六花亭とヨガが好き

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

ご先祖さまのお墓まいりをしよう

f:id:mayuchi34:20151101223045j:plain

みなさんは、お父さん、おじいちゃん、

ひいおじいちゃん、何代前まで

遡ったことがありますか?


わたしは宮司を隠居したおじいちゃんとは

一緒に住んでいましたが、ひいおじいちゃんは知りませんでした。


お医者さんだったそうですが、

新潟の亀田ということくらいです。

それから前になるとまったくわかりません

でした。


ご先祖さまを遡ると、どこかには

自分にそっくりな性格、長所や短所や

職業、癖なども似ていたりするんだとか。


戸籍謄本や除籍謄本などでも

ある程度は遡れます。


家系図を作ろう!



こんな本もあります。


しかし、戸籍謄本も遡るのには限界があり

一応、祖父の生まれた場所に

生えていた楠(だと思います)はわかりましたが

f:id:mayuchi34:20151101224000j:plain

 他には茅野山にあるお墓で

戦死された方をお参り。


f:id:mayuchi34:20151101224137j:plain

涙が出ました。

直接の親戚ではないですが、

なにか繋がりがあるかもしれないなあと。

なぜなら涙が出たからです。


人が涙を流す時、それは

魂の奥底の潜在意識が反応するからで

いわゆる理屈ではないものに

魂が揺り動かされているんですね。


なんだか幸せな温かさが生まれ

ご先祖さまが本当に守ってくれている

感覚がします。

辛い時、寂しい時、ともすると

一人きりで生きていると思い込んで

しまいそうなとき

たくさんの見えないながらもご先祖さまが

応援してくれていることが

ダイレクトに感じられるようになりました。


その後、うちに帰り

同じ名字である新潟の大学の先生を

探しました。


これは、わたしの父も学者だったから

わかるのですが、大学の先生や学者は

どこで何を調べたら、一番

はやく答えにたどり着くかの勘所が

鋭いのです。記憶力もかなりあります。

これはたくさんの研究をして、脳みそが

そうなっているからだと思います。


わたしは新潟のとある方にメールをしましたらご先祖ルーツ探しの二つのアドバイスをもらいました。


1.地名 名字 で検索して、ヒットした方を当たる


2.北方文化博物館に問い合わせてみては?


そして、このアドバイスのおかげで

新しい手がかりを得ました。


ひいおじいちゃんの兄弟の女性が

越後の豪農伊藤家に嫁いでおり

女傑と呼ばれていたこと。


10人の子供を産み、事業拡大にも

かなり尽力したキイさんという女性でした。


これにはとてもとても感動しました。


今でこそ女性も活躍していますが

昔の女性で仕事と家庭にフル回転

されていたかたがいたんだなあということは

なんだか勇気をもらえました。


直接はお会いしていませんが、

ほんのわずかでも血が流れているんだなあと

いうことは、元気をもらえました。

キイさんは80歳まで生きたんです。


昔にしてはかなり長生きですよね。


こんな風に調べれば調べるほどに

ルーツやヒューマンドラマを感じ

自分の欠点だけでなく

恩恵、長所に目を向けるきっかけを

もらえます。


なにかお金につながるような実用的なもの

ではありませんが

それ以上に価値のあるプライスレスな

感覚が湧いてきます。


おうちにまだ家系図がない方は

調べるのもなかなか楽しい

オトナの自由研究になりますので

おすすめですよ。