旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

自己紹介 その3 子供の頃の特技は大人になってもセルフヒーリングにつながる?!

▶︎中学生の部活はクラリネット!本当はパーカッションがしたかったのに…。

さて。昨日は中学生の頃のことも少し書いたかな?

そうです!ここあたりからしたいこととすることのズレが出てきます。

なぜ、クラリネットをしたのか?それはクラリネットが好きだったから

では全然なく、友達のお姉ちゃんがいて気がついたらマウスピースを

握らされていたから!wなんか大人のお付き合いみたいな理由ですね。

そう!わたしは「まゆちゃん〜」と言われるのが嬉しかったのです。

 

 

中学1年生にとっての中学三年生というのはもう10歳くらい離れている

ように違って見えたのです(当時の中学三年生が大人びていたのかな?)

断ることなんてできなかったなぁ!
本当はパーカッションやりたかったよねー(今すれば?ってことの
ほどでもないのですが)ってここらへんからなにか好きなことを選ばない

癖、みたいなものがつき始めていきました。無念…。

大人になってから思うとクラリネットってすごくいい音なので素敵ですが

やっぱりちょっと渋いかな?

今の私が選ぶなら、パーカッションとサックス、ボーカルです。

(華やかなフロントマンへの憧れ。JBでございますよ!)

ずっと音楽は好きなので、これはヨガでも生かされています。

もっとマントラのクラスとかできたらいいのですが…。

 

▶︎人の目が気になり始める?!みんな通ったいじめ問題 それはドラマティックな展開で解決を迎える


小学生の頃あんなに目立っていたはずの私でしたが、学校外の水泳選手

のチームでのいじめが学校に飛び火してしまいます(共通の人がいたのですね)

なぜか男子にいじめられてしまうのです。そこからなんだか

「人が怖いような気がする…」ということが起き始めます。

子供の頃ってみんなあるんでしょうか?そんなことがあって一時期は

男子に嫌われたりしていたんですね。むー。悩みました。

(男子って言葉も懐かしいのですがw)

特定の男子が嫌っていてそこから広がりを見せたのですが、何年生かの

夏休みを終えた時、私はショートカットにしたんです。

そしたら、おさまったw(なんで?!)

そして、私をいじめていた男子はクラス中の男子から嫌われることに

なってしまったのですが、未だに理由がわかりません?!

子供の頃のいじめというのはそんなものだとおもうし(持ち回り性?)

でも髪の毛って霊とかつくというし、いらないものがとれたのか

そうでないかはわかりませんが、ショートカットにしたわたしは

ちょっと可愛くなっていたようです(自画自賛!?)

ただ、見えないものが助けてくれたような気がするんですよね…。

今にして思うと、不思議な話です。

 

今、セラピーやヨガでたまに心の悩みを教えてくださる方がいます。

詳細はもちろん書きませんが、私もとても心が揺れていたときが

あるのでよくわかります。子供の頃からいろいろと悩み深き子供でした。

(大学生まではなんとか通ってましたけれども、よくいろいろなことに

悩み考え、落ち込んでいたものです)

「この人っていつも明るくていいな!」と思えることがあるかもしれませんが

みんないろいろなことがありますよね。人生には。

だから、少しでも心が軽くなってすごしやすい、風通しよくなる日々を

送ることができるようにセラピーなどもしているように思います。

細かな悩みを相談することをよく思わないことはありませんので

なんでも気軽に相談してくださいね。

  ▶︎プレッシャーに弱いけど志望校に合格 校則のない一番の進学校へ そして挫折?!

さて。ようやく高校生です。一人っ子でいっぱい勉強をさせられて

いましたのでいちおう県立の一番いい高校に合格しました。

女子校です。なんせ校則がないので、朝から学校でお菓子も食べ放題。

制服もないので、自由すぎるいろいろなことにとまどいます。

そして何よりも、県で1番から5番までくらいの人が全部で410人くらい

いるのです。何が起きたかというと…。

「いい点数がとれなーい!」ということに終始苦しむことになります。

周りはみんな優秀で頭いいですからね。地頭がいい人、努力家、親がお医者様、

などいろいろなバラエティに富んだ面白くて頭の良い女子たち

いっぱいいるのです。楽しい、だけど辛い…。

そんな日々が続きます。勉強いつもしてましたが、いつも苦しんでました。

明るく振る舞うけれど、テストの後はいつも闇でしたw

 

今にして思えば点数なんて手放しちゃえばよかったのに。

固執していたんでしょうね。成績が良い自分というのにだけ自信を持っていたので

アイデンティティ崩壊の女子高生でした。全然JKって感じじゃないw

 ▶︎闇あるところに光あり?! やっぱり作文だけは褒められる

そんなこんなでしたが、国語の時間に何気ない感想文「舞姫」。

まあJKですからね。森鴎外が如何に酷い男かということをボロクソに書きます。

酷い男!エリスがかわいそう!何が一石見人と欲すだ!ふてえ野郎。


的なことを書いたら文集に載ってしまいました…。

JKパワー。というかおじさんみたいな論文書いてました。

(今は書けないなー。なんだったんだろう?あの頃)


国語の成績は悪かったのですが、

高校2年のときのK先生(若い女性の先生でした)は

「いいわね〜。文章すごくいい!」と褒めてくださり、

おそらく高校生の頃、勉強で褒められた言葉というのはこれ一つ

だけだったと思うんですがちょっと嬉しかったですね。

先生たちとは仲がよかったですが

キャラクターですよね。成績がいい人っていいな、といつもコンプレックス

を抱くようになっていたので、文章だけはなんだか救われていました。

今でも文章を書くことが仕事の一つになっているのは、サガといいますか

暗闇から光に導いてくれるものの一つが

「文章を書くこと」だったんだと思います。

 

▶︎子供の頃の得意なことは大人になってもできる 自分を助けてくれる特技がセルフヒーリングになる!

 

 

それから私は暗闇に入るたびに文章を書いて復活してきました。

仕事にしても、仕事ではない文章にしても。

きっとこのブログもそうだと思います。

仕事にしてからは忙しすぎたり、思うように書けない

読者を優先させなければならないことに大いに苦しみましたが

それでも言葉を紡ぐというのはライブも合わせていいものだと感じています。

子供の頃好きだったこと、助けてくれた自分の特技というのは

大人になってもときに助けてくれたり導いてくれるものだと思います。

だから、たまに「子供の頃何が好きだったかな?」

「どんなことをすると安らいでいたかな?」と思い出すと

ちょっとセルフヒーリングになるかもしれないですよ。

 

では、今日はここまで。まだまだ続くw

まゆさんのヨガ&セラピーは

都内のスタジオを中心にプライベートや出張などいろいろなところで

行っています。ヨガっぽくない場所でするのも楽しみにしています。

毎週月曜日と火曜日はセラピーDAYです。

オリジナルヒーリングや遠隔ヒーリングを中心として

アクセスバーズなども行っています。

詳しいことは mayuchi22@hotmail.com までお気軽に!

ヨガをして欲しいという個人から団体までお気軽に。

 

ヨガや美容健康などのコラムを書いたりもしています〜。

https://www.yogaroom.jp/yogahack/p/5650

ペンネームですよー)

文章のご依頼もお待ちしていますー。のんびり書いています。