読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

さだまさしさん

昨日、さだまさしさんの

島を改造する快適ビフォーアフターという番組をみました。


さだまさしさんは、わたしは高校生くらいに「有限会社さだまさし

というラジオ番組をきいてから

好きになりました。

物知りで、面白くて

年齢を感じさせない感じの雰囲気も大好きです。


実は、映画の製作で35億の借金をこさえてしまい、30年かかりたくさん

コンサートを開き返済したなど

すごい経験をされているのに

軽やかなんですよね。

すごいなあ。


ものを作る人なのに、決して孤独ではなく、仲間を大切にしており

朗らかで素晴らしかったです。


セラピーなどをしていても

わたしなら潰れてしまいそうで

軽やかな雰囲気とは裏腹に

タフな性質もお持ちで

震災のときには、気仙沼

楽器を寄付されたり

とにかく行動もたくさんされていて


なんだか人間ってすごいなあと

思えるような人です。


人間って本当は素晴らしいもの

なんだなあと思います。


人生はいろんなことがあるけど

続けること、あきらめないこと

楽しむこと、などなど

見ているだけで教わることが

いっぱいあるなあと

つくづく感じました。


高校生の頃に、関白失脚をカラオケで歌い、感動したなあなんて

懐かしく思いました。


さだまさしさんは「北の国から

以外にも、小説、ドラマ、たくさんの作品をつくられています。

あらためて読み返したくなりました。


リフォームされた詩島も

素晴らしかったです。

私有地なので、いくことは叶いませんがたまにテレビなどで拝見できたら嬉しいなあと思いましたよ。