YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

能登はよいとこ、一度はおいで

f:id:mayuchi34:20151030181331j:plain

9月末に、NHKの朝ドラでも話題になりました(とはいえみていなかったので噂できいていただけの申し訳ない感じですみません)

能登におじゃまいたしました。


能登、は石川県にあります。

能登半島の能登、です。


こちらには、輪島にいらっしゃる

塗師でおなじみの赤木明登さん、智子さん

ご夫妻のおすまい、ならびに漆塗りの工房

があります。

自然溢れる豊かな場所です。


縁あって、遊びに行くことになりました。


そもそもはたくさんの本を出されている

赤木さんの本を仕事の参考資料で

読んだのがきっかけです。


時は流れ、ある日の展示にてふと

ギャラリーにいる赤木さんにご挨拶だけでも

できたら、と思い立ちお話しにいきました。


悲喜こもごものわたしのエピソードを

可哀想に感じてくださったのか

能登に遊びにいらっしゃい」

といってくださったのです。



えー!ドキドキ。

ヨーロッパにいかれたり

来年の3月には台北にもいかれるくらい

漆の使い手として活躍されていらっしゃる

赤木さん。

わたしはそちらの業界にはおりませんが

さすがに緊張するではありませんか。


しかも元々、編集者でもあった赤木さん。

もし、これがスムーズに塗師になられていたら、わたしはさほど緊張しなかったかも

しれませんが、

若かりし頃の赤木さんと今の自分に

なにかシンパシーを感じたことは

たしかです。


そんなわけで、二泊三日能登

満喫。


f:id:mayuchi34:20151030182716j:plain

なんとゲストハウスの

漆のお風呂も入らせていただきました。


かぶれないの?とか聞かれましたが

もちろんかぶれませんよ。

感動しながら入浴しました。


すてきな調度品もたくさんあり

本当によいものに囲まれることの

大切さを思い出させていただきました。


工房では数人のお弟子さんがいて

みなさんイキイキとお仕事されていました。


漆の器、は大切にしまっておきたい

気もしますが、実は毎日使ってあげたほうが

「使いヅヤ」というものが生まれます。

人の手の持つ脂分が適度に漆の器に

しみこみ、味わい深いツヤが出ます。


漆の器は、できたときが完成ではなく

手にとった方が使うことでさらに

進化していくものなんです。


それを聞いて本当に驚きました。


漆の器は、なかなか高価ですから

ついハレの日以外はしまっておきがち

です。でも、それではかえってツヤも

出にくいですね。


ちなみに、漆の器は10年に一度は

お直しするのがよいそうで

お直ししつづければ代々使えるくらい

素敵なものなんだそうです。


赤木さんは、一度お買いになったものは

永年無料でお直ししてくださるそうです。

http://www.nurimono.net/index.html


まだまだ奥深い漆の世界。

少しずつ楽しませていただきます。


人生が豊かになる能登の旅でした。

赤木さん、智子さん。

お世話になりましたお弟子さんたち

本当にありがとうございました。

 

◉ヒーリングセッションしています

アクセスバーズ 60分 10000円〜

ボイスヒーリング、マントラプルシャ

プライベート、セミプライベートなど

応相談です。

(都内、神奈川、仙台を中心に

全国で行っています。)


お問い合わせ

mayuchi22@hotmail.com



岡山 美星での銀河学校にて

yogaの時間を担当しました。


キーワード

物書き、旅、ハワイ、神道古事記万葉集

アカシックレコード、バシャール

サイキック、クリスタルボウル

ホーミー、アンタカラナ

神秘学etc.