読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

自由学園の素晴らしさ、建築は美しい

f:id:mayuchi34:20170212000923j:plain

先日、ヨガの後「自由学園明日館」に初めて行きました。

www.jiyu.jp

目白から近いのかと思っていましたら、池袋からのほうが

近くて驚きましたね。

ごみごみしているイメージとは程遠く
とても閑静な住宅街のなかにあります。
駅から5分ほど奥に入るだけなのにこのような空間が

広がっているなんてまったく思いもよらなかったです。

 

 

f:id:mayuchi34:20170212001036j:plain

 

フランクロイドライト、という有名な

建築家がつくられた、元々は学校だったようです。

今は、重要文化財として一般にも公開されています。

お茶つきでも楽しめたり、結婚式に使われるかたもいらっしゃいます。

いつから建築物を好きになったのかは忘れましたが

建築を眺めたり、重要文化財に行くと心が癒されます。

気もいいところが多いのと、すっきりとした空間にいると

心も脳もすっきりとした気持ちになってきます。
大げさではなく「生きていて良かった〜」という気持ちにすら
なってくるのです。本当に不思議。

昔はどちらかというともっとごちゃごちゃしたものが

好きだった気がしますので変わるものですね。
「何を足すかではなく何をたさないかだ」

要するにゼロに近ければ近い方が美しいような

気がするのかも、と気がついたのはいつからだったのかな。

たとえば言葉というのはとても難しくて

いえばいうほど本質からずれていってしまったり

言いたいことが伝わらないということはよくあります。

その昔、能登にいる塗師の赤木さんが

「言葉というのは言いたいことを伝えているのではなく

言いたいことの周りを衛星のようにぐるぐると回っているだけなんだよ」

と言っていたのがとても印象に残っています。

言い切ると一瞬は伝わります、いや、伝わった気がします。

でも、だれか大切な人を傷つけていないか

逡巡すればするほどまた言葉が出なくなるという

経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

話は逸れてしまいましたが、すっきりとした美しい建築物を

眺めていると、心のさざ波は消えて穏やかな気持ちになります。

「丁寧に生きよう」という原点に還らせてくれるのです。

なんだか変な話ですが、今日も無事生きられたことに

感謝したい気持ちに、ふと、なっています。

 

 

フランク・ロイド・ライト (SD選書)

フランク・ロイド・ライト (SD選書)

 

 

 

⭐️2月10日 シークレット瞑想会in芭蕉記念館
18時30分より 遅刻OK
ゆるゆると長めに楽しく行います。

⭐️2月16日、23日
ゆるゆるリラックスヨガ 神楽坂にて
13時〜15時
(人数によりセラピーに変更あり、お問い合わせください)

⭐️3月25日 半日ヨガリトリートと鎌倉散歩
12時くらいに集合を予定しています。


その他適宜、セラピーやヨガを行っています。
受けてみたい方、お気軽にお問い合わせください。
「どこでもヨガ」と称して、出張も行っています。

2月24日「ウエスト周りをきゅきゅきゅきゅきゅ
ヨガと腸もみ」セルフケアの勧め
を都内にて開催予定です。
(きになる方は、平日、昼夜、週末などご希望を添えてどうぞ!)

 

申し込み先は

mayuchi22@hotmail.com