六花亭とヨガが好き

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

心地よさを大切にする

f:id:mayuchi34:20160828231518j:plain

2013年に、親友に連れて行ってもらって以来久しぶりに

カテドラル大聖堂にいきました。

ここは、目白の椿山荘のはす向かいにある教会です。

cathedral-sekiguchi.jp

とくにキリスト教徒限定というわけではなく、誰でも行くことが

できます。そもそも2013年の秋はいろいろなことがあって

体調含めてとても弱っている時期でした。

ここのお庭には「ルルドの泉」があります。

フランスのルルドの泉は、奇跡の泉や

パワースポットとして有名ですが

www.naruhodo-genki.com

フランスのルルドの泉そっくりに作ってあるそうです。

たまたま、今日ヨガやレイキなどをした場所とほど近い

場所で、たまたま浮かんできたのでいきました。

2013年に比べたら幾分と元気になりましたし

おまけにインドにも行ってきてしまいました。

一緒に行った親友はボストンにすみ、第二子を出産。

みんなすこしずつ変化しています。

しかし、このカテドラル大聖堂は建築物としての

美しさもさることながら、わたしには思いっきり

エネルギーを感じる場所でもあるのです。

(インドではそんな場所いっこもなかったのにw)

神社が好きなんでしょ?なんで教会?といわれそうですが

感じるものは仕方がないです。

たぶん、それって愛なんだと思う。

エネルギーを感じるということは何かしらかの愛が

そこに詰まっていて、波動になって現れて

バイブレーションを感じる人にとってはあたたかさが

感じられるのだと思うのです。

それは、自然だろうと、建造物だろうとあまり関係がありません。

 

初めて入ったときの建築物の美しさや宇宙的な

シルエットに対する驚きよりは二度目につき
「安心するなあ」という感じでした。

カトリックの教会は入ったことがなくて、わたしははじめは

よくわからず階段にあがりベルをちりりん!と鳴らしてしまったんです。

(神様がいるので通常そこには上がってはいけないというのは

後から知ったことですw 神社感覚で上がってしまいました)

シスターの女性がすごい顔をして飛んできたのを覚えていますし

親友には「まゆ、いつのまに?!」と爆笑されましたw

あはは。

インドに行き感じていることは、もちろん現実をどう動かすかを
考えてすばやく対処して行動するというのは素晴らしい。

だけど、わたしには余白が必要で、エネルギーにただ触れて

感じて、物事が勝手に動いていくと言う感覚がとても大事です。

とても抽象度が高いのですが、決めうちだとわからない

素敵な流れが起きていく、想像もつかないところに連れて行って

くれる宇宙が好きです。

 

不安から行動するのではなく、思いのままに行動することで

いつのまにか広大な宇宙にたどり着く。

そんな感覚をとても大切にしています。

 

カテドラル大聖堂はとても素敵な場所なので

是非お勧めします^^


 

 

 

ルルドへの旅 - ノーベル賞受賞医が見た「奇跡の泉」 (中公文庫)

ルルドへの旅 - ノーベル賞受賞医が見た「奇跡の泉」 (中公文庫)

 

 ルルドの泉ってすごいのですよー。

▶︎今後のスケジュールは随時お知らせします。

8月20日 シークレット瞑想会&インドのお話会(無事終了)
8月28日 庭園ヨガで国際交流(こじんまりと、都内)

マサラチャイを作りながら、インドのお話会&プチ瞑想会

などなどインドのお話会を数回行おうかなと思っています。

ヒーリングなども引き続き行っております。

詳しくは
mayuchi22@hotmail.comやfacebookのメッセージなどに

お気軽にお問い合わせください。


インドに行ってみたい方、ヨガや瞑想が好きな方

インドの文化やカルチャーが好きな方、色々と楽しめるものに

なったらいいなーと思っています^^どうぞお楽しみに。