読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

忙しいと言わない方法

最近、英語と小説を増やしたら
明らかにうまく時間が使えなくなってきていて

もう少し秘策を考えています。

これではパソコンの前に張り付いているだけで1日が終わってしまうかも。

1やることを書き出して

2スケジューリングをする

3バランスが悪くならないように外と中の組み合わせ
(ヨガやエネルギーワークと文章のバランス)

4本当にしなくてはならないことなのか見直す

これが大切かも。

 

よく言われている、PDCAサイクル

すこし似ていますか?

Pはプラン(計画)

Dはドゥ(行動)

Cはチェック(評価)

Aはアクト(改善)

おそらく、P→Dの繰り返しかはたまた

いきなりD!しまくる、というひとも

いるかもしれませんが

行動を始める前にガイドラインを作ってみたり、チェックのあとの改善をよくするだけで

かなり変化することもありますね。

一人でやるのが難しいときは

みていただけばよいですね。

 

カラダや心は正直です。

強ばりやかたさがあるときはおやすみを

求めているサインです。

すこし硬さがあるこの頃…。

 


もしかしたら思い切って何もしない日っていうのをもう少し作ったほうが効率が良くなるかな?!


粋な人は忙しいという言葉を使わない

粋なまんま仕事をたくさんしている
決して遊びの時間を削ったりしないし

むしろ仕事と遊びをつなげてしまうし

それを見習いたいなといつも思っています。

そういう人と一緒に仕事をするのが一番

自分にとっては勉強になるし役に立ちます。



いつでもゆとりがある人でいられるように、
ちょっと本当にする必要なことをセレクトしてできる限りひとつひとつやっていこうかな。


つぶやきみたいになってしまいましたけれど!