旅するヨギーニMayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

家族の座を開くとは?

http://ww36.tiki.ne.jp/~j-shanti/osho_contents/family/index.html


f:id:mayuchi34:20180218235344j:plain

OSHOの家族の座という

ワークに参加しました。

鎌倉に住んでいるときに出会い、

ときどきワークやセッションで

お世話になっています信頼できるセラピストマティさん。


彼女は長年インドやイタリアで

OSHOワークを研鑽し、サイキックマッサージや瞑想などを取り入れ

セラピストをしている第一人者の

ひとりです。


役割の補助としていきましたが

せっかくなので、ワークもすることに。家族の座、は自分の家族の関係性を、

ワークで他人が行うことで、実際の

関係性に反映されていく

もともとはヘリンガーという

方が始めたワークです。


不思議なことに、はじめて

お会いしたかたの関係性の

なかに役割として入ったと

しても、瞬時になにを考えていたかが

わかるのが不思議でした。


恋人との関係性は親との関係性などと

繋がっていたり、ご先祖様などと

関係があったりなど

「目に見えない繋がり」が

起こしている、あるいは

もたらしている出来事が

よくわかり、ときに

隠されていたインナーチャイルド

寂しいという声や悲しみ

不安なども手に取るように

実感し発見し、そしてやがて

癒されます。

ハワイのホ・オポノポノのご先祖様を思い出したりしました。



今生きていない人や

頭では十分理解しているつもり、

あるいは、もう大丈夫だと

思っていたけどじつは

気にしていたんだなあ

終わっていなかったのか。

などと気づかせてもらえたり

その気持ちに向き合い

解放が起こります。


私たちの関係性は大抵が

親などとの投影といわれて

います。もちろんそれは

わかっているのさ。


ああ、それなのに。

みたいなかたにおすすめです。


もちろんオトナになりますから

冷静になり分析したくなる

自分もいますが

忘れていたことの癒しは

現実世界でも変化をもたらす一助を

担ってくれることでしょう。


OSHOはわたしにとって、

落ち着く、存在で

あたたかいエネルギーをかんじます。


今日はデタラメな言葉をはなし

エネルギーを解放する

「ジベリッシュ瞑想」も行いました。

子供の頃、英語のふりをして

でたらめにめちゃくちゃに話したことは

ありませんか?


そんな感じの言葉にならない言葉を喋りまくり、体を動かし

その後体を横にして

しずかにおやすみします。


これもたくさん思考をお掃除して

空っぽにしてくれます。


わたしも今日座を開き、どう変化するのか楽しみにしたいと思います。



ヨガやセラピーのお問い合わせ

mayuchi22@hotmail.com


Facebookなどでも、お気軽に。

その人にあったものを選び

解放や癒しにつなげていきます。