YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

英語は耳学問からはじまる?

今日は本当の耳学問のはなし。

 

最近はお尻に火がついたように

英語を学んでますが

なかでもPodcastの素晴らしさに目覚め

せっせとダウンロードしています。

 

実は英会話でも「音トレ」というクラスを

受けていて、わたしにはいちばんよいようです。音トレは音を聞いて、聞き取りをチェックし、ディクテーションやシャドーイングをする時間です。短い文章ですが、

終えた後は耳が開いたかんじに

なるんです。

回路が開くかんじでしょうか?

 

Podcastもそうですが、日本人向けの

英語の勉強、ではなく

海外の方向けの英語の番組を

きくのがよいようです。

 

最近気づきましたが、勉強用の

会話は、普段本当はしないような

不思議な会話が例文でかいてありますよね。

 

ハーイ!John。

ハーイ!mike。

 

ぷ。本当にそんな会話

普段するかな?

だから、教材って教材でしかないんじゃないかな?生きた英語っていうのは、普通に

興味があるものを話している。

音楽、美容、最近のこと。みたいに。

 

最近ダウンロードした

Podcastを挙げておきますね。

 

1、elllo

http://www.elllo.org/english/1001/1023-Monica-Reading.htm

ネイティヴ同士がトピックについておしゃべりしています。1000くらいのトピックがありますから、聞き流したりしてみるのも。

 

2、English as a second language podcast

これも、なかなかしっかりした会話がされてます。

難しい内容よりも理解できる内容の方が効率的だという

趣旨のようです。

http://www.eslpod.com/website/index_new.html

 

3、How to improve your english

英語学習の心構えが、英語で話されています。

https://m.youtube.com/watch

 

他にもいまはたくさんのインターネット番組や
Podcastがありますから、ご自身でしっくりくるものを聞き流したり、
繰り返しきいて耳の回路を開いてあげるのは良さそうですね。

英語学習で面白いなと感じるのは、わたしたちは

ついつい目から入る情報を大切にしがちですが

英語の場合はまずは耳からがよいそうです。

かんがえてみれば早い人は小学生、

遅くても中学生からはじめたとしても

6年から10年は英語を学んだ時期があるはずですw
だから1からやり直しているわけではないのですよね。

だから潜在意識にはもう英語が詰まっています。

たくさん聞くことで思い出していくことができたら

いろいろな回路がつながり、溢れてくるのかもしれませんね。

細切れで5〜10分、をいろいろなシチュエーションで聞いて

1時間から2時間聞くことができたら理想ですね。

息切れしないで、勉強していると思わずに

きくことができたらいいですね。

眠る前、ですとか。起きたら5分。とかでもよいですし。

 

 

まだ再開して2カ月なので、試行錯誤しながら
英語力を高めていけたら良いなあ。と

感じてます。その都度、良かった学習法なども
まとめていきますので、なにかにご活用ください。

 

海外の方とヨガやヒーリングの交流もたくさん生み出されたら幸せかな

とたくらんでいます。

 

 

Sissy Husband: The Apocalypse of your Masculinity. (English Edition)

Sissy Husband: The Apocalypse of your Masculinity. (English Edition)

海外の雑誌で興味があるものを
読むのもよさそうですね。
 

 

 

 

 

ヒーリング、ヨガクラス、文章のことなど

お問い合わせは

mayuchi22@hotmail.comまで。