YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

8月はどんなつきにしますか?

なぜだか6月のチェコあたりから

スケジュールがめちゃくちゃに

忙しくなってしまい

七月は台湾に行き怒涛な感じに

なり、自分でもびっくり!していました。


体力はもともとないので、他人に比べたらまだ忙しくないのかも

しれませんが、基本的には

スケジュールを組む、内容を組む

などいつも頭を使っていますから


はりつめてる!

という感覚に危うさを感じましたが

ものを作るタチのひとはがいして

そんなものです。

昨晩、たまたま中島らもさんを

テーマにしての朗読、語る会

(経堂も久しぶりでした。

さばの湯さんです。

松尾貴史さん、中島さなえさんの

アットホームな語りと朗読に

本当は涙が出そうでした)


ききにいきましたら

らもさんの美しき狂人ぶりを

再認識して

なんだか妙に勇気付けられたのです。らもさんも狂ってるんだし

大丈夫、みたいな不思議な安心感です。


ヨガやセラピーと表現って

同じような相反するような

不思議な関係性です。

穏やかと狂気が同居するなんて

ありえないですよね、一見。


でも、2人以上いるんでしょうね。

わたしが。

だから、ヒリヒリする自分と

穏やかな自分。

狂人な自分と安定しているような自分がいてもよいのかも、と思えたのか、なぜか昨晩の夜から

体の力が抜け始め

すこし楽になったのでした。

変ですかね。


それとも、なにか7月と8月のムード。平たく言えばエネルギーが

全く違うから、軽く感じている

のかもしれないです。

エネルギーをキャッチするからだなのでそれもあるかもしれないです。


なんだか変な話になりますが

ちゃんとしなくても、真面目にしなくても、もっと楽にしてもよいんです。そうは言っても頑張ってしまいますか?


内側の戦争をなくせば

(あるいは二面性があることを

よしとすれば)

体の力みは抜けます。

なんだってあり、なのです。


昨日、一年に2回。

それもお互いの誕生日のときだけ

メッセージを送り合う友人に

娘さんが生まれていました。

なんだかしあわせなことでした。


女性ですが、小学校から知る

友人が母になるとは

不思議な気持ちです。

環境も価値観も変わるので

頻繁には連絡はとらないけれど

その距離感が、よいかなと感じています。


八月も緩めですが、

9のサンクチュアリ出版での

トークショーをはじめ

(ホームページからお申し込みください。おはやめに!)

セラピーに司会、ヨガも行います。


f:id:mayuchi34:20170801014917j:plain


是非ご活用ください。

ダメな自分も、体調が悪い自分もなんでもかんでも許してください。

完璧にならなくてもよいんです。

たくさん笑いましょう。


ヨガ、セラピー、

司会など全てのお問い合わせ

mayuchi22@hotmail.com