読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

人間が持つ逆心理について考える

f:id:mayuchi34:20161204023419j:plain

金星きれいな夜だもの。


世の中には「成功」するための秘訣が

満ち溢れていて「うまくいかせたい」

わけなのだけれど


すこし前に「ワイドナショー

古舘伊知郎さんがでていて

こんな話をしていた。


「競馬などのギャンブルをする人は

もちろん勝ちたいのだけれども、

実は、負けてボロボロに

なりたいという人間の逆心理が

あるのではないか」


ドッキリ。どきどき。


わたしはギャンブルこそしないけれど

父は生前わたしに向かい


「おまえはばくち打ちだ」

と言っていた。

たしかに勝ち目がなくても突っ込んでいくし

なんなら負けるとわかっていても

ガンガンいくときすらある。

(あった、かな?)

そうでなければホームレスなんてできないでしょう。

(わたしの神経がはじめてキャパシティを超えて壊れたのはこの時代のショック、もあったように思うw)


わたしは負けたいのだろうか?

あるいは、ボロボロになりたかったの

であろうか?

うーむ。



本屋さんではハウツー本が溢れ

テレビやネットでは役に立つお役立ち情報が

溢れ、お金を稼げるセミナーや

幸せになれそうなヒーリングが

満ち溢れている。


しかし、人の逆心理というのは

たぶん存在していて

負けたい、破滅したい、は

大げさにしても

「簡単にうまくいってはいけない」

「苦労すればするほどよい」


恋愛でも

「こっぴどくふられたい」

なんて本当は成功や幸せとは真反対の

願望が潜んでいるのかもしれない。


だから、この深層心理に

きちんと向き合って、出会い

ゆるすことが大切なんじゃないかな

となんとなーく思うのです。


そんなことない!ヒマか!

という人も、深層心理を覗いてみたら

実は逆心理を持っている、ことも

あるかもしれませんね。

そして、もしそれがあるなら

どこかで発散してあげたらよいんでないかと。例えば、人生という大きなもので

逆心理が働いてしまうと、回り道が

多い人生になるけれど

スポーツや小さな世界なら許される

こともあるかもしれない。

限られた場所ならよい、ことだって

あるかもしれないですよね。

その客観性が持てたら

自分の逆心理に振り回されることは

たぶんなくなるはずです。


わたしたちはもっとラクに幸せに

なってよいんですもんね。

なにもかも壊さなくても、

試さなくても

人生を楽しんでよいんです。