旅するヨギーニMayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

ヨガまるスタジオ めぐみ先生インタビューその1

さて。こんばんは。今週も無事、金曜日まできました。
東京はシトシトとした雨が降ってきましたが、ここ2、3日は

ちょっとあったかくてありがたいですよね。今夜は薄手のパジャマでも大丈夫だー。

さておき。ヨガまるスタジオめぐみ先生のインタビューを敢行しています。

www.yogamaru.net

 

往復書簡みたいな感じにしたいのですが、そもそも逆インタビューを

する先生はいないらしいですw(あはは)


でも、きっとヨガまるスタジオの生徒さんがまだ私を知らないように、

私の周りでは高円寺の近くに住んでいてもヨガまるスタジオを知らなかったという人もいるかなと思ったので、相乗効果になるといいなと

ふと、思ってインタビューしてみることにしました。

 

f:id:mayuchi34:20181026235453j:plain

ホームページからお借りしたお写真。めぐみ先生。左の方。

おやさしそうでしょう?そして、ママでもありますので

お子さんのご予定とスタジオの運営も
とってもきちっとされているんですよ。

さて。インタビューにいきましょー。

Q.1ヨガまるスタジオ、という名前はとっても素敵だなーと思うのですが、スタジオを作ろう、とおもったきっかけとお名前の由来を教えてください。
ヨガスタジオってどちらかというと英語とかサンスクリット語とか、カタカナがとても多い印象があるんです。でも、ひらがなとカタカナってかわいいですし、なんか不思議な響き。とっても気になったのです。

A.めぐみ先生アンサー

ありがとうございます。
まずスタジオを作ろうと思ったのは、とても正直に言うと”自分が細く長く教えられる固定の場所”を確立したいと思ったのがきっかけです。
ヨガインストラクターという職業は意外と不規則なシフトになりがちで、結婚生活を始めたばかりの私は少しストレスを抱えていました。
 
ならば、独身の時から住んでいる大好きな高円寺でマイペースに教えられたらと思い、すぐに時間貸のダンススタジオや区民センターをお借りして自主開催を始めました。
なるべく気軽にヨガを楽しんでもらいたいという思いから、自分でヨガマットを初めブランケット、ブロック、色々道具を持参することが多くなりそれも大変になってきたので思い切って月極のテナントを探すようになりました。ただすぐにはいい場所が見つからず、あきらめていたころにふと地元の不動産屋さんの窓ガラスに貼ってある情報を見て「これだ!」と思ったのが今のヨガまるスタジオの場所です。

ホームページを見ると、なんとめぐみ先生はヨガインストラクター1年目にしてスタジオを作られたと書いてありました。すごい行動力ですよね。
ヨガやダンスの先生って、きっと今まさに先生の方はもちろんご存知の通り、遠かったり近かったり、基本的には自分が移動してその場所に行って
ヨガのレッスンを行いますから、「細く長く続けるため」に
スタジオを持つというシンプルなことを決断して長く続けられる
というのは簡単なようで難しいことではないでしょうか?
 
A,のつづき。
ヨガまるという名前は、私がスタジオのネーミングで悩んでいた時に、ふと私の旦那さんが”ヨガまるでいいんじゃん?”といったのがきっかけです。最初は横文字っぽいのに憧れていていて、自分の一番好きなヨガの言葉で”サント―シャ(知足)ヨガスタジオ”サント―シャ”とかも候補にあったのですが、覚えやすいのが一番!ということで、「ヨガまる」に落ち着きました。やや後付けですが、高円寺の真ん中の字”円”も”まる”と読めますし、人と人をつないでいくと次第に円になるし、今ではしっくりきています。(笑)
とても素敵ですね。わたしもサントーシャというのはとっても好きな言葉なのです。しかし、旦那さんの「ヨガまるでいいんじゃん!」という言葉はとっても愛がある感じがしますねー。シンプルでわかりやすく、一度聴いたら忘れない、そんな名前のような気がしています。
 
Q2、スタジオを続けていく上で、大切にしていることはありますか?

