YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

失敗をいっぱいするとうまくいくかもしれないのだ

先日、久しぶりに会った可愛いおともだちから
「お店選びはお気に召すか緊張します」という言葉が来て

やー悪いことしちゃったな、と感じると同時に

「わたしはめっちゃ失敗してヘンテコなお店も

入っていいところを見つけているよ。マックだっていくときあるし」

ということを伝えたら

 

「そーなんですか!」ということになった。

私が何につけても大切にしている「センス」だけれど

経験して失敗して身についていくもの(よほど親がセンスのかたまり

だったり、環境に恵まれていたら別だけれど)
だし、二十歳前のころのわたしにはちゃんと

「服はいいけど靴がださい!なんとかしろ!」とか

「化粧品代の半分を洋服に使え!」とかwかなりはっきり

いってくれる友達がいた。

それはすごーくラッキーなことだったと思う。

 

ひとって案外本当のことを言ってくれない。

(そして私も言えないような気がする。よほど仲良くないと

言わないし、今は仲良くなっても言わないかもしれない)

もっともセンスが良いところで何になるのだ?といわれたらそれまで

だけれど、ものを作ったり何かする上でセンスというのは

ないよりはある方がいいような感じがする。

もちろん、それはひとによって様々だけれど。

(何度も言うけど10代、20代前半は全くなかったし

その意味もわかっていなかったw)

さっきたまたまみたfacebookに「ダサイものは大量に売れる」

みたいなことが書いてあった。

ダサくないものは、ダサイのが嫌いなひとしか買わないから結局

ダサイものがいっぱい売れる。
その人の精一杯が「ダサイ」と言われるものなら来世頑張るしかないけど

もし本当はその人が「ダサイ」ことをわかって売っていたら

それはかなり・・・だろう、と。

 

センスがあるひとを見てクラクラしていた時代。

それがどういうことかわかろうとしなかったとき

私はインテリアショップに行くだけで頭が痛かったし

洋服やさんでもなんと!頭痛がしていた。

 

私は一人の「まゆ、今のままじゃかなりダサイよ」といってくれる友人の

おかげでほんのすこしそこから出ることができた。

今その友達から言われる言葉は

「まゆは本当に頑張ったね。相当変わった。」と言われる。

誰からも表彰されないけれど、この20年の頑張りっていうのを

ただの友人が見ていてくれる。とても嬉しいこと。

おそらく一生かけて「センスってなんなんだろう?」を

探求していくんだろうと思う。

この「センス」というのは国籍を問わない。

言葉がいらないコミュニケーションがなりたつ分野だと思う。

どちらかというと「横」とか「ななめ」という感覚。

(文字、や理屈、が「縦」だとすると)

きっと磨けば磨くほど、世界中に友達ができると思う。

もちろん、まだまだ磨いていけたらいいなと願っているけれど。

いろいろ書いていて思ったけれど、これはなにも「センス」

に限らなくて、今うまくいっているように見えるひとって

結構練習してたり失敗してたり、かなり数をこなしている場合が多い。

だから、その人の表面を見て「あの人ってすごいなー特別なんだ!」

って思うのは実はその奥にある努力を見ていないことになる。

失敗というか、まあうまくいくまでやれば失敗ということもないし

できるようになるまで、
あまり長さとか、時間とか気にしなくて良いような気がするのです。

 

私は褒められるのが好きだけれど、本当のことをいってくれる

友人が大好きです。最高の友人です。大切にしないとね。

 

失敗学のすすめ (講談社文庫)

失敗学のすすめ (講談社文庫)

 

 5月7日、14日 11時くらい(調整中)
お外でヨガしよう!
公園などでやる予定。気持ちよーくなります。


5月20日 10時半〜
マントラヨガ&クリスタルボウルの昼下がり in山下公園
横浜で音の楽園作ります。

5月27日 14時30分〜

仙台にて 「ヒーリングヨガ」

その他、随時プライベートヨガ、ヒーリングヨガも出張にて

都内、仙台、全国で行います。

遠隔ヒーリング(30分〜)も承っております。
気になることがある人は、メッセージください。

5月のセラピー&カウンセリングスケジュール

4日 16時〜 空いています

5日  埋まっています

6日 14時〜 OK

7日 14時〜OK

 

随時更新します。

 

アクセスバーズ、セルフヒーリング講座、オリジナルヒーリング

なども随時受け付けています。

mayuchi22@hotmail.com あるいはフェイスブックなどの

メッセージにもお気軽にお問い合わせください。

https://www.facebook.com/oshiki.mayumi