六花亭とヨガが好き

ヨガ、セラピー、宇宙、ヒーリング、文章。旅その他つれづれとかいています。

日常

世の中見た目が何割?

GWくらいからの肌荒れは今のところかなり治りました。本当に今回は手強く、精神的にも見た目も落ち込みっぱなしでした。なによりも痛いというのがどれだけ調子を崩すかというと きっと一度は肌が荒れたことがある人ならお分かり頂けると思います。 結局のと…

しあわせのはなし。

わたしは幸せでいるということが案外と難しい生物だったので 将来的にずっと「しあわせでいる」ということが生きるテーマです。 魂のテーマでもあります。 これって、何をしているとか、 物質的なことなどにあまり左右されません。 もちろん、会いたい人に会…

食事で世界を旅してる

実家を出るまで、世界の料理がこんなにもバラエティに富んでいるなんて 考えたこともありませんでした。 せいぜい和食、洋食、中華という大きな3つのカテゴリーだったのです。これは親の食生活そのものです。しかし、上京してからいつからかは忘れましたが …

他人を見て自分を知る

夏になる直前の、このあたたかな風が好きです。なんだか仲間が増えた、みたいな気分になるのでした。一人っ子の私は、そもそも一人でずっといることが苦になりません。 しかし、ともすると他人と関わらなくても済んでしまいます。一人の世界。文章を書くとか…

ドラクエでは遊び人しか賢者になれない

様々な働き方をしました。最も合わなかったのは定時に始まり定時で終わる仕事。 これは悲惨で、一回目はストレスで耳から水が出てきてやめた。(だけどあとで社長にインタビューで行くことになる、 というドラマティックな感じではある) あとは他にも3年ほ…

自分の体を大切にするクリーム

ホテルなどですぐなにか目に見えないものに反応したりあるいは人混みなどで疲れてしまう。そんなときがあります。yogaなどをはじめたり、あるいは生まれ持った資質も多分にあるのだと思うのですが 見えないものや人の気、持っているエネルギーの影響を かな…

普遍性を目指して。

昔していた仕事は「消費される」仕事でした。 例えば週刊誌や月刊誌、いまはインターネットでも「流れていく」情報ってありますよね。残らないもの。とても刺激的だったけれど、その時だけというかもちろん 経験として積み重ねられていたものもありましたが …

敏感肌の炎症、むくみがよくなったー!

あれこれ肌について書いてからだいたい3週間くらい経つでしょうか? 昨日急に「あれ?赤くない。腫れが引いてる?」ということに気がついたのです。100%とはいきませんが かなり普通の顔に近くなっています。せっかくなので誰かの参考になるかもしれま…

禁チョコ、禁おか(し)、禁コーヒー

肌への信号がでてから、自分の意思で極力お砂糖をとらない (100%ではないかもw) 生活を続けています。 エネルギー的要因(はっきりいって霊的要因w)というのももちろんありますが 生活習慣(食習慣も)の改善も同時にしないと なぜか新月前後にヒリヒ…

GWはいつもしないことをしてもいいかも?!

いつもしないことしちゃうなんてどう? GWは暦通りという人が多い感じがします。なんとなく穴だらけの暦でしょうか?さて。いつも通りも楽しいけれど、いつもしないことをしてももっと面白いかなと思います。 普段会わない人に会う。普段しないことをする。…

愛=欧陽菲菲 ブログ的ジョン・レノンの考察

巷では、やや愛で盛り上がっているようです。 愛ってなんだろう?って? そりゃあ、愛=欧陽菲菲 だな! わたしはあんたを忘れはしない〜。だろうよ! ご、ご冗談を。わたしはすごく誰かに頼ることを練習中です。 ひとりでなんでもやっちゃうひとは自家発電…

GWスペシャル:おじさんと黒人と

久しぶりに美容院へ。髪型のシルエットを丸いかんじにしてもらい、カラーもかなり明るめにしてもらいました。なんとなく軽やかな気分になって「るんたったー」と歩いていると、久しぶりに「ハロー!」と黒人の方にナンパされました。 実は、今までのナンパの…

忙しいと言わない方法

最近、英語と小説を増やしたら明らかにうまく時間が使えなくなってきていて もう少し秘策を考えています。これではパソコンの前に張り付いているだけで1日が終わってしまうかも。1やることを書き出して 2スケジューリングをする 3バランスが悪くならない…

キャロラインおすすめ読本 GWにいかが?

最近は、一ヶ月で30冊以上は読書をしています。知らないことを知るのはいいもんですよね。最近特に良かったと思われる3冊を紹介します。 天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々 作者: メイソン・カリー,金原瑞人,石田文…

14時半過ぎてもうまい店

ランチのお店選びは案外大切 先日ランチに行きました。といっても、いろいろな事情で14時半を 過ぎておりなかなかそれ以降のランチっていうのがないんですね。やっと見つけて行ったお店がまるで思春期男子が作ったような 味わい・・・。正直、バカ!と思い…

webでお花見しませんか?

