六花亭とヨガが好き

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

2016年はどんな年にしたい?

宇宙体質の人は、新年が明けてもしっくりきていない方が多いかと思います。

それはグレゴリオ歴は人工的な暦なので、自然の流れに沿っていない

という説もありますし、単純に旧暦の方があっている。

はたまた、エネルギーの流れでいうと春分が春なんだよ、という説も

ございます。たしかに、新春っていうけど、ちっともあったかくないです。
アナと雪の女王の「少しも寒くないわ」の逆ですねw)
そして、私もまだ新年モードになっていないような
気がほんの少しだけしています。


仕方がないのでアフロキューバンでもきいてみようかと。

キューバのジャズってあったかい感じしてきますよね)
ところでアフロキューバンのリズムって知ってます?
それは「クラーベ」というんですね。

ameblo.jp
なんでこんなこと書いているのかしら。。。

ヒーリングといっても星の数ほど種類もあります。
わたしはサウンドヒーリングなど音にまつわるものだと
とても調子が良くなることが多いです。
音というのは目には見えないものですが
一番わかりやすく波動を変化させてくれますよね。
ですから、ちょっと暗いムードになっているとき
生音などのライブに行くのも(好きなアーティストでよいですよね)
即効性?があるような気がしてます。
(体感には個人差がありますw)

こんなこといっていいんですかわからないのですが
わたしは「カウンセリング」というものがあまり好きでなくて
そもそもカウンセラーだろうとヒーラーだろうと
親しくない人に心の内を明かすことって
すごくハードルが高いんじゃないかなと思います。

いつの間にか元気になってて、悩みや気にしてる物事を
忘れちゃったよ、となるのがいいのであって
深掘りしたってろくなことない。

だけどそれを一人で溜め込むこともできない人には
音の力っていうのがものすごくおすすめです。
結局すべてのものはノーリーズンコカコーラですもんね。


熱帯JAZZ楽団 10th Machete

寒い時にきくといいかも?!