YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

引越し準備中

案外と進んでいない引越し。
なぜなら実家の荷物を全部持っていくわけでもないので

案外と少なくて済みそうだからです。
本と、お洋服くらいかな?
(布団かベッドとかは買う予定です)

とても身軽ですね。引越しの数が多くなるとそうなってくる

のかもしれません。(今回で7回目)

本当に必要なものってあんまりないのかも。

ここのところは声をかけて集まっていただいた友人と会ったり

そういう時間を作っています。そういうのもヨガの一環という感じ

ですね。これからも時々は帰省するので、そのときになにかヨガですとか

集まったりできたらいいなと思います。


ところで。「自分を中心としたコミュニティ」の話です。
いろいろなものに乗っかってみて、「違和感」がある人というのは

きっとそろそろ「自分を中心としたコミュニティ」を作る時期に

さしかかっているのだと思います。なので、すごくめんどくさいと

思いますが、それを作ることを行うことが大切なんですね。
どうやって?さあ!それは本当にひとりひとり違うのだと

思います。好きなことからでもいいですし、興味があること

でもいいのかもしれないです。ネットで作る人もいるかもしれないし

リアルかもしれないのですが。


急にものすごい規模にしなくても、小さくてもいいんでしょうね。
あ、変なことを思い出した。

恋愛をしたい人は10人男友達を作るといい、って何かで読んだことがあって

すごく若かったわたしは「実践しよう!」と思い立つのですが

これができないんですよ。
だいたい3人くらいで彼氏か好きになっちゃうからw(大笑い)
「そもそもどうでもいいと思っていたら友達にすらならない」

というタイプなので、全然異性の友達ができないよ!

と思っていたことがありました。

でも、これって考えてみれば異性も同性もないのかも

しれないですよね。
まあ作ろうと思って作れるものなのかわからないのですが。
すごく難しくて「何かしてほしい」と思っているときには

コミュニティ作りをすることは難しいんだろうなー。

(だいたいみんな同じことを思っているからw)
コミュニティというと堅苦しくて、「なにがあっても

お互いになんとかしてやる!!」と思える相手ということかも。
そういう人って10人もいれば十分なのかな?

どうかな?

なんだかすごくくだらないことを書いてしまった。うふふ。

2017年は旅もまだしたいし、活動もしたいし。
英語を使ったボランティアもしたいし、

あとはなにかなぁ。すこしずつ考えてできることを

していきたいな。

 

 ダンボールをせこせことスーパーからもらってきていますが

最近は底が浅く小さいのしかないのが悩み。なぜなのかしら。