチのお店選びは案外大切

先日ランチに行きました。といっても、いろいろな事情で14時半を

過ぎておりなかなかそれ以降のランチっていうのがないんですね。
やっと見つけて行ったお店がまるで思春期男子が作ったような

味わい・・・。正直、バカ!と思いました(自分に対してもw)

 

「打ち合わせ」はじめ友人と食べるときにもできる限り

雰囲気、味、全てに創意工夫がされている場所を選ぶようにしています。

すごく変な話なのですが、

お店選びが上手な人はお仕事ができる人のことが多い

ような気がします。経験上なのですが。

それは相手に気遣いができるということですし、

「仕事」や日常生活を楽しんでしようとする気持ちの表れかなと

思っています。

これは、予算が高いからいいというわけではなくて

高くても安くても雰囲気が良いお店はあります。

そこを思考停止にならずに見つけられるかどうかと

いうのはけっこう自分なりに大切にしていることであります。

f:id:mayuchi34:20160425151156j:plain



ときどき友人(特に男子)からは

「なんかお前お店選びにうるさくて
面倒くさそうだからなー」と言われてしまいますが

(ほんとうにそうなんだよ!あたり!)

適当なお店に入るくらいなら一人で食べる。って思っちゃいます。

あはは。今は、人に頼らずともいつもいいお店がないか

暇な時間に巡回していますよ。

(だけど、良いお店を見つけるときに大切なのは口コミなんだよね)

 

しかし、「ランチ」ってなんで時間が決まっているんでしょうか?


”昼間の食事は、英語では、現在、基本的にはlunch ランチと呼ばれる。

これはluncheon ランチョン の省略形として一般に使われているのである。[2]

「ランチ」は元々は労働者階級が、仕事をひと休みして、洋梨アルコール飲料シードル)を購入する(時に飲む)ための手段を意図していた。

日曜昼間の食事、およびクリスマス復活祭感謝祭(米国およびカナダ)での祝祭の食事は旧来の時間帯である正午または午後2時から4時にとられ、これは「dinner」と呼ばれる。伝統的な農業社会では、今なお昼間に1日で主要な量の多い食事が一般に食べられており、「dinner」と呼ばれる。”

wikipediaより)

ははーん。なるほど。労働者階級のものだったんだ!
だからなんとなくランチって忙しい感じがするんだよね。
正直1時間ではなんとなく足りないという感じがしたし
みんなが同じ時間だとどうしてもこんでしまって「ランチ難民」がでてしまう。

お弁当だと節約できるけれど、あまりにも同じ場所にいると息がつまるし。
いろいろなランチの時間を過ごしたものですが

なんとなく決まった時間に行うことがしっくりこないので

勤務の関係で1時間と決められていたときには(合わせて4年くらいかな?)

「せわしなくてやだなぁ」と思っていました。

混雑が苦手なので「お昼にお昼を食べなくてもいいかな?」
という感じがしてずらしているのですが

14時半以降も美味しいお店って貴重だなーと思います。

全てではなくてもいいので、こっそりランチメニューあります。

というお店があったらいいのに!

これが都心ともなると(恵比寿、広尾など)けっこう

15時以降もランチというお店がありますね。

選べるというのは嬉しいですね。

retty.me

関西にもあった!

tab.do

ちょっと変な話なのですが、「決まり」というのが全体的に

とても苦手です。だから、どこにいても「ランチはお昼であるべき」

といわずどこでも何時でもちょこっとの量でいいので

食べられるようになっていたらすごく嬉しいなーなんて。

人間にとって「選ぶことができる」ことって
素晴らしいことだと思うので

丁寧に生きる、お昼を大切に食べる人が増えますように。

 

大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」

大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」

 

 どんなランチになるんだろう?!と思う一冊です。

 

⭐️キャロラインのヒーリングタイム

アクセスバーズ、ヒーリング、マントラ、YOGAなど

アクセスバーズ®、フェイスリフト1時間1万円(➕場所代)
カウンセリング付きヒーリング 90分 1万5千円


その他、その人にあうヨガのポーズをセレクトしたり

マントラを考えたりというカウンセリングも行います。

プライベートのメニューを組み立てたりすることも行います。

リラックスできるサロンやスタジオなどで行っています。

⚪︎まゆさんの文章講座

苦手な文章について簡単に書くコツなどを一緒に考えていきます。

持ち物(自分がいままで書いたことのある文章をあらかじめ

メールなどで送ってもらいます)

場所:仙台や都内などのカフェあるいはオンラインでも可

時間 60分から90分くらい

金額:5000円

⭐️キャロラインなんでもミニ相談
一回:3000円
30分〜60分程度
(カフェやメール、skypeなど、あなたのお気軽な方法で行います。)


その他、ライティングや企画、取材なども行っています。

マニアックな方から普通の方までどしどしと受け付けています♡

お問い合わせは

09097449367
mayuchi22@hotmail.com

facebookしています。

https://www.facebook.com/oshiki.mayumi

・noteで小説を書いています(有料無料あります)

https://note.mu/mayuchi

 

あ、このブログの読者登録もぜひ♡ 

お気軽にフォローや友達申請どうぞ。