YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

ご先祖さまとおじいちゃん

今日は新潟から家系図のご縁で

梨をたずさえておしきさんがきてくださいました。初めてお会いしたとは思えないほど

懐かしさと気品溢れるご夫妻。


なによりも信心深く、

果樹園で作られている梨を

さまざまな神社にご奉納されてもいる

とか。オーラはぴかぴかとしていて

徳を積まれている雰囲気でした。


わたしもはじめて歴代の宮司さんの

肖像画がかかれた場所に通されて

おじいちゃんの若かりし頃の肖像画を

はじめてみることができました。


今の禰宜さんは、昔おじいちゃんが

住んでいたお部屋にお住まいなのだそうで

御霊を感じました。

本当に不思議な不思議な時間でした。


少し変な話ですが、

ご先祖様を遡るとよいことだけでなく

もしかしたら悪いことをしてしまったひと

知りたくないことも出てくるかもしれません。栄えている時もあれば、うまくいかなかった方もいるでしょう。

有名な方もいれば、無名な方もいます。

だから、この世にいるのは案外

一瞬なのかもしれないなあ、と。


だから、人に親切にする、だとか

当たり前のことが大切だし

見えないもの(さまざまな宗派や考え方の

違いを越えて)が大切なんだなあ、と。


今ある姿形や、職業だけでは

わからないものがあるんだな、と。


今日、わたしはなぜかとてつもなく眠く

夕寝?までしたのですが

なんだかカランコロンという鐘の音色が

魂の奥のほうできこえてきました。


すごく重要ないちにちだったのかな?

という感じがしています。

時代を超えて、なにか大切な交流が行われた感じがします。


ちなみに新潟出身のおじいちゃん、

どうやら新潟の梨が恋しかった様子。


来年は亡くなって20年になるのですが

こうしてわたしをつかってまだまだ

メッセージを送ってくれているんですね。

なんだか、笑ってしまいました。


生きているから味わえる

魂の喜び、なんてものを感じたいちにち

でした。家系図づくりの産物の一端ですね。


f:id:mayuchi34:20151111024656j:plain

























魂は永遠です。