読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

まむしの親指姫

f:id:mayuchi34:20160930215905j:plain

昨日ヒーリングのスキルアップのために久しぶりにアクセスバーズの講座を

受けました。信頼している武田ゆみえさんのクラスにおじゃま!

ameblo.jp

そもそも意気投合したのには理由があるのですが、もともと

通っていたアナウンス学校も同じだったり

喋りの仕事に対する思いや、起きた出来事のシンクロ加減、

あるいは音楽が狂おしいほどに好きな点などなど

あげればキリがないほど。

セラピーの世界って時に深刻になりがちです。

だけど、なんというか軽く生きていて

フットワークも軽いっていうのはすごくいいなと

いつも自分でも心がけている点であります。

ゆみえさんは少しわたしよりお姉さんですが、何よりもあったかい。

優しいのです。時々遊んだりする中です。



すると、とっても不思議なことがありました。
わたしの親指は1万人に一人と言われる「まむしの親指」

と呼ばれる形をしています。

まあ単純に行って、大体の人は縦長で面積も大きな親指の爪が

横に広がっていてさらにちっこいという感じでしょうか。

まむしの親指、でぐぐれば出てくると思います。

しかし、昨日は4人中3人が(大人は)

まむしの親指という驚異の確率でした。
ゆみえさんは前々から「ん?同じ親指だな?」と思っていたそうですが

わたしは全く気付いていませんでしたw
(だって!普段はあまり親指の爪なんて見ないじゃない?w)

そして、もう一人参加されていたかたも
同じ親指だったんです!w

そもそもこの「まむしの親指」

お金が貯まるだとか器用だとかいわれていますが

やっぱりかなりの少数派。子供の頃から

「その形何!」といわれて肩身が狭かったんですよね。

 

まあようするに「マイナー」っていう感じです。

多数派じゃないと肩身がせまいっていうのに理由はないんですが

「普通じゃない形だなぁ」と気にしていました。

大人になると、そこまで親指の爪にフィーチャーする機会は

なかったですからスッカリ忘れていましたが

まさかみんなそんな思いを抱えていたなんて!

本当にびっくりしましたw

だからなんだということではないのですが
「少数派でも気にすることはないし、同じ体験をしている人が

共有することで癒されることもある」

なーんてことに気がつきました。

問題って解決されなくてもいいんです。シェアされて表に

出されるだけで勝手に癒されることもあるんですね。


長くなります。心の問題っていうのはけして

解決するっていうことはないかもしれないということも

いっぱいあります。

だけど、あえて言うならやっぱり信頼できる人に

ただ寄り添ってもらう。見守ってもらう、

これだけでだいぶ氷解するものというのもありますね。

 

わたしは問題にフォーカスしないし、深刻なことは書かないと思います。

それは、別になにかに目をそむけているわけではなくて

氷解するためにはフォーカスしないこと

ということを実践し続けている感じです。

ヨガと並行してヒーリングもしていますので
気になる方いましたらいつでもお問い合わせ下さいね❤️

mayuchi22@hotmail.com