旅するヨギーニ Mayuさんは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

潜象界と現象界のはなし

amazon kindle unlimitedを読んでいて、これは月に10冊借りられる

アマゾンの図書館みたいな制度です。(月に980円だったかな?)
読み終わった本を返せばまた、借りられるので愛用しています。
(手元に10冊まではどんな時でも借りられています。

だから10冊ごと読んで借り直しても、一冊返却してまた一冊追加しても

どんな読み方でも良いですね。なんかお得。)

そこで、たまたま久しぶりにセラピーや潜在意識などの本も

出てきたのでたくさん借りて見ていますが

クンルンネンゴンなどでおなじみのkan.さんのかいている

「時空を超えて生きるー潜象界と現象界をつなぐ」

 

時空を超えて生きる―潜象界と現象界をつなぐ

時空を超えて生きる―潜象界と現象界をつなぐ

 

 これがとても面白かったです。

見えない世界と、見える世界というのは境目が曖昧というかおぼろげですよね。

たとえば、お花などはほんとうは潜象界のものです。

(だから時間が経つと枯れて形が変わってしまう)

風邪のウイルスなども実は潜象界のもの。

(特に形がある訳ではなく、意識してしまうと発症する)

 

この境目というのがすごくポイントのような気がして、

ふむふむと読みました。

見えない世界と見える世界がぱっきりと分かれている訳ではないということです。

 

意識した世界が現れるというのは、意識しないと現れないというわけでもあるので

目に見えない世界のなかのなにか?を意識した瞬間その世界は出現するのです。

(かいていてわけがわからなくなってきそう!w)

 

ちょっと変な例えですが、知恵の輪などって突然外れたりする時

ありますよね。それって確固たる理由がない時ってあるではないですか。

いつのまにかはずれた!

ってあの瞬間、それってなにか次元が変化しているのと似ていることが

起きているのかもな、って思うのです。

 

よく「好きなことをしなさい」とか「興味があることをしましょう」

というのも、その方向に意識を向けるとその世界が大きくなっていくから

なのだと思うのですよね。

逆に言えば、「悩み」にフォーカスすると、悩みや問題が大きく広がる。

不安にフォーカスするとそこが広がる。

 

これって実は簡単なことで、よくいわれていることなのですが

この本はすごくすごくこの微妙なことがわかりやすく書いてあって

読んでいるうちに脳みそが少し変になりそうでした。

 

年末年始、少しはおやすみになるひともいるかもしれません。

いままでしてみたかったことなど、ちょっと意識を向けてみても

いいかもしれません。するとその世界が広がっていくかもしれません。

 

 

問題は解決するな

問題は解決するな

 

 この本もいつか読んでみたいかも!

 

 

この次元に閉じ込められたすべての者たちへ 時間と空間を突破する叡智を授ける

この次元に閉じ込められたすべての者たちへ 時間と空間を突破する叡智を授ける

 

 この本なども。どうかな?!

yogaとセラピーのお問い合わせ
プライベートなどのヒーリングも受け付けています。OSHOカードなども使って

今の状態を見ていきます。

とても簡単にエネルギーの調整を行ったりもしています。
mayuchi22@hotmail.com