旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

船堀のラジウム温泉にいってみた

 

f:id:mayuchi34:20200211233722j:plain

以前、ヨガの生徒さんにラジウム温泉をすすめられていたのをふと、思い出しました。

 

ラジウム温泉とは?!

いわゆるラジウム温泉とは、ラドン元素とトロン元素(いきなり複雑だ…)

を一定量以上含む温泉のことをいうそうです。

生体活性作用が強く、ホルミシス効果により免疫細胞を活性化してくれるとのこと

(ちょっとだけウィキペディアより)

子供の頃、わけもわからずラドン温泉に行った記憶があるけれど

その当時は臭かったように記憶しています。

 

温泉水1kg中にラドンを3ナノキュリー( = 8.25マッヘ単位 = 111ベクレル)以上含有。”

ウィキペディア

とありますが、ここまで来るともうちょっと化学の域ですね。

効能も、慢性婦人病から慢性胆のう炎、動脈硬化症、胆石症から

飲用も痛風から神経痛、筋肉痛、関節痛など

なかなか幅広くいいようです。

 

本来は放射性物質は体に良くないはずなのに、ある一定の条件を満たすと

体にいいのが不思議です。(といってももちろん賛否両論あります)

 

船堀にあるのはラジウム健康保養センターというちょっとレトロな建物です。

これは江戸川区ですね。(以外と江戸川区についてよく知らない・・・)

今回は一ノ江駅で降りて歩きました。15分くらいでしょうか。

てくてく。

 

これがなんとものどかな地域といった感じで、写真をもっと撮ればよかったですが

なんだか東京なのか?!という感じののどかさを感じます。

怒られてしまうかもしれませんが、田舎な感じです。ええ。

着きました。すでに健康ランド感がぷんぷんとします。

入り口ですでに、温泉着?に着替えたおばさまが2名わいわいとやっていました。

「あらーこんにちはー。閉めてもいい?さむいから」

といっていて元気そう。

 

しかし、受付はどこかな?階段をのぼると「こんにちはー」

なんというか田舎の温泉という感じです。

そして、受付で「初めてです」とか「砂風呂に入りたいです」などと

いろいろといってみると何か音がなりました。

「あら!もう砂ができたということよ。運がいいわねー。

待たないで入れそうだよ」とおばあちゃんのようなおばさまが

おはなししてくれて温泉着とタオルセットのカバンをもたせてくれます。

一緒に一階におり、そこで娘さん?のような人にバトンタッチ。

説明をしてくれて、ハワイアンセンターのような謎のかわいい砂風呂用の

着替えをくれてそれに着替えて砂風呂のお部屋へ。

なんでだろう?と思ったら、砂をかけてくれるのが男性二人ですので

そらそうだ。裸にするわけにはいかない。

そして、その男性がまるでミイラにするがごとくに体を

砂で固めて?もらいます。

 

ラジウムとは宇宙の砂なのか?!

 

これがなんというか血液がどくどくとするような感じで

(砂なのか、何か流れているのか?)

これのことを最初のおばあちゃんおばさんは

宇宙の砂をかけるからね、どくどくするのよー。それがまたいいの」

 

宇宙の砂?!気になります。

鉱石などの石というのは、パワーストーンの先駆けというかまあ

パワーストーンの原石そのものといった感じ。それがいっぱいどこかに入っているのだろうなという感じです。実は石は休憩所にそこかしこにおいてあります。

なにかでているのかな?

 

さて。砂風呂は20分くらい入ります。

途中2回ほど男性が冷たいタオルで顔をけっこうワイルドに拭いてくれます。

冷たいので要注意ですw

 

砂風呂は熱いような気がしますが、わたしはたまによもぎ蒸しなども

しますので慣れているのか、じつはこのラジウム温泉はそこまで

熱い感じはしないです。でも、熱い人のために受付で「ぬるめに」

などと伝えるといいそうですよ。

 

ラジウム温泉保養センターの入浴料は、

3300円で砂風呂とラジウム温泉が入れます。

月に一度、感謝デーがあって2000円。

この日はとても混むようですよ。(お風呂のみは500円)

月曜日が定休日です。

時間は10:00〜20:00 です。

ほかにもレディースデーが水曜日にあります。

 

ここはとても癒されるという感じの遠くの田舎に来たなぁという感じがしまして

いいなと感じましたが、都内を調べますとほかにもラジウム温泉というのは

あるんですね。

玉川温泉の10倍 | radon

ここは会員制のようです。集中してたくさん入りたいという方はいいかも

しれないですね。

あとは

www.rajiumu-onsen.net

千葉にもありますねー。

 

日本全国だと、玉川温泉なども有名ですね。

kadoyasan.com

ぜひお近くのラジウム温泉を探してみてくださいね。

 

 


ラジウム健康の湯・これは温泉以上では?(日本製品、2.65Kg)

 これはお風呂に入れるのかな?すごそうです。

 

 


【玉川温泉北投石使用】玉川のお風呂「茶」500g【家庭用入浴器】

これもまたすごそう。お家のお風呂に入れるタイプですね。

入浴剤ではなく、入浴器ですね。

 


ラジウム40000セラミックボール Sokaiwheel(ラジウム石セラミックボール)11mm前後 500g(チャイナロマン製)証明書付

これもなかなかおしゃれなラジウムボール。説明書を読まないと

どうやって使うのかわかりませんが

何か良い感じがします。ふむふむ。

 

もちろん、ラジウム温泉に足繁く行ければ一番いいのですが

(もう、温泉だけでも体が温まるのでいいかもしれない)

毎日は難しい、となるとお家のお風呂を充実させるのもいいかもしれないですね。

やはり山の近くなどでないと温泉をお家にひくなんて

難しいですもんね。

 

今度お風呂について考察しましょうかー。

 

ではでは。ラジウム温泉はまた行こうと思いますので

レポートしますね。

 

⭐︎セラピーやヨガなどのお問い合わせ⭐︎

mayuchi22@hotmail.com までお気軽に。

2月は、15日16時以降〜、19日19時〜、22日16時〜

24日11時〜15時〜 16時〜、28日11時〜

 

21日は千葉市科学館にて星空ヨガ、プラネタリウムヨガを

開催します。もう2年半くらいでしょうか。ぜひ遊びに来てください。

チケットは千葉市科学館で買うことができます。