旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

<新しい地図>映画『まく子』を観てきました!

今日は美容と健康ではなくちょっとエンタメの話でも。
このブログにはあまり書いていませんでしたが、新しい地図の3人

(稲垣さん、草𦿶さん、香取さん)を応援していてファンミーティング

にも参加しました。(NAKAMAtomeeting 。東京のファンミーティングでしたー)

といっても、なんどもリピートするというくらいではなくて申し訳ないのですが

「応援されるって素晴らしいことだな」ととってもわくわく、感動して

そのエネルギーに包まれてわたしまでキラキラとさせていただきました。

「国民的ってこういうことなんだ〜!」と行きと帰り駅からぞろぞろと

参加者のみなさんが歩くその動員数にもファンの年齢の幅広さにも

(わたしは両隣がお母さんくらいの年齢で「あなたまだ若いでしょう?

(3人はあなたにとって)おじさんじゃないの?」
と話しかけられましたが、わたしはそんなには若くないのですよー。
あはは…。)

 

出演されている映画を観てみようとすぐいくのもきっかけの一つ

であるのですが

こんなにフットワーク軽くすぐ見に行くというのも

なかったのですが、これをきに日本映画に頻繁に触れる良い機会に

なるかなーと思っています。昔は映画のレビューなども仕事で

していました。

 

▶︎「まく子」はどこで見られるの?

今回は、テアトル新宿で拝見しました。3月15日に公開されたばかりなので

まだ始まったばかりです。見に行かなくちゃ!という気持ちになりヨガを教えて

カレーを食べてすぐ、観に行きました(笑)

3月16日は舞台挨拶の回もあったようです。

残念ながらそれには行けなかったので、余韻を感じながら通常の映画を

拝見しました。(日にちによって時間も異なると思いますが

9時45分〜、12時5分〜、14時15分〜、16時30分〜

18時40分〜がテアトル新宿の時間帯です。

 

関東の場所を少し書いておきますね。

都内だと他には、109シネマズ二子玉川、T・ジョイPRINCE品川、

TOHOシネマズ錦糸町イオンシネマシアタス調布、などでも見られます。

千葉だとT・ジョイ蘇我イオンシネマ市川妙典、TOHOシネマズ

流山おおたかの森、USシネマ千葉ニュータウン

埼玉だとイオンシネマ大宮、イオンシネマ春日部

神奈川だとTOHOシネマズららぽーと横浜、横浜ブルク13

109シネマズ川崎、イオンシネマ海老名です。

埼玉は、イオンシネマ大宮と、イオンシネマ春日部ですね。

 

まく子 劇場情報

↑ こちらから全国の劇場の詳しい場所や時間を探せますので

これからご覧になりたい人は是非。

 

▶︎(おまけですが)仙台の映画館は「チネ・ラヴィータ」で上映中!

ちなみに、故郷の宮城は仙台駅前東口
チネ・ラヴィータで見ることができるみたいです。
割と単館系の作品を多く上映する映画館の印象なのですが

一日に4回上映するようなので、観たい方は是非。

ファーストデイやレディースデイ、メンズデー

会員の方は会員料金で楽しめますので活用されてみると

いいかもしれませんね。わたしはついつい観たいと思ったらすぐ

いってしまうのでなかなか活用できないでいますがw)

山形はイオンシネマ天童のみです。というか東北は上映映画館少なめ

なので観られるところ少ないですが小旅行がてらいきたいと感じた

映画館にいってみるのはいかがでしょうか?

 

▶︎『まく子』は青春の懐かしい記憶を思い出させてくれる

 


まく子 (福音館文庫)

まく子は原作がありますので、こちらをお読みになってから映画を見るのも

良いかと思いますし、逆に映画を見てから原作に立ち返るというのも

ありかもしれません。わたしは先に映画を見たのでこれから原作を読む派です。

映画もそうでしたが、思春期特有の心の機微、体の変化とともにとても

感じられる作品です。大人になってしばらく経つと忘れてしまっていたなー

という感覚が細部にわたってひしひし感じられます。

 

▶︎「おとな」と「こども」の違いってなんだろう?

ネタバレしない程度にすこしだけ。

この作品にはいろんな「おとな」とか「こども」とか

「どっちかな?」という人も出てきます。

体の形や見た目だけで決められるものなのかな?