今日はいつもと趣向を変えまして、見頃を迎えました 我が家のサクラでお花見気分を味わっていただければ幸いです。 遅咲きではありますが例年より1週間ほど早い開花です。うちにあるものは「サトザクラ系ヤエザクラ」の一種です。昭和15年に指定された天…

プライドを捨てて学ぶことの大切さ

英語などでもそうですが、新しいことを学ぶときには 知らないことだらけのことが多いです。 なかなかやきもきしますね? でも、そこを越えないと新しい世界にはたどり着かないのです。 たとえば、とっても勉強がよくできたとか(それは過去のことだったり) …

満月ひとりごと

明日ゆっくりまたかきます。 誰かの役に立つとき、とても満ちて 他には何にもいらない感じがします。 好きなことは、手放すこと。 無になる瞬間。 もっともっとがなくなる瞬間です。 なにものでもないとき 本当に肉体はただ通過するだけのもの なんだなあと…

自分の心のブロックを解こう

なにか過去に嫌なことがあって、行かないようにしている場所とか しないようにしていることというのを ほんとうにもうしてもいい時期なのかな? となんとなく思いまして、今月末にある場所に行くことにしました。 前を向いて生きていこうと決めていますが、…

読書はどうしてる?

さて。みなさんはどのくらい読書をしますか? 月に4冊くらい?一冊も読まない?あるいは多くて10冊、30冊 100冊でしょうか? これは、我が家の本棚です。といってもなくなった父の書斎です。 そのまんまにしてあるのです。滅多に行かないのですが た…

救いようがないくらい香水がダメである

3年くらい前ものすごーい体調不良になった。そして、何が起きたかというと香水という香水が全部ダメになってそれは現在進行形であります。 昔は、香水とは?大人のたしなみなんじゃないかしら?と思い ふりふりふりりとつけていましたし 新しい香水を知るの…

ハリのあるお肌に・・・(たまには美容のお話)

たまには美容の話。もともと美容ライターからキャリアをスタートしました。 忘れもしない、女性自身の「納豆ローションを作ろう!」でした (なんだそれ?でもほんとなのですw) さて。最近「20代の肌に」というクレンジングオイルを使いすぐヒリヒリしま…

新松戸時代の話

チーバくん ぬいぐるみ Lサイズ(高さ約32cm)大【千葉県 PR マスコットキャラクター】 出版社/メーカー: 栄広商会株式会社 メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る 千葉にも住んでいました。 ちーばくん。 住んでいるときには知りませんで…

素直になってみる。

素直に生きる100の講義 (だいわ文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2015/08/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る 本当に欲しいものはなんだろう? たとえばセラピーをして、自分もセラピーを生業にしているとして ヨガを生業…

瀬織津姫に今、会いに行きます

今日は、気仙沼の唐桑という場所にある 瀬織津姫神社にお参りに行きました。 瀬織津姫神社は、みんな大好きなお姫さま。 女性性の神様で、都合により 隠されていたことは みなさまはきっともうご存知だと 思います。祝詞の「大祓詞」の後半最後の部分にも出…

二郎は鮨の夢を見る

いつも同じことをする大切さ 以前、ジャパンエアロプレスチャンピオンの粕谷哲さんがトークショーで 「プロはいつも同じ場所で同じ歩幅で同じように味が一定になるように心がけている。 いつ淹れても同じ味でコーヒーを入れる」というお話をしていた時にふと…

日本の摂氏と海外の華氏について

そういえば、先日参加したオンライン英語ミーティングに参加した時の始まりに 各国で「今何度?」と言い合っていた感じがしました。 しかし、それが華氏であるために「何度だかわからなーい!」 という感じに全体的になっていましたw そこで、温度の単位につ…

モテるのは見た目だけど見た目じゃない。

モテって一体なんですの? 珍しく3次元のお話。モテる人っていうのが男性にもいますが、必ずしもイケメンではない。 こともあるような気がしませんか? なんなんだろう?一体どこからくるんだ?あの自信は! という場合が多い気がしますね。 でも、それが不…

やりたい事をすべてやる方法

久しぶりに須藤元気さんの本を読みたくなり読んでいました。とっても好きで尊敬しているからです。 須藤元気さんとは以前テレビ東京でされていた 「おしごとスイッチ」という番組(MCをされていました) でわたしはなぜかゲストで出させていただいた事があっ…

i tunesUとカーンアカデミーについて

学ぶことってすごく楽しい! おじいちゃんも学者宮司と呼ばれ、歴史を含めて万葉集、日本書紀など一生涯学び続けました。 お父さんも大学で研究者(准教授というらしい)だったこともあり 法律を学ぶということ、それを論文にまとめるのは 楽しいこととして…