YOGA&ヒーラ&作家 キャロライン真弓でございます!

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

やることにモチベーションを持ち込まない

突然ですが

だいたい物事は

1「誰でもできること」

2「頑張ればできること

3「誰でもはできないこと」

4「特殊な人しかできないこと」

の4つくらいあります。


この組み合わせの妙があり、ひとつだけでは人は驚きません。勘違いしやすいのが4。

特殊な人しかできないことは、すごいのですが共感されにくいのです。

すごいねー(わたしにはよくわかんないけど。)みたいな。

素晴らしいのに、なんかもったいない。


なので、4は1との組み合わせが無いと

ひとは付いてきません。

わかるひとだけわかればよい、

みたいな感じでしょうか?


2は単独でもよいですが、

息切れしたらとまるかな?

あとはちょっと疲れたひとには辛いよね。

昔のやり方かな?


とにかくこの組み合わせを意識すると、

すこしずつでも仲間が増える

(ような気がします)


SNSやブログの投稿も、

バランスを考えてみると振り返るとついてくるひとがいないよ、みたいにはならないような気もします。


ちなみに、わたしのウォールやブログはムチなしのアメ的なウォールにしています。

強い感情とムチを排斥しています。

現在のスタイルは強い感情で揺さぶる、

ことがあっていないからです。

もちろん、人によるので

行動の初期衝動には左右するかも

しれません。

ただ、感情は振り子なので

上手に扱わないと反対に触れた

ときに壊れて動けなくなる場合も

多いのです。


だから、いまのわたしは

モチベーションと行動は切り離しています。



やることはやりますが、わりと機械的に

しています。ロボット?あはは。

鉄仮面方式。

感情を入れないので、テンションが

下がってしない、ということは

なくなります。


とはいえ、人間なので

どうしてもだめなときはやすみますよ!


ただ、あまり強い感情に左右されなく

なると長期戦には有利かもしれませんね。