変わらないことがいいことかな?

変わることがいいことかな?

本当とか嘘ってなんだろう?

子供から思春期になると、いろんな価値観が目まぐるしく変わっていく

時期でもあったかなぁなどと振り返ってしまいます。

今はインターネットなどで情報だけは本当にたくさん調べられる

時代だけれど、体験したことは心の中からは消えていきません。

だから、たぶん何を信じるかは自分の心ということもあるかもしれません。

それは大人でも同じですよね。

 

▶︎「今は今しかないのだから…」

ちょっとこれはつぶやきです。ネタバレにならないように書くのは難しい!

ですが、きっと大丈夫でしょう。

ちょっとヨガ的にもなるのですが、「今」というのはほんとうに「今」

しかなくて、明日でも一週間後でもましてや1年後なんて

体の中身も入れ替わって全く違う人物になっているんですよね。

だけど、私たちは便宜上ずっと「同じ人」だということで(記憶とかあるから笑)

生活してる。でも本当のところは「今は今しかない」わけなんですよね。

だからその「今」っていうのも注目したいなと。

子供の頃って瞬間瞬間をいきていて、あまり先のことって考えて

ませんでしたよね。(もちろんテストがあったり受験があったりするけれど

あまり不安、を感じて行動するっていうこと自体がなかったような)

なんだかそれってすごく大切ですよね。

大人になると、たしかにしわが増えたり徐々にだけどするけれど

子供の時みたいにどんどん目に見えて変化することってあまりわからない。

わたしは子供の頃「早く大人になりたいなー」と思っていたのですが

(主人公のサトシくんとは逆だな)実際に大人になってみて

「いやーーーもうそろそろ時間が止まってくれてもよさそう」

なんて勝手なことを思うようになって。

主人公のサトシくんは周りの大人の影響で

大人になることを少しネガティブにとらえているけれど

本当はとっても素晴らしいことなんですよね。

みずみずしい感受性があれば、一瞬一瞬変わっていける。

(そしてそれは大人だって同じはずなのかもしれない)

 

▶︎ダメな親父を演じる草𦿶剛さん(つよぽん)は

今までには見たことがなかったような役かもしれない?!

すべての作品を見ているわけではないので恐縮なのですが

今までと異なる役ですよね。いわゆる絵に描いたようないい人、

なわけでもないし、アイドルとかそういう役でもない。

いい人じゃないんだけどいい人っていうか。

人間的にダメな人なんだけどその魅力というのがすごくでていました。

そういう人って現実にいますでしょう?

ダメだけどすごく人間的に魅力的な人っていうのが。

 

▶︎ファンタジーを楽しむのも『まく子』の魅力です

この映画は、ジャンルでいうとファンタジーでしょうか?

全くあらすじを知らなかったので「そうなんだ!」とびっくりしたところも。

わたしのブログのタイトルにもかすっているかな?!w
時間が限られているので、伏線がすべて回収できる感じではないのが

未消化に感じる人もいるかもしれませんが、
ファンタジーなので、素直に楽しんでみてくださいね。

 

というわけで、今日はヨガでもセラピーでもないお話でした。

感動して泣いたり心が動かされるというのもある意味セラピーのような

ところありますけどね!

 

よかったらどうぞご覧ください〜。映画の話しましょう!

makuko-movie.jp

 

⭐️いつものお知らせ⭐️

⭐️まゆさんのヨガ&セラピー

お問い合わせはmayuchi22@hotmail.com  

まで。スタジオ、もしくは出張ヨガやアクセスバーズ、
オリジナルセラピーなども行っています。

春も近づいているからか、ありがたいことに
お問い合わせも多いのですが、
通常は都内にすんでおります。(日にちなどご希望あれば

お早めにご連絡ください)

また、ときどき
実家のある仙台、その近郊でもセラピーを出張します(交通費別ですが

スケジュールが合えばどこにでも出没します^^)

ヨガもセラピーも出張の場合、もしくは主催者

もしくはオーガナイザーさんにおよびいただく場合とあります。

人数が多いとお値段応相談の場合もありますので
お気軽にお問い合わせください。

(詳しくはヨガ・セラピーともにお問い合わせください。
アクセスバーズももちろん可能です)