(もう9年目なんだそうです。これは本当にとてもすごいことだと思うのです。長く続けるってお店でもスタジオでもとても難しいですよね。バランス感覚というのも必要とされそうですし)

来てくださる方、お一人お一人を大事にしたいな!という思いがあります。もちろん私が全員教えられるわけでもなく、今ではインストラクターさんが10名ほどいらっしゃるのでお顔と名前が一致しない方もいらっしゃいますが、予約管理はすべて私一人で行い、先生と連携して毎日スタジオ運営を進めているので、少なくともどの生徒さんがどのレッスンに出ているか、またどのくらいお休みして復帰されたかなど把握しています。また、先生から日常的にレッスンのご報告をもらったり、自分もスタジオのレッスンに参加したりして、なるべく生徒さんの顔が見えるように心がけています

↑これもとても素敵ですよね。わたしもできるだけ毎回お名前を言っていただき
近況報告(簡単なものですが、チェックインと呼んでいます。)をしていただいてからクラスを始めるようにしているのですが、きっと人数が増えてくると難しいこともあるかもしれません。(特に予約管理!すごい!)これを細かく行い、各先生とも連絡を取り。。。

決して簡単なことではないですよね。積み重ねですが素晴らしいなーと思います。

 
A,の続き
また、ヨガインストラクターさんを酷使するようなこともしたくないので無理のない範囲でご指導いただけるように気を付けています。結果的に長く在籍してくださるインストラクターさんが比較的多いような気がします。

↑これが泣けてくるんですね。感動します。
スタジオは生徒さんの方を向きますので(それは当たり前とも言えるし、そうでないとも言えるのかな?)先生がオーバーワークになったり、ときになにかと無理をしていたりしがちです。実はヨガまるスタジオは、予約がない時には早めに連絡をいただき「インストラクターさんの時間を大切にしてほしい」とフリーにしていただいています。交通費をかけて行ったけれど誰もいないよーということもなく、心理的な負担も軽減されているかもしれません。
もしかしたら、これもサントーシャなのかなと時々思うのです。
 

さて。第一部は一旦ここでおしまいですが
まだインタビューは続きますよー。

人間って環境に適応する生き物です。例えば、頑張りすぎていてそれが当たり前になっていると、周りにも頑張りを知らずに求めてしまったりしますよね。
ヨガを学び、シェアしているのに、あまりヨガ的でないかもしれない。といったことも
往往にして起こりうるのです。(オーバーワークだったり、金銭との兼ね合いとか
いろいろかな?)ヨガは確かに修行なんですけれども、私の場合は心と体が
疲弊すぎていると、周りにも優しくできない気がするんですね。
厳しさを要求してしまう気がするんです。
(私はものすごく厳しく育てられた子供なのですw いつかまた書きますね)
 
もちろん、それを好きでやる分にはいいのだけれど、
優しさを持って接することができたら、人間関係だとか
いろいろなことが長続きするのかもね、となんとなく最近は思っています。
 
自分の言葉も長くなってしまいましたが、ほどなくして
インタビュー後編も書いていきますね。
 
これを読んでくださった方も高円寺の「ヨガまるスタジオ」もう覚えましたね!

ヨガまるスタジオでの私のクラスは
毎週木曜日 20時半〜
コズミックヨガ&ペアワーク です。
とってもリラックスしてくつろぐクラスです。体を見て
ゆったりと動いた後は、必要に応じてプラナサージの要領で
体に触れたり少し押したりしながらエネルギーを動かしていきます。
する、されるという概念がないのでどちらも気持ちがとてもよくなりますよ。

www.yogamaru.net

レッスンは予約制になります。私のクラスは夜遅いので
当日16時くらい前に申し込むと受けられます。
(それ以降だとレッスンが受けられないのでお早めに)
体験は普通のクラスのように申し込めます。
2回券3000円がとてもお得ですねー。
どのクラスも受けられますよー。
マットレンタルの料金も無料で、入会金もかかりません。
なんて良心的なんだー!
(わたしのプライベートレッスンより安いぞー!w)

ということで、ご興味ある方、高円寺の近く、通える距離だよ、
なんて人もぜひいらしてくださいね。
 
ではでは。また明日。