旅するヨギーニMayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

いつかやりたいアートな椅子ヨガ

今夜無事、椅子ヨガ終わりました。

マルシェルブアンド角パンカフェという、スタジオではないヨガでしたが、セラピストの友人が多いわたしの知り合いとお店の方が読んでくださったお客様が混じり合い、不思議なエネルギーでスタートしました。


わたしの友人は宇宙が強い方が多く、なかでもナミさんはダントツで大きな宇宙、もう人間ではないかもしれないレベル。彼女のおかげで

かなり場の広がりがありました。


よく次元といいますが、たしかに

それぞれが生きる次元はあり

上の方で生きている人は

下にいくのは苦しいです。

地に足がついている、いないではなくて実際に軽さ、重さがあります。


わたしはたぶん、、、。

けっこう上のほうにいます。

(よいとか悪いではありません)

もちろん人間として、いろんな

ことを味わいに来る人もいます。

苦しさを選ぶ人もいます。


なにをえらんでも自由です。

 

セラピストの役割は、たとえば

苦しい人を解放するだけでは

ありません。

そもそも、なかったんだ、

楽しい次元まで持っていけたら最高です。


ナミちゃんはわりとそれが強く

あります。


ヨガも痛みをとる、だけでなく

楽しさまで連れていけたら

旅としてはかなり最高です。


ヨガは意識の旅をしているのだと

わたしは思っています。

終わったあと、あれ?わたし

旅をしていたのかもしれない。

と肉体に帰ってこれたら最高です。


呼吸とともに。

来月もまたあると思います。

よかったら遊びにきてください。


旅は続きます。


いつか、「アートな椅子ヨガ」といってイサム・ノグチヤコブセンイームズやル・コルヴィジェ、天童木工などの椅子を使いヨガができたら楽しそう。


現代アートなヨガになりますね。どこの主催なら現実的かなー。海外かな?

夢のひとつとして、記録しておきます。