旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

高次元の存在とお話ししてる?!

資格を取るだけのヨガはあまり興味がなく、もっと深いっていうのは

どういうことかな?といつも思いながら過ごしています。

少数派なんだろうか?そうかもしれないなー。
みなさんはどうですか?

教わったことをただなぞるだけでは、あまり深みも出ませんし

ヨガが進化していくっていうのは、本当に魂が

望んでいることを行うこと、生き方そのものなんだろうし、、、。

でも出会わなければ仕方ない。ジタバタするなよ、世紀末がくるぜ。

(これでわかる人?)

 

ということでした。ホルトヨガのロビンソン尚子さんは

アメリカに30年くらいいたこともあって発想がとても自由で

そしてやわらかく、少し忘れ気味だったことを思い出させて

くれます。例えば、「高次元の存在とお話しすることあるー?」

とポップに普通に聞いてくださいます。

そうだなー。神社や自然の中でたまにしていたけれど

忙しくなったりすると忘れていたかも!

 

どこかで常識や世間一般とすりあわせないとダメ、って

思いが時々出ていたかも!と思い直していました。

二極化を超えたところに真実があるけれど

どうしてもどちらかときめがちです。

なんだーなんだ。そっかそっか。と二極化を

超えた視点を久しぶりに思い出しました。

 

たとえば「社会の役に立つ、立たない」ということ。

「社会の役に立つことが大切」とすると、立たない人は

全てダメということになるし、役に立っている人とだけ

お付き合いしようということになるとおかしなことになってきます。

損得だけになってきてしまいますよね。

 

いつもオーダーメイドのヨガになっているのですが

今日はピージャマントラやクンダリーニを動かすものなど

微細な動きで派手な動きは何もないのですが

今でも尾骨あたりがぽかぽか、というよりボーボーと

なっています。燃えている感じですね。

 

ヨガっていうのは、ポーズをとるというイメージありますけれども

結局のところ「気を動かす」ということに尽きます。

だから、すごく派手でなくとも、気が巡って動いていけば

エネルギーが変化し、起こる出来事が変わっていきます。

もちろん、人によっては健康体操のような意味合いでも

初めは構いません。でも、結局のところは

気が巡って変わるということが起きることが大切なのだ、と

再認識させられました。

派手な動きでなくても、巡るのです。

なおこせんせいはわたしにあまり派手な動きを与えません。

サトルなエネルギーがむいていると、きっとどこか

見えない存在みたいなものをキャッチして教えてくれている

すごく不思議な時間なのです。

「ヨガっていうのはね、言葉では説明できないものなの」

と尚子先生はいいます。そうなんだよね。

ヒーリングやセラピーなどとも少し似ていますが
エネルギーが伝えてくれるもの、運んでくれるものっていうのが

あってそれは体をどうこうする、という説明とはまた異なるものなんです

よね。

 

もちろん、40年もの間ヨガをされ続けているなおこさんの

真似はできませんし、わたしはそこからインスピレーションを得て

自分のワールドを広げていくのが大切です。

 

もちろん、初心者には、ポーズを与えることで

やってみる、型を与えることでまずは作っていく

ことがわかるというのも大切ですが

本当のところはそこを超えて「自分らしさ」が花開く

ものをサポートするのがヨガなんだろうと思います。

久しぶりにピージャマントラを唱えました。

もうすこしピージャマントラを次のクラスの時まで唱えたり

腰を動かしたりして、変化を感じていこうと思います。

よいものはすぐ自分のクラスでも取り入れていきますので

プライベートクラスもあわせてぜひ遊びに来てくださいね。

 

クンダリーニも、「宇賀神」のときに思い出していただけに

すぐそこに対応することを教えていただけるなんて

不思議不思議、不思議の国です。

9月の予定

プライベートヨガを中心に、
21日、22日

24日、25日、28日、29日
お時間はお問い合わせください。出張も可能です。

セラピーやヒーリングご希望のかたはそちらも行っています。
お問い合わせは、mayuchi22@hotmail.com まで

できる限り24時間以内にご返信いたします。