読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

さらけ出すのが難しいならほどほどでいいじゃない?

さて。今日はRinさんのよろず相談をskapeで受けました。

http://rinmoe.hatenablog.com/


rinさんは聡明な女性ながら、明確な意思を持ち

進んでいる素直でパワーのあるかたです。

元頑張り屋さん同盟。

昨年末からの大きな変化は、わたしが一番苦手としていた

「人に相談」という新しいチャレンジです。

わたしは基本的にはコンサルというものを信用していませんw
(かいちゃったよ!)
一番実体がないなかで儲けているかんじがしたからなんです。

うぷぷ。だって知らない人に相談するなんて!

知らない人に相談なんて信用ならねぇ!って思っていたんですよ。

愛を中心としたヨガに、コンサルなんて関係がないでしょ?

と言いたかったのですが…。

どんなに愛に満ち溢れていたとしても、ヨガに来てくれるのは

普通の、働いていたりそうでなかったりする人ですよね。
もしかしたら凹んだり落ち込んだりしていることだって

あるかもしれない。

だからそこ(人間的感情)がなくなったらだめよね。

なーんて思っています。

誰かのルールで生きるのではなく、自分のルールで生きるなら

そのルールを作るために光を照らしてくれる人が少しは

必要かな?と思いはじめています。



そのなかで「プライドが高い女性」ということになりました。

相談ができない、弱いところを見せられないというのはやっぱり

プライドが邪魔をしている場合もありますよね。

うまくいかない!ことをいえないというわけなのだから。

もちろん「困ってるワン」というだけではなくて

「どうしたいか」がどこまでいっても大事です。

売り上げ30億!とかそういうわけではないですがw
大切にしているものを大切にしていくために

一人脳内おしゃべりをときどき人にしていただく

という作業を昨年後半から取るようにしています。

わたしだったら「心地よくいきるためにどうするか?」を

いつも大切にして生きる、ことが大切です。

(もちろん、ヨガをどうやって広めていくか、ということも

多少は必要ですけれども)

あの人は天使であの人は神だからいいよね!

だったら共感も得られないし、ヨガを教わる時に

なんだか「あの人とは違う人」って思うんじゃないでしょうか?

でも、実はみんな人間ですからね。

ひとなみに考えたり、悩んだりしながらも生きていることが

とっても多いですよね。大人になると言わないだけでね。

さて。タイトルはなんでつけたの?って。
昔、さらけ出している時がありました。
感情を。その時は勢いがあったけれど、今はそこまでドロドロヘドロとしたものが

今のところはありません。だからさらけ出すことはできないのだけれど

それでもほどほどになにか気持ちを書いたりすることは

できるかな?というかんじです。

抑圧している感情がたまると病気になるとよくいいますが

そのヘドロがたまると自分が病気になったり

あるいはパートナーが爆発したりしますw

 

ま。いきなり蛇口を全開にしなくてもいいと思います^^

ストレスをためているひともきゅうに全開にするんじゃなくて

小出しでもいいしほどほどでも「あ、なんか気持ちが楽になったな」

という瞬間を大事にすればいいんだと思います。

わたしもそうします。

 

未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する

未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する

 

 ⭐️2月10日 シークレット瞑想会in芭蕉記念館
18時30分より 遅刻OK
ゆるゆると長めに楽しく行います。

⭐️3月25日 半日ヨガリトリートと鎌倉散歩
12時くらいに集合を予定しています。


その他適宜、セラピーやヨガを行っています。
受けてみたい方、お気軽にお問い合わせください。

2月中旬から後半にはプチヨガと腸もみ セルフケアの勧め
を都内にて開催予定です。
(きになる方は、平日、昼夜、週末などご希望を添えて

メッセージをどうぞ)
mayuchi22@hotmail.com まで。