YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

だいたいのところ、妄想〉現実 である。

ストリップクラブに行ってきたよ!
と英会話の先生に話したら

 

「!」という顔をしていました。

(男性、チリの方、新婚さん?)

 

わたしは語れるほどエロを知らないし、普通の一般人でございます。
(一般人なのか、宇宙人なのか、なんなのかは不明です)

先日縄セラピーにもいってきましたが、

そもそも本来、痛いのとか辛いのとか

嫌ですし、エロスを知るほどに生きてきたわけでもなく

結婚一回、恋愛は何回だろう?とまあ「性」に対しては

ごくごく一般的な人なんだと思います。

だけど、巷で「性」というのが殊更に特別視されてしまったり

「よくないものだ」とかあるいは「とっておきのものだ」とか

極端に相反する感じで、ようするに「ブラックボックス」扱い

になっているのも気になりました。


もしかしたら、人の脳内で描かれている「エロス」というのは

実は必要以上におどろおどろしくなっているのかもなぁーと

(もちろん、巷の映像作品の影響もあるのかな?)

思ったりしています。

なんでもかんでも「女性性」のせいで、

なにかが縮こまっているわけではなく

単純に「人間関係」だったり「失敗への恐れ」を

「性」に責任転嫁していただけだったのかもね。

 

自分のことを振り返るとちょっと感じちゃったり。
これも、縄セラピーやストリップという一見すると

「過激そうな」(全然普通だったのですがw)

場所に足を踏み入れて気がついたことで

ようするに「わたしの頭の中の方がよっぽど過激じゃないか!」

ということに気がついたわけです。

 

わたしたちは「脳内おばけ」という恐れにやられて

動けなくなったり、具合が悪くなったり、誰かを恨んだり

してしまっていることが多いのでしょう。
「幽霊の正体見たり枯れ尾花」とはよくいったもので

「本当は大したことない」んですよ。大抵。

 

悩んでいる人ってなんども同じところをループしている、

テクノみたいに脳内がなってしまっている人が多いんですよね。

誰かが何かアドバイスしてもまた、同じこと言ってるw

もちろん、苦しいのだと思います。

わたしもそういうことがあったなー!ふふふ。

(といっても、これは時が経てば忘れてしまうのですが)

だけど、せっかくいいこといってくれているのに話聞いてないよー。

おいおいおいおいー、なんてこともあるわけです。

もちろん、ループしてくれている方がセラピストにとっては

むしろ都合がいいのかもしれないです。

お金になるし、ついてきてくれるしね!

 

でも、本当によいセラピストはコミュニティを作ったりリピートさせる

のがいいわけではなく、なんなら「一回でさようなら」できる人

(ときどきメンテナンスに来るくらい)がいいのではないかな。

 

わたしもゆくゆく宇宙料金にできたらいいなと考えています。

ときどき「グランディング」といいますが、

地球自体もとても疲れてきているし、地球に焦点を合わせることで

逆に苦しくなってしまう人もいるようですし

地球は宇宙の一部である、だから宇宙に焦点を合わせよう、

と考えると楽になる人もいるかもしれないですね。

 

ということで、妄想はだいたい現実より大きいです。

だから、妄想が大きくなってきたら外に出ましょう。

そして一番怖いと思っている場所に突っ込んでいきましょう。

すると「なんだ、現実ってそうでもないな。怖くなかった」

ということに気がつくかと思います。

ストリップはそのことに気がつかせてくれました。

まだ浅草ロック座しかいったことがないのですが

映画を観る感覚で?いってみるといいかもしれないですよ。

 

近いうちに企画しますので、ストリップにまだ行ったことがない方

ぜひいきましょう。ショーとしても100%楽しめますよ。

 

初恋/踊り子

初恋/踊り子

 

 

25日

シークレット瞑想会と南インドの

チャイを飲もう@東北

 

絶賛受付中。

久しぶりにヨガの音楽のセットリストを

見直し中ですー。なにをかけようかな?

 

ヨガの後のお菓子や、楽器のセッションなど

さまざまなイベントもできたらなあと

イデアをひねひねしています。

 

宇宙の花を開いていきましょう〜。

 

ヨガのお問い合わせ、ヒーリング、

その他なんでも

mayuchi22@hotmail.com

 

まで、お待ちしています。

FacebookのメッセージもOKですよ。