YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

行動の純度を高めていくこと

ヒーリングなどを起こす秘訣などについてすこしお話しします。

ヒーリングって本来誰でも持っている能力で誰でも

起こすことができるものなんです。

でもそのときに肝があって、行動の純度の高さというのが

すごく重要で、「よくしてやろう」とかなにかよこしまな

気持ちだったり「なおしてやろう」みたいな気持ちが一ミリでも

入っていると、その出来事は起きないんです。

 

や。でも本当はその能力すら足が速いみたいなものなので

たとえ性格が悪くても本当はできてしまうのですけれども

長続きはしないと思います。

俗に言う「奇跡」のような出来事というのはものすごい

純度の高い出来事が起きた時なんだと思うのです。

 

よく「嘘がつけなくなった」などとヒーリングでは言いますが

ある意味、自分で自分の心や行動に嘘をついているうちは

まだその奇跡というのは弱めだったり起きなかったりします。

だから、小さなことでも、自分がしたいということを

してあげたりするのもとっても純度を高める簡単なコツなんだと思います。

 

相手に伝えられないことをブログでいうということは

あまり純度が高くないのではないかと思うのですね。
それは直接、勇気を持って本人に伝える、あるいは

伝えられなかったら忘れる。
つまり意識というのは時間差ではなくてあくまで

言葉はあまり良くないかもしれないのですが「現行犯」

あるいは「進行形」のときに捕まえるのが純度が高いというか

有効で、それ以外はあまり有効ではないのかなという気がします。

(とはいえ子供の頃したかったけれどできないことをしてみる

というのも時として有効なのかもしれないですが)

わたしたちは色々な種類のヒーリングを学んだり

(独自に編み出す人もいると思いますが)

奇跡の起こし方を習得しますが

きっとそれでも純度の高い子供のような方がもたらす出来事が

ピュアだったりする場合もいっぱいあるのだと思います。

 

知識を持ちながらピュアでいる、というのはとっても難しく

やっぱり経験を理性で抑えて、なんとか純度を高めるわけですから

難しいこともあるかと思いますが、自分でやりたいことを許したり

いかにリラックスした時間を増やせるかでだいぶよくなるのではないかな。


抑圧していることが多いと、顔つきがくもってきたり

皮膚が荒れてきたり、胃が荒れてきたりするかと思います。

逆に解放されたら表情や顔色もよくなると思います。

それだけ意識がわたしたちの体にもたらしている影響というのは

大きいです。だから曇ったり押さえ込んでいる感情を流し

(怒るとか爆発するということではないです)
軽やかに生きること、望みを叶えることを許していくことが

ヒーリングをする上でもとても大事なのではないかな?と

思っています。

 

だから、深刻な悩みがない人でも、こまめにヒーリングを

受けたり、あるいは自分でできるようになることは

とてもよいことなのではないかな、と思っています。

 

受け入れの法則

受け入れの法則

 

 

 

ヒーリングやヨガのお問い合わせ

mayuchi22@hotmail.com

 

10月は月末にグループレッスン。プライベートレッスンは

お問い合わせにより対応しております。

ではでは。今日は「行動の純度」のお話でした!