旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

自己紹介 その2

こんばんは。いつもお読みいただきありがとうございますー。

今日も平和な深夜です。いつも夜にパソコンに向かおうと決意して寝てしまうのでw今日は頑張って色々なことをしていました。

 

▶︎自己紹介 小学校編


▶︎読書感想文が得意でした

すごく昔のことを思い出しつつ!小学校1年生から読書感想文コンクール

などに選んでいただいていました。5年生の頃が一番いい賞だったかな?
文章を書くのが好きだったのか?はわからないのですが今は亡き父親が文章の書き方、骨子を教えてくれました。

ポイントが幾つかあったので思い出しながら!

①感想を箇条書きにする 
②父親に持っていく

③箇条書きの中から起承転結を探してみる

④実際に起承転結を意識して自由に書いてみる

こんなことをしていました。褒めてもらったのかはわかりませんが

怒られたこともなかったので、父の書斎に行くのがとても楽しい時間でした。

今はブログやツイッターなどのSNSもあるので書き方などは若干

変わってきているかもしれませんが、シンプルに

「何を伝えたいのか?」というのが臨場感溢れるようにわかると

とてもいいと思います。これは受験の際の小論文などでも有効ですよ。

 

▶︎プライベートではラジオのハガキ職人オールナイトニッポンなど)

 

習い事も水泳の選手でしたし、ピアノもしていたし、なによりも

めちゃくちゃお勉強をさせられていたので、子供ながらにストレスが

たまりますよね?なにをしていたかというと「学校でちょっと暴れん坊だった」

そして「深夜ラジオを聴いてハガキを書く」ことがストレス解消だったのですー。

わはは。そして子供なのにオールナイトニッポンなどをきいていました。

ウッチャンナンチャンです!まだテレビに出ていて嬉しいなー!)


深夜のラジオっ子 リスナー・ハガキ職人・構成作家 (単行本) [ 村上 謙三久 ]


まさに「深夜のラジオっ子」ですね!
(最近はradikoのタイムフリー機能があるので
またラジオを聴くようになっています)

ネタを仕込み、下書きをして清書するという一連のサイクルで

一週間に1枚しか書きません。

でも、運がいいのか読んでもらっていました。

放送作家さんと相性がいいのかな?うふふ。とか考えるませた子供でした。

やっぱりいつも文章を書いていますね。一人っ子だったので

「自分との対話」としても文章が役に立っていたのだと思います。

今、ブログを書こうと思っている方も、うまくかけないなーと

思っている方にも言えますが、自分との対話、だと思って書き始めると

とてもいいと思います。自分が楽しいと思えない文章って

読んだ人が楽しいと思うことってあまりないと思うんですよ。

なので、「神との対話」ならぬ「自分との対話」っていう感じで

ブログを書いてみるのもおすすめかもしれません。



神との対話 完結編【電子書籍】[ ニール・ドナルド・ウォルシュ ]

自分っていうのも結局「神」なんだと思ったりすることも

ありませんか?!

 

 

▶︎水泳を始めて選手になり、足が速くなった?!

 

喘息のために3歳から水泳を始めました。

これもすごく遅かったのですが、なぜかスカウトされて

選手コースに入ることになりました。

個人メドレーと背泳ぎの選手でした。プレッシャーには弱く

メンタルも弱めでよくコーチには怒られていたのですが

毎日多い時には1万メートル泳いでいました。泳ぎ過ぎです。

毎日2時間とちょっと泳いでいたので、健康には良かったと思います。

きついストレッチに泣いたり、人間関係にも結構悩みましたが

とても良い経験でした。いじめられたりもしたのですが

ここでも救ってくれたのは選手みんなで回していた時にかいていた

選手日記だったのです。

子供の頃のわたしはわりと口下手で、リアルでは気弱でしたが

「日記が面白い」ということで、周りの人が面白がってくれて

人間関係が改善した気がします。ここでも文章に助けられています。

(そして、文章が暴走することものちに味わうことになります)

毎日泳いで肺活量がアップしたのか、喘息でドクターストップだった

ラソンも、中学生の頃にはぶっちぎりで一位になるという珍事が。

 

「こいつ休んでいたのにおかしい」と男子に疑惑の目を向けられたり

もしましたが、やはり「継続は力なり」なのです。

これはコツコツと行っていれば、いろいろなことができるようになる

とのちにヨガでも役立つことになります

よほど向いていないことでない限り、10年くらいすればなんとかなります

たぶん、20年経ったらほとんどの人が辞めてしまいます。

(いや、はじめの3年くらいで下手したら辞めてしまっているかも?!)

 

だから、辞めさえしなければヨガでもヒーリングでもセラピーでも

なんでもいつかは形になるのではないかなと思っています。

柔軟性や向き不向きなど関係ありません。人と比べなくて良いのですから。

体が硬くでお悩みの方も今から十年くらい続けてみようという気長な気持ちで

行ってみるのはどうでしょうか?

スピード重視で結果重視の2019年、この頃ですが

それでもやっぱり「続けること」には叶わないんじゃないかな

(好きだったら、だと思いますが)

「諦めないこと」というのは、きっとずっとテーマだと思います。

 


何をやっても続かない自分を変える あきらめない練習

植松さんはとっても素敵な言葉を紡ぐ方です。おすすめです!

 

長くなってきたので、今回はここまでにしましょう。

ヨガやセラピーなどのお問い合わせは

mayuchi22@hotmail.com 

お気軽にどうぞ。ヨガや都内のスタジオ以外でも出張やプライベート

プラネタリウムなどの施設で行ったりもします。

また、セラピーはアクセスバーズ(脳の断捨離)はじめ

オリジナルヒーリング、遠隔ヒーリングなど様々なものがあります。

まずはお気軽にお問い合わせください。

月曜、火曜日 セラピーDAY になっていることが多いです。

都内のレンタルルームやご自宅で行うこともありますよ。

安心安全にリラックスしていただく時間です。

 

ではでは。明日も良い日でありますように!