旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

もし1年後なくなるとしたら。

縁起でもない話ですが、
まだまだ先送りにしていることっていっぱいありますよね。

でも、1年後なくなる、もしくはもっと短くてもなくなるとしたら

きっとためらったりすることはもう少し減る気がしますよね。

あまり人の目を気にして行動を選択することはなくなって

今したい、に忠実に行動するでしょう。

いろいろ日々のことはあると思いますが「今したいこと」

をほんの少しでもしてみるのもいいですよね。

別にチョコレートケーキを食べることだっていいのかもしれません。

 

もしやり方がわからないことがあるとしたら

1、すでにできている人に聞く

2、どこくらいまでだったらできるのか細分化してみる

3、お金などが理由ならお金がなくてもできることはないか

4、調べたりすることで、具体的な行動ができるかもしれない

 

みたいな感じでしょうか。

私は生きているうちに達成したかったことのいくつか

「お母さんと仲良くなる」とか「みじかな人を大切にする(友達とか)」

ができているので、それはすごくありがたいことだな、と思っています。

ここがけっこう生きている間にしたかったものなので

満足は半分くらいはあります。

 

残りは芸術を表現するということに尽きるのでしょうか。
そしてそれを多くの人に見てもらうということくらいでしょうか?

恋愛はしていたいでしょうか?

世界旅行はまだ足りていないでしょうか?

 

成人式があった昨日、20歳の頃の自分を思い浮かべました。

別になにか不幸なことがあったわけでもないのに

けっこう幸せ度数が低くて、自分にも人にも優しくなれなかった

(それでも友達はいて、ありがたいと思います)

かもねー。恋愛がうまくいくかどうかに一喜一憂し、

お勉強に対して身が入らなく、アルバイトをして

過ごしていました。

 

でも今は何を成し遂げたとかそういうこととは別に

幸せの基準があって、なんだか些細なことでも感謝するようになり

そういった面では成長できてよかったなーと思っています。


不平不満を持たずに生きるためには、すっきりまっすぐと

したいとおもうことにチャレンジできることというのも

あるかもしれません。

小さなゴールをたくさん作って、ゴールできる1年にしたいなと

思っています。いつも読んでくださりありがとうございます。

さらさらと流れる日々でありますように。


yogaやセラピーのおしらせ
mayuchi22@hotmail.com

まで。