旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

神田明神でしる次元変化。

今日、神田明神にご挨拶を。

昨日はクラスで神田明神にいったという話を聞いて

「そういえばいったことないなーどこにあるのかな?」

とふと思ったのです。

神田とかいてあるので、神田にあるかなと思っていましたが
御茶ノ水が近いのですね。

高校生の頃から御茶ノ水ガーデンプレイス

父の福利厚生に入っていたので

受験の時など泊まっていましたが、

行く神社といったら当たり前ですが

湯島天神」ですよね。

学問の神様(という、単純な発想)

ですしね。なんか明神っていうのに興味がなかった。

まあ大黒様とかいるので、商売の神様なんでしょう。

商売というものにも興味がなかったし

わたしは勉強をして生きていければいいやと思っていたのかな?

(そこらへんはよくわかっていません。そこまで頭も

本当は良くなかったんだけど、大学で教える父を見ていたので

なんとなく学問第一主義だったのかもねぇ)

しかし、今日お参りして帰る時驚きました。

あれ?道を歩くとすぐ、見たことのある光景が。
聖橋ではないですか?!
つくづく笑ってしまったのです。
どうしてこの道をまっすぐにいくという

発想はあるのに右に曲がってみようと思わなかったのだろう?!

(右にというより、ガーデンプレイスを起点とした場合は

ただまっすぐに行けば良いだけです。だけどわたしは
交差点を越えてみたい、という意識がなかった)

何度もなんども御茶ノ水にはいっているのに
同じところではない場所にいこうとか
曲がろうということをしなかったのか。

 

ということをしみじみと感じて出た結論は

「次元だなぁ」「次元が変わったんだなぁ」とはた、と
思ったのです。

 

ちょっと話はずれてしまうかもしれませんが

悩みの中に入ってしまう時ってこの状態に似ていて

「箱の中に入っている」状態というか「同じ道しか歩けていない」

状態なんですよね。例えば「受験勉強」をしている間は

「受験勉強」のこと以外はなにも考えられない!という感じだったり

「恋愛」している間は「恋愛」のこと以外なにもかんがえられない

(しかも悪い方にしか考えられないw)

あるいは「体調が悪い」ときには「体調のことしか考えられない」

みたいなこととすごく似ていて

 

右に曲がればよかっただけじゃない!

すぐそばに別のものがあったのに!

みたいな感じですよね。

 

 

視野が広がると悩みってどうでもよくなったりしますでしょう。

でも、その時はそうなるしかなかったんだなぁ。

(そして生きているうちにそれに気がつけてよかったなぁ)

まあわたしはセラピーなどを学んだり瞑想を取り入れたりいろいろ

したのでいつの間にか変わったことがあって

「これをしたから変わった!」ということはあまりできないのだけど

(商売的にはそういったほうがいいんだけどw)

まあ要するに、10代の頃からすれば

3倍くらい(もっとかな?)

視野が広がったのかもねーと思ったりしています。

まあ人は興味があることしか目に入らないようにできているので

私の場合は「商売」というのが、意識の中に入ってきた、という

ことかもしれないですけれどね。あはは。

www.kandamyoujin.or.jpあ、でも神田明神は縁結びでもあるんだね。
情報漏洩のお守りもあって笑えましたw
明神についてはまた別枠でゆっくりかきますね。

yogaとセラピーについてのお問い合わせは
mayuchi22@hotmail.com
まで。