六花亭とヨガが好き

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

自分で自分を許せるか?の巻

わたしは昔から体が弱くて、喘息からはじまり

蕁麻疹、アトピーなどなど病院ばかり行く子供でした。

ヨガを始める前は具合がいい日のほうが

少ないくらいいつも「何かおかしい」感じがしていて困ったものでした。

わたしの場合は、とどのつまり
自律神経なので、見た目にはわからない。
(見る人が見たら気は乱れていたのかもしれない。

とても弱っていたかもしれませんね。)

例えば、感情の浮き沈みが極端に激しい人とか

ヒステリックになっちゃう場合だとかその逆とかも

きっと神経信号が壊れてしまったり変な風になっている

ことが多いかもしれません。

初めての引越しで一瞬ホームレスを経験しているんですが

その時のショックで結構神経をがーん!といためまして

その頃から「頑張りすぎると自律神経が如何ともし難くなる」

という感じが繰り返されていて、

ヨガを始めてからは前よりはよくなったとはいえ

頭を使いすぎた時、考えすぎた時、など100%

なくなるわけではなくその度に

「あちゃー。まただ!」と落ち込んだりもします。

 

最近は、バロメーターとして「忙しすぎ」「頭の使いすぎ」

と気がつくので、緩めるポーズや体操、陰ヨガや

ただただリラックスするリストラティブヨガなどをするなど

工夫をするようにして過ごしています。
マッサージにいったり、お風呂に入る。よもぎ蒸しをする。
お灸をする、セラピーを受ける、なんていうのもいいかもしれません。

 

体調が悪い時、人は自分で自分を責めたくなるものです。

思うように動けないよー。怠けているわけじゃないはずなのにー。

なんで自分の体ってこんなにポンコツなんだー!などなど。

ヨガの先生でも、元気でスポーツウーマンだったかたが

怪我をして突然動けなくなってそれまで気がつかなかったことに

気付けたという方もいらっしゃいます。

だから、自分で自分を許すってすごく難しいですけど

許してみてください。

自立神経が乱れる人は、そもそも神経がオンになりやすいので

責任感が強すぎたり、自分を責めてしまうこともあるかもしれませんが

そんなに自分を厳しくしなくてもよいのですよね。
オフにしたほうがいいよ、と教えてくれる

サインだと思って、無理せずいきましょう。
わたしもそうしますし、そんなヨガを心がけていきたいなと

いつも思っています。

 

自律神経どこでもリセット!  ずぼらヨガ

自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ

 

 

⭐️2月10日 シークレット瞑想会in芭蕉記念館
18時30分より 遅刻OK
ゆるゆると長めに楽しく行います。

⭐️3月25日 半日ヨガリトリートと鎌倉散歩
12時くらいに集合を予定しています。


その他適宜、セラピーやヨガを行っています。
受けてみたい方、お気軽にお問い合わせください。
「どこでもヨガ」と称して、出張も行っています。

2月24日「ウエスト周りをきゅきゅきゅきゅきゅ
ヨガと腸もみ」セルフケアの勧め
を都内にて開催予定です。
(きになる方は、平日、昼夜、週末などご希望を添えてどうぞ!)

 

申し込み先は

mayuchi22@hotmail.com