旅するヨギーニは宇宙人

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

ハヌマーンと猿田彦、そして塩土老翁の共通点?!

ヨガをしているともちろんきれいなアサナ(そしてそれがきちっときまった完成系がポーズと言います)をとりたくなるわけです。形にこだわるのが全てでないと

わかっていてもそうなってしまうこともあるわけです。

わたしはよく「気持ち良いところをサーチしましょう」というのですが

自分の練習ではいつのまにか「正しさ」(正しい形)にとらわれている

かも・・・。と気がつきました。

もちろん、気がつかなければいつのまにか正しさに意識がいっていることも

わからないのでよかったよかった。

心地よさというのは時々しっかりとした形でないこともあります。

でも、それでもいいのです。リラックス系のヨガや陰ヨガでは

時々大事なことなんですね。心地よくあるというのは意識的に

心地よくなれるということなんです。

もちろん、怪我をしないようにするにはある程度は形というのも

大切なので、形をチェックする時があってもいいですしね。

さて。今日はすごく久しぶりにドラゴンのポーズから

すこし体を開きたくなって、ボルスターの上ではありましたが

ハヌマーンにトライしました。

雲に乗っているお猿さんの神様ですね。

なので雲に乗っているように両足を広げます。
わたしは高校生の頃に膝を脱臼していることもあってハムストリングは

硬いのでそのまま床にはつけないので座布団とかボルスターを

うまく使ってすこしずつドラゴンからハヌマーンに変えていきます。

いわゆる「前後開脚」です。
もちろん、痛くならないように気をつけて、どこか少しでも
痛くなったり伸びすぎたら

すぐ一つ前に戻しながらじわじわと伸ばしました。

いつも伸びない部分が伸びて、なんだかすっきりとした感じ。

ちょうど股関節の前の部分がすっきりと伸びていく感じがします。

明日はどんな感じになっているかなー。


ハヌマーンは怪力と忠誠、勇気や不死の神様として知られています。

神話では「ラーマヤーナ」。こちらでは、主人公の

ラーマ王子の家来として活躍します。
ってかいていてあの「西遊記」の孫悟空ってハヌマーンなのかな?!
そして、神社の猿田彦ハヌマーンなのだろうか?

時々書いていますが、私のおじいちゃんは鹽竈神社宮司さんで

一説によると「塩土老翁」って猿田彦と同一だという説があるんですよ。

とてつもなくえらい神様、智慧のある神様という人もいますね。

塩土老翁は神様が困った時に道筋を示してくれる神様、だからなのですが

その塩土老翁猿田彦が同日の神様、で

猿田彦ハヌマーンと同じ。

そしてわたしは3月31日生まれ。
今年はハヌマーンジャヤンティは3月31日です。

だから、インド歴のハヌマーンと誕生日が一緒なんです・・・w

塩土老翁の化身のようだと時に言われる祖父ですが(故人です)

なんだかつながっているように感じて仕方ありませんねー。
なんだかとっても不思議です。

ヨガ・セラピーのお問い合わせは
mayuchi22@hotmail.com
facebookメッセンジャーや、instagramなどでも受け付けています。

 

プライベートヨガは、ご自宅や希望の場所に伺います。

90分〜 5000円〜ですがご相談に応じています。
グループや企業などの健康増進などにも。

またセラピーなどと組み合わせても行っています。

毎週土曜日 14時〜 銀座NOAにて(会員制ですが

体験も可能です)

4月からは鎌倉でも行う予定です。

他、出張なども適宜行っています。お気軽にご利用ください!