旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

キャメロンのはなしていたこと

最近はヨガを教える合間にも濃い、必要な出来事が起きていて

ありがたい限りです。
キャメロンの講話で印象に残っていたことは

『好き嫌いがあるというのは悪いことではないよ。
ランチを食べるのと同じことだから。あなたとわたしが

食べたいランチは違うかもしれない。それでいいの』
ということと、「引き寄せるということはときにスピリチュアルな考えだと

願ってはいけないというけれどそんなことはない。欲しいものをきちんと

思い描くことは大切」とも言っていました。
さらに「欲しいものがあるなら、それを見返りを求めずに
誰かにしてあげるということも大切。」

と言って具体例を話し始めました。

 

例えば、行きたい海外があるとします。それには旅費もかかるし

宿泊費もかかる。その間お仕事も休まなければならない。

そんなときどうするか?

逆に、だれか友達が行きたいところがあったとして

それが鎌倉だとしたら、見所を案内してあげる。

宿泊を手配したり泊まらせてあげたりする。

そして、バス代なんかも払ってあげちゃったりする。

すると。。。バス代や宿泊代などが何倍にもなって戻ってきて

あるときあなたがいきたいところにいける。というわけですw

私はおもわず笑ってしまったんだけれど

キャメロンは「本当だよ!見返りを求めずに種を蒔くといいよ」

と言っていました。ちょっと極端な例だけれど、

カルマの法則って一見悪いこと(バチが当たるとかね)
にも思えるけれど

したことがかえってくる、という単純なことなのかもしれません。


現代って好きなものがわからなくなるときがあったり
人が好きなものを好きでいなければならないのかな?と

思い込ませられるときもあるかもしれません。

そんなとき、たとえば1週間に一度でも、やりたいことや

好きなもの、純粋に書き出してもいいかもしれませんね。

そうしていくうちにただきたものをうけいれるだけでなくて

「欲しいものを受け取っていく」という循環に入っていくかもしれません。

そして欲しいものを欲しいと言っていいし、
遠慮せずに受け取っていいんです。

プライベートヨガや、グループヨガなどすべての宛先は

mayuchi22@hotmail.comまで

応援メッセージやリクエスト。セラピーなども受け付けています。