六花亭とヨガが好き

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

ピュアな心で生きる

北海道から帰ってきました。帰りは陸路ではなく空路です。
新千歳空港も初めて行きました!
飛行機は今回は、ジェットスターにしました。

けして安いチケットではなかったのですが、スケジュールを優先させて

できるだけいいものを選びましたよ。

www.jetstar.com

 

大好きなDJの須永辰緒さんのSunaga 't Experience
アルバムに「千歳空港」ならびに「新千歳空港

というかっこいい曲があるのですが、ちょっと思い出しましたね。


千歳空港(Swag's Outerspace Departure Dub) - Sunaga 't Experience

おしゃれでいい曲ですね。落ち着きますね^^

 

 

ちょうど夕暮れに近づいていたのでパチリ。いい写真になりました。

雲の中に突入していくとき、なんだか不思議な気持ちになりました。

f:id:mayuchi34:20170910023007j:plain

 札幌はとてもおしゃれで、見たことのある風景がいっぱいありました。

そして思っていたより広くて、いわゆる「すすきの」「大通り」

「さっぽろ」駅などを歩いてみたりもしましたが

歩きやすかったです。京都っぽさもあったりしましたが

何よりも空気がきれいで、心がどんどん穏やかになっていきました。

f:id:mayuchi34:20170910023040j:plain

 
いわゆるテレビ塔。これは名古屋の栄を思い出しましたね。

昔、少しきになる人がいて遊びに行ったことを思い出したりして。

ずいぶん時間が経っていまして、いいとか悪いとかもなくなっていました。

若かったかなw

f:id:mayuchi34:20170910023222j:plain

 

 時計台も有名ですね。
わたしは「味の時計台」くらいしか知りませんでしたが。

みなさん写真を撮っていらっしゃいました。

北海道や札幌に関して、前情報があまりないのが良かったみたいです。

思い出もいいも悪いもない土地なのです。だから

色のついた記憶がない分、ニュートラルな気持ちでいられました。

今回案内してくださったササキタカシさんのお人柄もあります。

なにせ、いつもいつも穏やかなのです。

よく新しい土地などに行く時には案内してくれる人の次元で

ポータルが開かれるといいますが、今回はササキさんの

ポータルだったからか、とても流れがよくスムーズにいきたいところに

いけたような気がして(ずっと案内してくださったわけではなく

ピンポイントで合流したりあとはおすすめを教えてくださったり

しました)感謝感謝です。

f:id:mayuchi34:20170910023408j:plain

 そして、なんとなく母親のルーツの一部になっていそうなアイヌについても

少し見ることができました。歴史上のいろいろというより、海外のように

文化の一つとして、テキスタイルの文様の精巧な作りが素敵だなと感動しましたね。

ワンピースにしたりできないかな?とそんなことばかり考えました。

タイのモン族なども文字がない時に織物で代々伝えるという

スカートなどのデザインがありますが、それとも似ていて

ただ文様を見ているだけなのになにか記憶がダウンロードされるような

そんな感覚になります。単色のあらあらしい文様もあるのですが

結構おしゃれなピンクなども使われていて感覚が開きました。

 

f:id:mayuchi34:20170910023740j:plain

人もとてもニュートラルでおしなべて親切な方が多かったです。

神様と会いたかったのもありますし、いったことがない大陸に

上陸してみたかった好奇心もあります。

いい意味でも本州とは異なる時間の流れを感じましたね。

鎌倉の海沿いがゆったりしている、感じにも似ていますが

大きくてゆったりとした波が、包み込む感覚。

せこせこと目先のことだけをこなしていては見えない感覚を

感じることができました。路面電車を含め、建物などの建築物も

街の景観を美しく見せていて、腰を据えた佇まいという感じ。

いい意味で、こういうところにいたらじっくりとものづくりができそうだし

何よりも性格が良くなりそう、というか

もちろんすすきのなどは実は観光客が多いのかもしれませんが

ある意味、もう一つの外国という感覚がしました。

人はモヤモヤとしたエネルギーがない時、願望はすぐに叶い目の前に

現れていくのだと思います。

旅をする時、少しタイミングがずれているものがあるときは

うまくいけばまたエネルギーが流れ出すきっかけになりますし

こまめにリセットするのもよいかもしれません。

 

ピュアな心で生きるのは、現代人は難しい時もありますが

北海道はとても純度の高い時間を過ごすことができました。

 

続く・・・