六花亭とヨガが好き

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

魂は知っている。アロマテラピーの学校の宮川明子さんとお会いする

とある駅を利用すると、なぜか宮川明子先生が浮かんできてしまって

なんだろうか?これは。なんておもってご連絡を。
すると「近いわよー。自転車の範囲内。」などとおっしゃる。

??
そんなことってあるのかな?
不思議に思ったので、お会いすることに。

宮川先生は、日本ではアロマテラピーの元祖とも言われる方

のようですが、わたしは松村潔さんのワークショップで

お見かけしたのと、サイキックマッサージのワークショップで

会場を借りたくらいで実はよく知らなかったのです!(あちゃぱあ)

でも、OSHOのサニヤシンであったこともあり
好きなエネルギーの人なんだろうな!と感じていたので

治療室に遊びに行かせていただきました。

 

手土産をお渡ししみんなでいただきながら数名の方と宮川さんと一緒に

仲良くお話し。世界中に友人や僧侶などのお知り合い、などがいて

どこでも暮らすように旅をしている生き方なので

とってもいいなぁと思っていますが

「なんだかそういう流れになっちゃっただけなのよ」と言っています。

国境も年齢も性別も関係がない軽やかさがいいなーとただエネルギーを

感じました。どこの国でもどこにいてもはっきりといえるので

時々「ここは日本じゃないんだから」といわれるそうだけど

(そもそも日本人ってほんとははっきり言えない民族なのでw)
でも強い感じもしないし、本当に素敵です。

最近思うことがあります。自分の意思というのはつねづねちっぽけなもので
そういうのを超えたところに恩寵があるし、癒しがあるのですよね。
わたしは海外に住みたいと思っているけれど
どんな感じでそれが起こるのかは未知数だしわからないんです。

理屈を超えたところにあるという感じかな。

宮川明子さんはたくさん本を出されていましたが

『きれいになるメソッド アロマフードのレシピ』宮川明子 | 単行本 - 文藝春秋BOOKS


とっても神の恩寵に導かれているような生き方をしています。

といっても、3児を産んですぐに離婚されて

今の施設を作るときには、綿密な事業計画書をつくり

7000万を借りることに成功とあります。

すごい!
なんというかスケールの大きさにびっくりです。

naturalquest.org

だけど、今の宮川さんには深刻さは微塵もないし、軽やかに自転車に

乗って帰って行かれました。
来月は一ヶ月スリランカなんだそうです。
伝統医療が進んでいるというキューバにもはまっているとか。

もちろんそれには自分だけのためという意識は微塵もなくて

チェコのお坊さんにお味噌を分けてあげて
美味しいと感じる人はきっと過去世で日本人だったことがあるのよ!

なんて面白い話をしてくれたり

なにか誰かのためにいきつつ、自分も楽しむという感じで

とっても自然体なのでした。

頭で考えてなにか息詰まるひとは行動で切り開いてきた
人と出会うことが一番なのだと思います。

明子さんと食べたカレーはとっても自然で美味しい味がしました。
2017年1月は美味しいものをたくさん食べているはずなのですが

一番のご褒美の味だった感じがします。

魔女の味だったのかもしれない。うふふ。

 

⭐️

⭐︎yogaやセラピーのお知らせ

プライベートやセミプライベートのyogaや

アクセスバーズ、レイキなどのエネルギーワークも行っています。

安心安全な場所で行いますので

まずはお気軽にお問い合わせください。

2月10日 18時〜 
芭蕉記念館にてヨガ 

 

3月25日 鎌倉にてヨガリトリート 12時くらいから半日くらいかけて

じっくり行います。

 

mayuchi22@hotmail.com

まで。2月中旬までのスケジュールを

受け付けています。