旅するヨギーニは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

ハンドパンとカリンバとそして今すぐやること

ヨガで一番好きなのはマントラなのですが、あまり

堅苦しいのは案外とダメで

できればいつかはシャバアーサナやヨガニドラの時間にハンドパンや

カリンバを演奏したいなと思い続けています。

ところで、わたしは日常は眠りが深い方とは言えません。

(ヨガをしているのに!思考が動いてしまうのは

物書きの習性とも言えますか)

音と香りと眠りの関係というのは、ヨガのアサナだけではなく

もうすこし探求が必要だなと思っています。

 

3歳から聞いた音がすぐ弾けてそれを楽しんでいたのだけれど

音楽を職業にしてはいないので、もうすこし音を生活に入れようと

いうことを思っています。

 

今日、普段インドにいるメーダみちかさんのお話を聞く機会に

恵まれました。お友達が主催していて、しつこくしつこく誘ってくれて

ほんとうにすこしだけれど、間に合いました。

サンスクリット一日一語というブログとかたくさん書いていて

文法とか、プージャの仕方とかいろいろとずっとインドにいるので

私たちは知らないことも実践できるくらい分かりやすく

伝えてくれます。グルクラムのティーチャーです。

そこでインドのスワミジや周りの人は一日に予定以外にも

たくさんの相談事などが差し込まれているけれど

先延ばししないで、すぐできることはすぐしてしまう、という

ことを話していました。

 

私もインドにいた時思ったんです。普段いかに

「ちょっと考える」とか「うーん、ちょっと待って」という

風に即決しないことが多いかと。

(インドではすぐ、どうすんの?
を求められているなぁ。と、ふと、気づいたことでした)

もちろん、別に何か急ぐ必要があるわけではないし

ゆったりでももちろん構わないのだけど

先延ばしをしても変わらないこと、むしろ先にすることでも

意味がないことはいまやってしまっていいではないかと。

(たとえばハンドパンをきいてみて、楽器を調べたり)

まあこれは普段にも関わりますが、できる人って

メールとかすぐ返してくれるのです。

ひまなの?といわんばかりに(本当は逆にものすごく忙しかったり

するんだと思います)返してくれて感激したこと、も

覚えています。

まあ人のためになることと自分のためになること

自分のために(自分の魂の成長のためともいえるのかな?)

することが人のためにつながっていると最高ですよね。

 

ハンドパンやカリンバからなんだか遠く離れてしまいましたが

今日の感想はまたあらためて。

10年一区切りと言いますが、なにか10年前の答え合わせみたいな

物がどんどん始まっている感じがする今日この頃です。

新月が開けて皆さんはどうですか?

 

まゆさんのヨガ

f:id:mayuchi34:20180715015518j:plain

一番ちかいイベントは18日の18時から宮城県石巻にて。

復興祈願ということもあって参加しやすいワンコインで

楽しいヨガをしたいと思っています。初めての方や

体が固すぎてこまっちゃうよ、みたいな方も遠慮なくどうぞ。

(都内のスタジオなどは明日や火曜日も行っています。)

また、グループヨガ、プライベートなども行っています。

お問い合わせや質問などは

mayuchi22@hotmail.com かこちらのメッセージ、

facebookのメッセージなどでもお気軽にどうぞ〜。

3連休、びっくりの暑さですがたのしくいきましょー。